マナ能力

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

マナ能力/Mana Abilityは、特殊なルールが与えられた能力の分類であり、以下の2種類の能力を指す。

  1. マナを加えうる効果を持つ起動型能力で、忠誠度能力ではなく、かつ対象を取らないもの。起動型マナ能力。
    Birds of Paradise / 極楽鳥 (緑)
    クリーチャー — 鳥(Bird)

    飛行
    (T):あなたのマナ・プールに、好きな色のマナ1点を加える。

    0/1

  2. 起動型マナ能力を誘発条件とする、マナを加えうる効果を持つ誘発型能力のうち対象を取らないもの。誘発型マナ能力。
    Vernal Bloom / 花盛りの春 (3)(緑)
    エンチャント

    森(Forest)がマナを引き出す目的でタップされるたび、それのコントローラーは自分のマナ・プールに(緑)を加える(そのマナは、その土地が生み出すマナに追加で加えられる)。


[編集] 解説

マナ能力はスタックに乗らず、直ちに解決される。そのため打ち消すなど、マナ能力に対応して何かすることはできない。そのマナ能力がマナを生み出す以外のこと(カード引くなど)をする場合、それもマナ能力の一部として、スタックに乗らずに直ちに処理される。

また、優先権ルールの例外として、呪文唱えたり能力起動したりしている間や、解決中にマナの支払いを求められた時にもマナ能力を起動できる。


Eladamri's Vineyard / エラダムリーのぶどう園 (緑)
エンチャント

各プレイヤーの戦闘前メイン・フェイズの開始時に、そのプレイヤーのマナ・プールに(緑)(緑)を加える。


[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0


QR Code.gif