納墓/Entomb

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Entomb / 納墓 (黒)
インスタント

あなたのライブラリーからカードを1枚探し、それをあなたの墓地に置く。その後あなたのライブラリーを切り直す。


ライブラリー内の好きなカード1枚を墓地に置ける呪文手札ではなくて墓地にカードを置く、一種のサーチカードと言える。墓地も立派なリソースの1つであり、特にエクステンデッド以下の環境ではその傾向が強いため、1マナ軽いこと、およびインスタントであることは評価が高い。

このカードの恩恵を強く受けるワールドゴージャーベンツォといったデッキが登場し、実績を残している。スタンダードにおいても、正統派のリアニメイトデッキで活躍していた。

強いて弱点があるとすれば、それは墓地に置いたカードを活かす前に墓地対策をされることである。外科的摘出/Surgical Extraction、先攻1ターン目の死儀礼のシャーマン/Deathrite Shamanなどは正に天敵である。不利な相手にはサイド後に思い切ってデッキから抜くのも1つの手段。

[編集] 制限・禁止指定

1マナの墓地へのサーチという性質上、往々にしてゲームを決める力があるため、幾度となく制限カードもしくは禁止カードに指定されてきた。

  • 2003年4月1日より、タイプ1(現ヴィンテージ)で制限カードに指定されていたが、2009年7月1日より制限解除となる。
  • 2003年4月1日より、タイプ1.5で禁止カードに指定される。また、2004年9月20日よりタイプ1.5から移行したレガシーでも続けて禁止カードに指定されていたが、2009年10月1日より禁止が解除された。Magic Onlineで使用可能にもかかわらずそれほど脅威ではなく、レガシー環境で新しいデッキの登場が期待されると判断されたため(→This Land Is Your Land参照)。
  • 2003年10月1日より、エクステンデッドで禁止カードに指定される。

スタンダードではカードプールがそれほど広くないためか、禁止されることはなかった。

[編集] 参考

QR Code.gif