よろめく殻/Shambling Shell

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Shambling Shell / よろめく殻 (1)(黒)(緑)
クリーチャー — 植物(Plant) ゾンビ(Zombie)

よろめく殻を生け贄に捧げる:クリーチャー1体を対象とする。その上に+1/+1カウンターを1個置く。
発掘3(あなたがカードを引く場合、代わりにあなたはあなたのライブラリーのカードを上からちょうど3枚、あなたの墓地に置いてもよい。そうした場合、あなたの墓地にあるこのカードをあなたの手札に戻す。そうしなかった場合、カードを1枚引く。)

3/1

ラヴニカ:ギルドの都で登場した、植物なのにゾンビという変わったクリーチャーの1体。発掘3を持つ。

生け贄に捧げると好きなクリーチャーに+1/+1カウンターを乗せることができる。マナを必要とせず、召喚酔いの影響を受けないコンバット・トリック。しかも発掘のおかげで何度でも使い回しが利くので息切れ防止にもなる。

コストが比較的軽くパワーも3あるため、序盤から活躍が見込める。タフネスが1なので簡単に相打ちになってしまうが、当時は当て逃げができたため同時に他のクリーチャーを強化することができた。

対戦相手にしてみれば、こいつに除去を撃ちたくはないが、クリーチャーでブロックすると相打ちになってしまう。放置するにはパワーがあり、さらに墓地に送っても帰ってきてしまうため、非常にうっとうしい。しかし枚数的には1対1なので、何か別に有効なドローと組み合わせたい。

リミテッドだけの存在というわけでもなく、構築環境でもスタンダード版のThe Rockなどで見かけるカード。

[編集] 参考

QR Code.gif