憑依された死体/Haunted Dead

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Haunted Dead / 憑依された死体 (3)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

憑依された死体が戦場に出たとき、飛行を持つ白の1/1のスピリット(Spirit)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
(1)(黒),カード2枚を捨てる:あなたの墓地から憑依された死体をタップ状態で戦場に戻す。

2/2

ETBスピリットトークンがついてくるゾンビ手札捨てて自身をリアニメイトする能力も持つ。

イニストラードを覆う影ブロックには同様のリアニメイト能力を持つゾンビが何枚か存在するが、これはトークンによって単体除去に強い点、手札を捨てることによるアドバンテージ損失を補填できる点で優れている。クリーチャーとしての性能はそれほどでもないので、マッドネス等と併用する、ブロックしながら吸血の儀式/Vampiric Ritesなどで手札に変換する、などでアドバンテージを稼ぎに行くとかなりしぶとく戦えるだろう。

登場時のスタンダードでは、マナ総量が大きい割に起動コスト軽く、さらにライブラリーから直接墓地に落ちても仕事ができることから、現出デッキで採用される。また、ゾンビデッキ‎にも採用されている。

  • 憑依された死者/Haunted Cadaverという、とんでもなく紛らわしい名前のカードが存在する。クリーチャー・タイプやマナ・コストまで同じ。

[編集] 参考

QR Code.gif