きらきらするすべて/All That Glitters

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

All That Glitters / きらきらするすべて (1)(白)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントしているクリーチャーは、あなたがコントロールしているアーティファクトやエンチャント1つにつき+1/+1の修整を受ける。


あなたアーティファクトエンチャントの数に等しい修整を与えるオーラ

同系統の天上の鎧/Ethereal Armor呪禁バントキーカードとなったが、登場時のスタンダードでは軽めの呪禁クリーチャーがいないので同等の活躍は難しい。その一方で軽量アーティファクト・クリーチャーに恵まれており、アーティファクト支援カードも充実しているため、これらと組み合わせたアゾリウス・アーティファクトが組まれている。その後、テーロス還魂記命の恵みのアルセイド/Alseid of Life's Bountyケイラメトラの恩恵/Karametra's Blessingといったつけたクリーチャーを守れるカードイコリア:巨獣の棲処夢の巣のルールス/Lurrus of the Dream-Denというカード・アドバンテージ補填の手段を得たことによってオーラアグロデッキが成立した。

パイオニアでは、5枚目以降の天上の鎧としてスラムオーラで採用される。

リミテッドではデッキ次第でウィニーでもフィニッシャーに仕立て上げられる。アーティファクトとエンチャントをテーマとしているのは白青だが、食物トークンを生みやすいと組んでも良い。

  • アーティファクト・エンチャントコントロールしていても、それ1つによって受けられる修整は+1/+1である。
  • 「all that glitters is not gold」で「光るもの必ずしも金ならず」すなわち「外見が良くても価値があるとは限らない」という意味の成句。
  • 日本語カード名は平仮名のみで9文字。平仮名のみのカード名としては史上最長である(基本セット2021現在)。

[編集] 参考

QR Code.gif