世界選手権07

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

世界選手権07/World Championships 2007は、アメリカのニューヨークにて開催された、2007年度の世界選手権

スタンダードでは、ローウィンで加わった野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker思考囲い/Thoughtseizeなどのパワーカードを擁する黒緑ビートダウン黒緑エルフを含む)がベスト8中5人(うちUri Pelegは優勝)を占めた。また、Patrick Chapinが新型ドラゴンストーム構築し、Gabriel Nassifともどもベスト8入りした。

他方、日本勢は3年連続個人戦優勝とはならなかったものの、ベスト8に3人を輩出し、斎藤友晴プレイヤー・オブ・ザ・イヤー渡辺雄也ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝くなど、安定した成績を上げた。

また、この年新たにレガシーが予選フォーマットに採用されたことも注目を浴びた。

目次

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] その他の結果


[編集] 参考

2007年シーズン
プロツアー ジュネーヴ - 横浜 - サンディエゴ - ヴァレンシア - 世界選手権(ニューヨーク)
国別選手権 日本 - フランス - オーストラリア - イタリア - カナダ - アメリカ - ドイツ - イギリス
グランプリ
横浜予選 ダラス - シンガポール - 京都
サンディエゴ予選 アムステルダム - マサチューセッツ
ヴァレンシア予選 ストックホルム - コロンバス - ストラスブール - モントリオール - サンフランシスコ - フィレンツェ
クアラルンプール予選 ブリスベン - バンコク - クラクフ - 北九州 - デイトナビーチ
その他 ヴィンテージ - レガシー - インビテーショナル - Limits - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif