太陽のタイタン/Sun Titan

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sun Titan / 太陽のタイタン (4)(白)(白)
クリーチャー — 巨人(Giant)

警戒
太陽のタイタンが戦場に出るか攻撃するたび、あなたの墓地にある点数で見たマナ・コストが3以下であるパーマネント・カード1枚を対象とする。あなたはそれを戦場に戻してもよい。

6/6

のタイタンは警戒と3マナ以下のパーマネント・カードリアニメイト

基本セット2011内でも、テューンの戦僧/War Priest of Thune霊気の達人/AEther Adeptなどをリアニメイトすればボード・アドバンテージを稼げる可能性があるなど、187クリーチャーとの相性は良好。攻撃ついでにブロッカーや後続を復活できる点も心強く、警戒とあわせてがっちりと戦場を制圧できる。

スタンダードでは、主に青白コントロールフィニッシャーとして活躍している。CIP能力があるため、即座に除去されてもアドバンテージを確保でき、対戦相手デッキタイプを問わない点が評価されている。ただ、除去の薄いビートダウンデッキ相手には、より攻撃的な悪斬の天使/Baneslayer Angelのほうが有力なことも多く、サイドボードで入れ替わることもある。

デッキには自力で墓地に行きやすいフェッチランド地盤の際/Tectonic Edgeジェイス・ベレレン/Jace Belerenなどがあるため、リアニメイトする対象に困ることもまずない。Caw-Bladeでも少数採用されることがあり、そこでは上記のカードに加えて各種クリーチャー装備品も候補となる。

モダンではサヒーリコンボに採用され、レガシーThe Rockヴィンテージオースドレッジなどでも活躍している。環境が広ければその分3マナ以下の強力なパーマネントも多く、これらを再利用できるだけで大きなアドバンテージを稼げるからだ。リアニメイトされるカードとしては、幻影の像/Phantasmal Image破滅的な行為/Pernicious Deedヴェールのリリアナ/Liliana of the Veilサヒーリ・ライ/Saheeli Raiなど、様々なカードが挙げられる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2011のタイタン・サイクル。いずれも神話レアで6マナダブルシンボル6/6の巨人であり、戦場に出たときと攻撃したときに誘発する誘発型能力を持つ。基本セット2012でも引き続き再録されている。

[編集] 参考

QR Code.gif