青緑コントロール

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

青緑コントロール(Blue-Green Control)は、緑青の2の組み合わせで構成されるコントロールデッキ

目次

[編集] 概要

環境にはあまり出てこないが、マナ加速を使用しつつ、カウンタードローなどに、緑の再供給/Restock永遠の証人/Eternal Witnessのようなカード回収呪文組み合わせ、コントロールの持続力を強化するタイプが多い。

他の色と組み合わせるタイプに比べてカードサーチと回収力が高く、いったんコントロールを確立するとそのままゲームを決めることができる。

クリーチャー除去はかなり苦手であり、早い環境では活躍しにくい。

[編集] カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック+イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019期

ドミナリアからウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urzaを獲得したことで、アーティファクトシナジーを中心に据えた緑青デッキが登場した。


Walking Ballista / 歩行バリスタ (X)(X)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

歩行バリスタは、+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。
(4):歩行バリスタの上に+1/+1カウンターを1個置く。
歩行バリスタの上から+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。歩行バリスタはそれに1点のダメージを与える。

0/0


Scrap Trawler / 屑鉄さらい (3)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

屑鉄さらいかあなたがコントロールする他のアーティファクトが1つ戦場から墓地に置かれるたび、あなたの墓地から点数で見たマナ・コストがそれより小さいアーティファクト・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。

3/2


Karn, Scion of Urza / ウルザの後継、カーン (4)
伝説のプレインズウォーカー — カーン(Karn)

[+1]:あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを公開する。対戦相手1人は、そのうち1枚を選ぶ。そのカードをあなたの手札に加え、他の1枚を銀(silver)カウンターを1個置いた状態で追放する。
[-1]:追放領域から、あなたがオーナーであり銀カウンターが置かれているカード1枚をあなたの手札に戻す。
[-2]:「このクリーチャーは、あなたがコントロールしているアーティファクト1つにき+1/+1の修整を受ける。」を持つ無色の0/0の構築物(Construct)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。

5

歩行バリスタ/Walking Ballista魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvesterなどのアーティファクトで対戦相手の脅威から身を守りつつ、光り物集めの鶴/Glint-Nest Craneやカーンで手札を補充。屑鉄さらい/Scrap Trawler獰猛器具/Implement of Ferocity改革派の地図/Renegade Mapコンボで歩行バリスタを繰り返し回収して盤面を制圧し、最後は歩行バリスタ+新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulkか、巨大なサイズに膨れ上がったカーンのトークンで勝負を決める。

[編集] サンプルレシピ

GU Karn [1]
土地 (23)
4 霊気拠点/Aether Hub
4 植物の聖域/Botanical Sanctum
2 内陸の湾港/Hinterland Harbor
1 発明博覧会/Inventors' Fair
3 島/Island
7 森/Forest
2 ハシェプのオアシス/Hashep Oasis
クリーチャー (21)
4 屑鉄さらい/Scrap Trawler
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 光り物集めの鶴/Glint-Nest Crane
4 歩行バリスタ/Walking Ballista
4 新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk
1 導路の召使い/Servant of the Conduit
呪文 (16)
4 ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza
2 獰猛器具/Implement of Ferocity
2 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
1 領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship
4 霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester
2 改革派の地図/Renegade Map
1 アンティキティー戦争/The Antiquities War
サイドボード (15)
3 造命師の動物記/Lifecrafter's Bestiary
2 打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon
2 緑地帯の暴れ者/Greenbelt Rampager
2 金属の叱責/Metallic Rebuke
3 バラルの巧技/Baral's Expertise
1 否認/Negate
2 多面相の侍臣/Vizier of Many Faces


[編集] ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック期

基本セット2012参入後にライブラリー破壊を主眼に置いたコントロールデッキが登場した。


Hedron Crab / 面晶体のカニ (青)
クリーチャー — カニ(Crab)

上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から3枚のカードを自分の墓地に置く。

0/2


Jace, Memory Adept / 記憶の熟達者、ジェイス (3)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー — ジェイス(Jace)

[+1]:プレイヤー1人を対象とする。あなたはカードを1枚引く。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを自分の墓地に置く。
[0]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から10枚のカードを自分の墓地に置く。
[-7]:望む数のプレイヤーを対象とする。それらのプレイヤーはそれぞれカードを20枚引く。

4

面晶体のカニ/Hedron Crab上陸能力や、書庫の罠/Archive Trap、または新ジェイス記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adeptによって対戦相手ライブラリー削ってゆく。

は補であり、ランドブーストで上陸を加速させる役割を担う。

[編集] サンプルレシピ

UG Mill [2]
土地 (25)
2 進化する未開地/Evolving Wilds
4 森/Forest
9 島/Island
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
3 沸騰する小湖/Scalding Tarn
2 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
1 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
クリーチャー (8)
4 面晶体のカニ/Hedron Crab
4 水蓮のコブラ/Lotus Cobra
呪文 (27)
4 書庫の罠/Archive Trap
4 探検/Explore
3 乱動への突入/Into the Roil
2 記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept
4 思案/Ponder
4 定業/Preordain
2 外科的摘出/Surgical Extraction
4 彼方の映像/Visions of Beyond
サイドボード (15)
2 ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar
2 忍び寄る腐食/Creeping Corrosion
3 自然の要求/Nature's Claim
4 強情なベイロス/Obstinate Baloth
1 外科的摘出/Surgical Extraction
3 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine


[編集] アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック期

超強力な精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptorを中核としたターボランドコントロールデッキ


Jace, the Mind Sculptor / 精神を刻む者、ジェイス (2)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー — ジェイス(Jace)

[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[0]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。

3


Oracle of Mul Daya / ムル・ダヤの巫女 (3)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) シャーマン(Shaman)

あなたは、あなたの各ターンに追加の土地を1つプレイしてもよい。
あなたのライブラリーの一番上のカードを公開した状態でプレイする。
あなたのライブラリーの一番上のカードが土地カードである場合、あなたはそれをプレイしてもよい。

2/2

探検/Exploreなどで土地を伸ばし、ジェイスの能力戦場を支配する。土地サーチによるライブラリーシャッフルとジェイスの±0能力は相性がよく、特にムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Dayaとのシナジーは圧倒的なアドバンテージを稼ぎ出してくれる。その他マナ加速によりジェイスを対戦相手より早いターン戦場に出すことができるのも大きな強みと言える。

場合によっては時間のねじれ/Time Warpまで採用し、徹底的にアドバンテージにこだわったタイプも存在する。

[編集] サンプルレシピ

UG Turboland [3]
土地 (28)
5 森/Forest
4 ハリマーの深み/Halimar Depths
5 島/Island
4 カルニの庭/Khalni Garden
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 沸騰する小湖/Scalding Tarn
4 地盤の際/Tectonic Edge
1 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
クリーチャー (10)
3 ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar
4 水蓮のコブラ/Lotus Cobra
3 ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya
呪文 (22)
4 探検/Explore
2 野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker
2 乱動への突入/Into the Roil
4 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
2 思考の泉/Mind Spring
4 不屈の自然/Rampant Growth
4 時間のねじれ/Time Warp
サイドボード (15)
2 剥奪/Deprive
1 引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn
1 ウギンの目/Eye of Ugin
2 瞬間凍結/Flashfreeze
1 濃霧/Fog
1 真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth
1 否認/Negate
4 強情なベイロス/Obstinate Baloth
2 呪文貫き/Spell Pierce


[編集] 時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

対抗色にフィーチャーしたイーブンタイドの登場で緑青コントロールデッキが生まれた。


Tarmogoyf / タルモゴイフ (1)(緑)
クリーチャー — ルアゴイフ(Lhurgoyf)

タルモゴイフのパワーは、すべての墓地にあるカードのカード・タイプの数に等しく、タフネスはその点数に1を加えた点数に等しい。

*/1+*


Cryptic Command / 謎めいた命令 (1)(青)(青)(青)
インスタント

以下から2つを選ぶ。
・呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
・パーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
・あなたの対戦相手がコントロールするすべてのクリーチャーをタップする。
・カードを1枚引く。


動きは赤緑ビッグマナに近い形の中速ビート・コントロールで、タルモゴイフ/Tarmogoyfなどによるビートダウン謎めいた命令/Cryptic Commandなどのカードでサポートする。

[編集] サンプルレシピ

UG BigMana [4]
土地 (23)
1 滝の断崖/Cascade Bluffs
2 火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket
4 溢れかえる果樹園/Flooded Grove
1 森/Forest
2 島/Island
1 山/Mountain
4 反射池/Reflecting Pool
4 樹上の村/Treetop Village
4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
クリーチャー (13)
4 カメレオンの巨像/Chameleon Colossus
3 雲打ち/Cloudthresher
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf
2 ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir
呪文 (24)
4 祖先の幻視/Ancestral Vision
2 連合の秘宝/Coalition Relic
4 謎めいた命令/Cryptic Command
4 炎渦竜巻/Firespout
2 否定の契約/Pact of Negation
4 不屈の自然/Rampant Growth
4 ルーンのほつれ/Rune Snag
サイドボード (15)
1 雲打ち/Cloudthresher
4 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
3 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
2 妖精の女王、ウーナ/Oona, Queen of the Fae
3 誘惑蒔き/Sower of Temptation
2 突風線/Squall Line


[編集] ラヴニカ・ブロック期

ラヴニカ・ブロック期のスタンダードでは、ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast繁殖池/Breeding Poolの存在により、安定したマナ基盤が確保されている。

青緑ピクルスコントロールデッキであるセルなどがトーナメントレベルで活躍した。


Thelonite Hermit / セロン教の隠遁者 (3)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) シャーマン(Shaman)

苗木(Saproling)クリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
変異(3)(緑)(緑)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)
セロン教の隠遁者が表向きになったとき、緑の1/1の苗木クリーチャー・トークンを4体生成する。

1/1


Vesuvan Shapeshifter / ヴェズーヴァの多相の戦士 (3)(青)(青)
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)

ヴェズーヴァの多相の戦士が戦場に出るか表向きになるに際し、あなたは戦場に出ている他のクリーチャーを選んでもよい。そうした場合、ヴェズーヴァの多相の戦士が裏向きになるまで、それはそのクリーチャーのコピーになるとともに「あなたのアップキープの開始時に、あなたはこのクリーチャーを裏向きにしてもよい。」を得る。
変異(1)(青)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

0/0

[編集] ミラディン・ブロック+神河ブロック期

ミラディン・ブロック期には、親和ウルザトロンの対抗馬として活躍した緑コントロールサーチカウンターをいれたタイプが存在した。


Sakura-Tribe Elder / 桜族の長老 (1)(緑)
クリーチャー — 蛇(Snake) シャーマン(Shaman)

桜族の長老を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本土地カードを1枚探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

1/1


Gifts Ungiven / けちな贈り物 (3)(青)
インスタント

対戦相手1人を対象とする。あなたのライブラリーから異なる名前のカードを最大4枚まで探し、それらを公開する。そのプレイヤーはそれらのカードから2枚を選ぶ。選ばれたカードをあなたの墓地に置き、残りをあなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。


アーティファクト破壊で親和に、すき込み/Plow Underなどでウルザトロンに対抗するのは同系統の緑コントロールと同じ。サーチけちな贈り物/Gifts Ungivenを採用し、けちコントロールの形をとる場合も多い。

桜族の長老/Sakura-Tribe Elder木霊の手の内/Kodama's Reachなどの強力なランドブーストのおかげで、対抗色でありながらかなり安定した動きを見せた。

[編集] ミラディン・ブロック構築

親和対策のアーティファクト破壊に加え、フィフス・ドーンで追加された永遠の証人/Eternal Witness卑下/Condescendなどの強力カードを足したデッキが登場。


Eternal Witness / 永遠の証人 (1)(緑)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)

永遠の証人が戦場に出たとき、あなたの墓地にあるカード1枚を対象とする。あなたはそれをあなたの手札に戻してもよい。

2/1


Condescend / 卑下 (X)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それをそれのコントローラーが(X)を支払わないかぎり、打ち消す。占術2を行う。(あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを見て、そのうちの望む枚数のカードを望む順番であなたのライブラリーの一番下に置き、残りを望む順番で一番上に置く。)


特に水晶の破片/Crystal Shardによる187クリーチャー再利用エンジンを採用したバージョンはCrystal Witnessと呼ばれる。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (12)
4 永遠の証人/Eternal Witness
4 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
4 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
呪文 (27)
4 創造の標/Beacon of Creation
3 金属モックス/Chrome Mox
3 残響する勇気/Echoing Courage
3 残響する真実/Echoing Truth
3 発見の旅路/Journey of Discovery
4 酸化/Oxidize
1 粗野な覚醒/Rude Awakening
2 知識の渇望/Thirst for Knowledge
4 旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble
土地 (21)
19 森/Forest
2 島/Island
サイドボード
4 忍び寄るカビ/Creeping Mold
4 減衰のマトリックス/Damping Matrix
4 忘却石/Oblivion Stone
1 粗野な覚醒/Rude Awakening
1 テル=ジラードの正義/Tel-Jilad Justice
1 知識の渇望/Thirst for Knowledge

[編集] ウルザ・ブロック構築

環境青単コントロールに、フィニッシャーとしてアルビノ・トロール/Albino Trollを採用したコン・トロールが存在。


Albino Troll / アルビノ・トロール (1)(緑)
クリーチャー — トロール(Troll)

エコー(1)(緑)(あなたのアップキープの開始時に、これが直前のあなたのアップキープの開始時よりも後にあなたのコントロール下になっていた場合、そのエコー・コストを支払わないかぎりそれを生け贄に捧げる。)
(1)(緑):アルビノ・トロールを再生する。

3/3


Rewind / 巻き直し (2)(青)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。土地を最大4つまでアンタップする。


詳細はコン・トロールを参照のこと。

[編集] テンペスト・ブロック+ウルザ・ブロック期

覚醒/Awakeningによるマナ加速から貿易風ライダー/Tradewind Riderなどのバウンスロックするアウェイクニングが登場。


Awakening / 覚醒 (2)(緑)(緑)
エンチャント

各アップキープの開始時に、すべてのクリーチャーと土地をアンタップする。



Tradewind Rider / 貿易風ライダー (3)(青)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

飛行
(T),あなたがコントロールするアンタップ状態のクリーチャー2体をタップする:パーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

1/4

また、オース打ち消し呪文を搭載したカウンターオースも存在した。


Oath of Druids / ドルイドの誓い (1)(緑)
エンチャント

各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは自分の対戦相手であるとともに、自分よりも多くのクリーチャーをコントロールしているプレイヤーを対象として選ぶ。前者のプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを、クリーチャー・カードが公開されるまで公開してもよい。前者のプレイヤーがそうしたなら、そのプレイヤーはそのカードを戦場に出し、これにより公開された他のすべてのカードを自分の墓地に置く。



Counterspell / 対抗呪文 (青)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。


[編集] エクステンデッド(ローテーション後)

ローウィン参入後のエクステンデッドにもいくつかのデッキが存在する。ディセンションの追加によりマナ基盤の安定性が高まったことも大きい。

一つは、青単トロンからの流れを汲むウルザトロンコントロールデッキ青緑トロン


Moment's Peace / 一瞬の平和 (1)(緑)
インスタント

このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。
フラッシュバック(2)(緑)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)



Gifts Ungiven / けちな贈り物 (3)(青)
インスタント

対戦相手1人を対象とする。あなたのライブラリーから異なる名前のカードを最大4枚まで探し、それらを公開する。そのプレイヤーはそれらのカードから2枚を選ぶ。選ばれたカードをあなたの墓地に置き、残りをあなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。


また、Next Level Blueフィニッシャータルモゴイフ/Tarmogoyfを採用したバージョンも登場した。


Vedalken Shackles / ヴィダルケンの枷 (3)
アーティファクト

あなたは、あなたのアンタップ・ステップにヴィダルケンの枷をアンタップしないことを選んでもよい。
(2),(T):あなたがコントロールする島(Island)の数以下のパワーを持つクリーチャー1体を対象とする。ヴィダルケンの枷がタップ状態であり続けるかぎり、そのクリーチャーのコントロールを得る。



Tarmogoyf / タルモゴイフ (1)(緑)
クリーチャー — ルアゴイフ(Lhurgoyf)

タルモゴイフのパワーは、すべての墓地にあるカードのカード・タイプの数に等しく、タフネスはその点数に1を加えた点数に等しい。

*/1+*

[編集] 旧エクステンデッド(ローテーション前)

ローテーション前のエクステンデッドにはオース打ち消し呪文を搭載したカウンターオースが存在した。


Oath of Druids / ドルイドの誓い (1)(緑)
エンチャント

各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは自分の対戦相手であるとともに、自分よりも多くのクリーチャーをコントロールしているプレイヤーを対象として選ぶ。前者のプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを、クリーチャー・カードが公開されるまで公開してもよい。前者のプレイヤーがそうしたなら、そのプレイヤーはそのカードを戦場に出し、これにより公開された他のすべてのカードを自分の墓地に置く。



Counterspell / 対抗呪文 (青)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。


クリーチャーに対処がしづらいという緑青の弱点をドルイドの誓い/Oath of Druidsで補うことができるのが最大の利点。

純正のパーミッション型のほか、シルバーバレット戦略を搭載したもの、踏査/Explorationどん欲の角笛/Horn of Greedシナジーを核とするターボランド認識を食うもの/Cognivoreフィニッシャーに据えた高速型(スーサイドオース)など、バリエーションもいくつか存在する。

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 参考

QR Code.gif