強情なベイロス/Obstinate Baloth

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Obstinate Baloth / 強情なベイロス (2)(緑)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)

強情なベイロスが戦場に出たとき、あなたは4点のライフを得る。
対戦相手1人がコントロールする呪文や能力によってあなたが強情なベイロスを捨てる場合、それをあなたの墓地に置く代わりにそれを戦場に出す。

4/4

4マナ4/4、CIPで4点回復ロクソドンの教主/Loxodon Hierarchを思い起こさせる性能に加え、十二足獣/Dodecapod風の手札破壊対策能力まで付いている優秀なビースト

ジャンド荒廃稲妻/Blightningへの対策となるほか、普通に唱え戦場に出すだけでも速攻デッキを大幅に減速させ、ダメージレースで優位に立てる。それらの点が評価され、登場時のスタンダードではを含む多くのデッキでサイドボード要員として活躍した。

モダンでも緑を含むデッキで主にサイドボード、時にはメインデッキから採用されることがある。

  • 手札破壊対策能力は置換効果のため小悪疫/Smallpox系の効果には注意。手札を捨てる処理を置換して場に出した場合、他に自分のクリーチャーがいないとこのカード自身を生け贄に捧げなければならない。
  • 4点ライフが回復できる4マナ4/4の緑のベイロスとしては貪欲なるベイロス/Ravenous Balothが存在する。あちらの能力で強情なベイロスを生け贄に捧げれば、総計8点のライフを回復する事ができる。

[編集] 参考

QR Code.gif