炎渦竜巻/Firespout

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Firespout / 炎渦竜巻 (2)(赤/緑)
ソーサリー

炎渦竜巻を唱えるために(赤)が使われた場合、炎渦竜巻は飛行を持たない各クリーチャーに3点のダメージを与え、炎渦竜巻を唱えるために(緑)が使われた場合、炎渦竜巻は飛行を持つ各クリーチャーに3点のダメージを与える。((赤)(緑)が使われた場合、両方を行う。)


コスト支払い方次第でダメージ与える範囲が変わる全体火力

3マナにして3点ダメージとなかなか威力効率がよく、かつ軽く色拘束も薄い。またダメージを与える範囲を切り替えることで柔軟な使用が可能でもある。

例えばフェアリーなどのフライヤー中心のデッキが、Zooなどの地上クリーチャー対策として赤マナのみを支払って使う例が挙げられる。その逆に、Zoo側がフェアリー対策に緑マナのみを支払って使うこともありえる。またさらに、ジャンドコントロールなどがフェアリーとZooと両方を対処するために使うことも考えられる。

エターナルを含めた様々なフォーマットで重宝される優良全体除去である。時には緑マナの部分を一切無視し、の対地上火力と割り切って使われることも多い。紅蓮地獄/Pyroclasm火山の流弾/Volcanic Fallout金屑の嵐/Slagstormなどの対抗馬に比べて、色拘束の薄さと威力の高さが魅力である。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

シャドウムーア混成強化呪文サイクル友好色色マナコストとして支払う効果が現れる。

イーブンタイド混成強化呪文サイクル対抗色色マナコストとして支払う効果が現れる。

対応する色マナを支払わない場合でも、対象を指定する必要があるならばその義務があるので注意。ただし“最大”とついている対象は選ばないことを選択することができる。

その他のルールについては、ラヴニカ・ブロック向上呪文を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif