ウルザトロン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ウルザトロン(Urzatron)は、3種類のウルザランドとよばれるウルザの鉱山/Urza's Mineウルザの魔力炉/Urza's Power Plantウルザの塔/Urza's Towerからの大量の無色マナを背景に、重いカードをふんだんに使用するデッキの総称。


Urza's Mine / ウルザの鉱山
土地 — (Urza’s) 鉱山(Mine)

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。あなたがウルザの(Urza's)・魔力炉(Power-Plant)とウルザの・塔(Tower)をコントロールしている場合、代わりにあなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。



Urza's Power Plant / ウルザの魔力炉
土地 — (Urza’s) 魔力炉(Power-Plant)

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。あなたがウルザの(Urza's)・鉱山(Mine)とウルザの・塔(Tower)をコントロールしている場合、代わりにあなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。



Urza's Tower / ウルザの塔
土地 — (Urza’s) 塔(Tower)

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。あなたがウルザの(Urza's)・鉱山(Mine)とウルザの・魔力炉(Power-Plant)をコントロールしている場合、代わりにあなたのマナ・プールに(◇)(◇)(◇)を加える。


目次

[編集] 概要

第8版でウルザランドが復活し、ミラディンの参入でトーナメントレベルにまで成長したコンボ寄りのコントロール型が活躍の始まり。特にミラディン・ブロックを含むスタンダードでは、親和とともに常に一大勢力を誇った。

デッキとしてはウルザランドが出た頃から存在したが、実戦レベルになったのはミラディン・ブロックになってから。これはミラディン・ブロックで森の占術/Sylvan Scrying刈り取りと種まき/Reap and Sowというどんな土地でもサーチできるカードが登場したためである。

また、ミラディン・ブロック後期からはキャントリップなどドローカードでウルザランドを揃えるバージョンも登場。特にミラディン退場後はこちらが主流となった。この時期から活躍できるようになった要因としては、ハルマゲドン/Armageddonの退場も大きいだろう。

  • ちなみに、「トロン(tron)」というのは英語の接尾辞で「真空管」や「粒子操作装置」を意味する用語である。これが転じて現在では「実験装置・実験室」といった意味でも使われるようになっており(Phytotron/植物育成実験室、Zootron/動物生理学用環境制御室など)、このことから、ウルザの塔/Urza's Towerウルザの魔力炉/Urza's Power Plantウルザの鉱山/Urza's Mineの3つのウルザランドはウルザの実験室になぞらえて俗に「Urzatron」と呼ばれている。

[編集] ラヴニカ・ブロック+時のらせんブロック期

ラヴニカ・ブロック時のらせんブロック期のスタンダードでは、神河ブロック退場で曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirrorなどの強力なフィニッシャーを失ったが、新たにボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkiteなどを得たためイゼットロンは健在。

また、新たに白青というカラーパターンを採用する青白トロンも登場した。


Remand / 差し戻し (1)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文がこれにより打ち消された場合、それをそのプレイヤーの墓地に置く代わりにオーナーの手札に加える。
カードを1枚引く。



Wrath of God / 神の怒り (2)(白)(白)
ソーサリー

すべてのクリーチャーを破壊する。それらは再生できない。


次元の混乱参入後はさらにデッキの幅が広まり、塩水の精霊/Brine Elementalを組み込んだピクルス緑青セル滅び/Damnationを活用する青黒トロンなども登場した。

[編集] 神河ブロック+ラヴニカ・ブロック期

神河ブロックラヴニカ・ブロック期のスタンダードにおいて、第9版でもウルザランドは再録され、ローテーションによる解体の危機は脱する。だが、ミラディン・ブロックが退場したことによって、土地サーチや占術呪文などデッキのエンジン部分に加え、アーティファクト群や歯と爪/Tooth and Nailといった巨大パワーカードをも失い、勢力は一時大きく衰退した。

しかしそんな状況でもなお青単トロンを混ぜた服部半蔵トロン世界選手権05において好成績を残し、青赤という新たなカラーベースでの復活を遂げた。


Tidings / 連絡 (3)(青)(青)
ソーサリー

カードを4枚引く。



Blaze / 猛火 (X)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。猛火はそれにX点のダメージを与える。


ギルドパクト後はイゼットロンとなり、よりデッキとしての安定性を増した。またディセンションシミックの空呑み/Simic Sky Swallowerが登場すると、を足したシゼットロンも見られるようになった。詳しくは服部半蔵トロンイゼットロンシゼットロンそれぞれを参照。

ラヴニカ・ブロックでの隆盛はショックランド印鑑の存在が大きい。特に印鑑によって色マナ2つを確保できるため、ウルザランドと抜群の相性を誇り、土地サーチがなくても安定した運用ができるようになった。

[編集] ミラディン・ブロック+神河ブロック期

ミラディン・ブロック神河ブロック期のスタンダードでは、神河物語師範の占い独楽/Sensei's Divining Topを得たことにより、ミラディン時より高速で歯と爪/Tooth and Nail唱えられるようになった。このためコントロール要素を強める必要が薄れ、デッキの安定性を高めるために緑単色のものが主体となった(→緑単トロン)。

また鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breakerの登場により、更なる爆発力とコントロール力を得た。


Eternal Witness / 永遠の証人 (1)(緑)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)

永遠の証人が戦場に出たとき、あなたの墓地にあるカード1枚を対象とする。あなたはそれをあなたの手札に戻してもよい。

2/1


Kiki-Jiki, Mirror Breaker / 鏡割りのキキジキ (2)(赤)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー — ゴブリン(Goblin) シャーマン(Shaman)

速攻
(T):あなたがコントロールする、伝説でないクリーチャー1体を対象とする。それのコピーであるトークンを1体生成する。そのトークンは速攻を持つ。次の終了ステップの開始時に、それを生け贄に捧げる。

2/2

多数新登場した伝説の土地もサーチカードとの相性がよく、多用された。

しかし、緑単では塩まき/Sowing Saltなどの極端な対策カードに対応することができず、また第9版ペインランドが再録されたこともあって他の色をタッチしやすくなったことから、再び多色化の傾向を見せ始めた。日本選手権05を制したバージョンはレイザートロン(緑青タッチ)であった(→下記サンプルレシピ参照)。特にアーティファクト・土地禁止カード指定による「親和退場」の後は、メタの中心勢力として活躍した。

また同じウルザランドを使用したデッキでも、土地サーチは使用せず、ドローによりウルザランドを揃えた上で重量級アーティファクト戦場を制圧する青単トロンも登場した。


Triskelion / トリスケリオン (6)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

トリスケリオンはその上に+1/+1カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。
トリスケリオンから+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。トリスケリオンは、それに1点のダメージを与える。

1/1


Condescend / 卑下 (X)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それをそれのコントローラーが(X)を支払わないかぎり、打ち消す。占術2を行う。(あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを見て、そのうちの望む枚数のカードを望む順番であなたのライブラリーの一番下に置き、残りを望む順番で一番上に置く。)


こちらも型に負けず劣らず、日本選手権05等で大きな戦果を挙げている。これと区別するため、「ウルザトロン」とだけ言うと緑入りのものを指す場合が増えた模様。詳しくは青単トロンの項目を参照。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (11) 1 平地/Plains
4 桜族の長老/Sakura-Tribe Elder 3 赤の防御円/Circle of Protection: Red
2 永遠の証人/Eternal Witness 2 落葉の道三/Dosan the Falling Leaf
1 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman 1 映し身人形/Duplicant
1 ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus 1 真髄の針/Pithing Needle
1 隔離するタイタン/Sundering Titan 1 テル=ジラードの正義/Tel-Jilad Justice
1 トリスケリオン/Triskelion 2 帰化/Naturalize
1 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker 1 防御の光網/Defense Grid
呪文 (26) 2 変容する境界/Shifting Borders
4 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top 1 精神隷属器/Mindslaver
3 団結のタリスマン/Talisman of Unity
4 森の占術/Sylvan Scrying
4 刈り取りと種まき/Reap and Sow
4 歯と爪/Tooth and Nail
3 卑下/Condescend
2 忘却石/Oblivion Stone
2 精神隷属器/Mindslaver
土地 (23)
4 森/Forest
1 島/Island
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの塔/Urza's Tower
4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
1 先祖の院、翁神社/Okina, Temple to the Grandfathers
1 すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All
  • 俗に「レイザートロン」と呼ばれるタイプ。
  • レイザートロンの「レイザー」の由来は三原槙仁のニックネーム「レイザーラモハルHG」から。そのため、「レーザートロン」の表記は誤りである。

[編集] オンスロート・ブロック+ミラディン・ブロック期

オンスロート・ブロックミラディン・ブロック期のスタンダードでは、ミラディン当初は赤緑の構成が多く、火の玉/Fireball十二の瞳/One Dozen Eyesなどの重い呪文をふんだんに使い、物量で対戦相手を圧倒する大味なデッキであった(→#初期型)。

だが、12postの活躍で歯と爪/Tooth and Nailの爆発力が知られるようになると、歯と爪/Tooth and Nailを最速で唱えることを目的とした歯と爪型が主流になった(→#後期型)。


Tooth and Nail / 歯と爪 (5)(緑)(緑)
ソーサリー

以下から1つを選ぶ。
・あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを最大2枚まで探し、それらを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。
・あなたの手札からクリーチャー・カードを最大2枚まで戦場に出す。
双呪(2)(あなたが双呪コストを支払った場合、両方を選ぶ。)



Darksteel Colossus / ダークスティールの巨像 (11)
アーティファクト クリーチャー — ゴーレム(Golem)

トランプル、破壊不能
ダークスティールの巨像がいずれかの領域からいずれかの墓地に置かれる場合、代わりにダークスティールの巨像を公開し、それをオーナーのライブラリーに加えて切り直す。

11/11

当時は電結親和全盛の頃であったため、アーティファクト破壊を入れやすい緑の人気が高まり、また神の怒り/Wrath of Godなどの大量除去を入れるため白緑のものが多かった。

[編集] 後期型

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (10) 1 映し身人形/Duplicant
1 ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus 4 ドワーフの爆風掘り/Dwarven Blastminer
3 永遠の証人/Eternal Witness 1 精神隷属器/Mindslaver
1 メフィドロスの吸血鬼/Mephidross Vampire 1 山/Mountain
3 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum 4 酸化/Oxidize
1 隔離するタイタン/Sundering Titan 1 隔離するタイタン/Sundering Titan
1 トリスケリオン/Triskelion 3 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
呪文 (26)
3 精神隷属器/Mindslaver
4 忘却石/Oblivion Stone
3 紅蓮地獄/Pyroclasm
4 刈り取りと種まき/Reap and Sow
4 森の占術/Sylvan Scrying
4 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse
4 歯と爪/Tooth and Nail
土地 (24)
6 森/Forest
1 山/Mountain
1 平穏な茂み/Tranquil Thicket
4 ウルザの塔/Urza's Tower
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills

[編集] 初期型

メインデッキ (60)
クリーチャー (16)
2 激情の共感者/Fierce Empath
4 貪欲なるベイロス/Ravenous Baloth
3 クローサの大牙獣/Krosan Tusker
2 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
2 トリスケリオン/Triskelion
1 映し身人形/Duplicant
1 機械仕掛けのドラゴン/Clockwork Dragon
1 鉄のゴーレム、ボッシュ/Bosh, Iron Golem
呪文 (17)
4 忘却石/Oblivion Stone
3 精神隷属器/Mindslaver
3 黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb
3 森の占術/Sylvan Scrying
4 猛火/Blaze
土地 (27)
4 森/Forest
2 山/Mountain
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの塔/Urza's Tower
4 シヴのオアシス/Shivan Oasis
2 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
2 平穏な茂み/Tranquil Thicket
1 隠れ石/Stalking Stones

[編集] エクステンデッド

インベイジョン・ブロック以降のエクステンデッドでも活躍している。天敵の不毛の大地/Wastelandハルマゲドン/Armageddonローテーションで消え去ったことも大きい。

初期にはミラディン・ブロック以来の歯と爪型が活躍。また、ディセンション白青アゾリウスギルドが登場して以降は、青単トロンの流れを組む青白トロンも登場した。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (11) 1 平地/Plains
4 桜族の長老/Sakura-Tribe Elder 1 映し身人形/Duplicant
1 ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus 3 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War's Wage
1 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker 1 レオニンの高僧/Leonin Abunas
1 トリスケリオン/Triskelion 1 精神隷属器/Mindslaver
1 メフィドロスの吸血鬼/Mephidross Vampire 1 一瞬の平和/Moment's Peace
1 隔離するタイタン/Sundering Titan 2 帰化/Naturalize
2 永遠の証人/Eternal Witness 3 オアリムの詠唱/Orim's Chant
呪文 (26) 1 隔離するタイタン/Sundering Titan
4 歯と爪/Tooth and Nail 1 白金の天使/Platinum Angel
4 森の占術/Sylvan Scrying
4 刈り取りと種まき/Reap and Sow
2 団結のタリスマン/Talisman of Unity
2 精神隷属器/Mindslaver
4 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top
3 一瞬の平和/Moment's Peace
3 忘却石/Oblivion Stone
土地 (23)
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
5 森/Forest
1 すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの塔/Urza's Tower
1 平穏な茂み/Tranquil Thicket

[編集] モダン

モダン環境でも成立する。


Expedition Map / 探検の地図 (1)
アーティファクト

(2),(T),探検の地図を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから土地カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。



Karn Liberated / 解放された者、カーン (7)
伝説のプレインズウォーカー — カーン(Karn)

[+4]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札からカードを1枚追放する。
[-3]:パーマネント1つを対象とし、それを追放する。
[-14]:解放された者、カーンにより追放された全てのオーラ(Aura)でないパーマネント・カードを別にした状態にしたまま、ゲームを再び開始する。その後、それらの別にしたカードをあなたのコントロール下で戦場に出す。

6

フォーマット制定当初はよく似た構造の12postに押され活躍しにくかったが、雲上の座/Cloudpost禁止後に環境に登場。最初に活躍したのは、旧エクステンデッドの流れを汲む、系の青白トロンであった。

その後、系のランプ型トロンも登場した。森の占術/Sylvan Scrying探検の地図/Expedition Mapウルザランドを揃え、大量マナに物を言わせて解放された者、カーン/Karn Liberatedエルドラージなどの重い分強力な呪文で圧殺する、豪快なデッキである。紅蓮地獄/Pyroclasmなどの火力のためにタッチした赤緑で主に組まれていた。

戦乱のゼンディカー・ブロック参入とウギンの目/Eye of Uginの禁止後にエルドラージ・トロンが登場した。また集団的蛮行/Collective Brutality致命的な一押し/Fatal Pushといったの優良除去が登場したことにより黒緑カラーのトロンが登場し、赤緑に代わってこの2つのタイプが主流となっている。

それ以外にも青単トロン青黒トロン蔵の開放トロンなどが存在する。

[編集] 赤緑白

RG Urzatron [1]
土地 (20)
1 ウギンの目/Eye of Ugin
3 森/Forest
4 燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの塔/Urza's Tower
クリーチャー (4)
1 引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn
3 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
呪文 (36)
4 古きものの活性/Ancient Stirrings
4 彩色の宝球/Chromatic Sphere
4 彩色の星/Chromatic Star
4 探検の地図/Expedition Map
2 探検/Explore
3 忘却の輪/Oblivion Ring
3 紅蓮地獄/Pyroclasm
4 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
4 森の占術/Sylvan Scrying
4 解放された者、カーン/Karn Liberated
サイドボード (15)
2 内にいる獣/Beast Within
3 焼却/Combust
1 幽霊街/Ghost Quarter
2 墓掘りの檻/Grafdigger's Cage
2 自然の要求/Nature's Claim
1 忘却の輪/Oblivion Ring
1 紅蓮地獄/Pyroclasm
2 倦怠の宝珠/Torpor Orb
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine


  • 赤に加えての除去をタッチしたタイプ。

[編集] 赤緑

Gr Tron(Modern) [2]
土地 (20)
4 燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの塔/Urza's Tower
2 幽霊街/Ghost Quarter
1 森/Forest
1 ウギンの目/Eye of Ugin
クリーチャー (5)
3 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
1 呪文滑り/Spellskite
1 引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn
呪文 (35)
4 解放された者、カーン/Karn Liberated
1 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon
4 森の占術/Sylvan Scrying
4 紅蓮地獄/Pyroclasm
4 古きものの活性/Ancient Stirrings
4 忘却石/Oblivion Stone
4 探検の地図/Expedition Map
4 彩色の宝球/Chromatic Sphere
4 彩色の星/Chromatic Star
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
サイドボード (15)
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
4 外科的摘出/Surgical Extraction
4 自然の要求/Nature's Claim
3 沸騰/Boil
3 引き裂く流弾/Rending Volley


[編集] 黒緑

BG Tron(Modern) [3]
土地 (19)
2 花盛りの湿地/Blooming Marsh
1 森/Forest
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
1 沼/Swamp
1 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
1 ウギンの聖域/Sanctum of Ugin
1 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
4 ウルザの塔/Urza's Tower
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
クリーチャー (6)
2 世界を壊すもの/World Breaker
2 絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger
2 難題の予見者/Thought-Knot Seer
呪文 (35)
4 解放された者、カーン/Karn Liberated
2 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon
4 古きものの活性/Ancient Stirrings
4 森の占術/Sylvan Scrying
4 集団的蛮行/Collective Brutality
2 致命的な一押し/Fatal Push
4 彩色の宝球/Chromatic Sphere
4 彩色の星/Chromatic Star
4 探検の地図/Expedition Map
3 忘却石/Oblivion Stone
サイドボード (15)
1 呪文滑り/Spellskite
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
2 スラーグ牙/Thragtusk
2 四肢切断/Dismember
1 墓掘りの檻/Grafdigger's Cage
3 歪める嘆き/Warping Wail
2 自然の要求/Nature's Claim
3 大祖始の遺産/Relic of Progenitus


[編集] Pauper

モダンの赤緑トロンはウルザランドを集めるパーツの大部分がコモンであるため、それをそっくりそのまま持ってきたかのようなデッキがPauper環境にも存在する。こちらも活躍し始めたのは雲上の座/Cloudpost禁止後である。


Fangren Marauder / ファングレンの匪賊 (5)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)

アーティファクトが1つ戦場からいずれかの墓地に置かれるたび、あなたは5点のライフを得てもよい。

5/5


Ulamog's Crusher / ウラモグの破壊者 (8)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi)

滅殺2(このクリーチャーが攻撃するたび、防御プレイヤーはパーマネントを2つ生け贄に捧げる。)
ウラモグの破壊者は、可能なら各戦闘で攻撃する。

8/8

モダンの赤緑トロンと比較してウルザランドを集めるパーツで使用不可なのは森の占術/Sylvan Scryingくらいなので、モダンのバージョンと遜色ないレベルでウルザランドを揃える事が可能。

フィニッシャーの部分はモダン版の解放された者、カーン/Karn Liberatedのような強力な支配力を持つカードがコモンにはないため、3色目にを加え、大量のカード・アドバンテージで圧力をかけていくことで補っている。フィニッシャー枠にはPauperでは定番のウラモグの破壊者/Ulamog's Crusherとどろく雷鳴/Rolling Thunderに加え、キャントリップつきのマナフィルターアーティファクトと相性のいいファングレンの匪賊/Fangren Marauderが採用されている。また、豊富なマナフィルターがあるためサイドボードのカードを採用しやすいのも強み。ゲートウォッチの誓い以降は、ライフゲインをしつつ熟考漂い/Mulldrifterなどを回収するためにムラーサの胎動/Pulse of Murasaが採用されることも多い。

青赤緑以外にも、青赤白青のタイプも少数存在する。

モダンマスターズ2017ではディンローヴァの恐怖/Dinrova Horrorを獲得。幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker記憶の壁/Mnemonic Wallでディンローヴァの恐怖を明滅し続ける緑青タッチ黒のディンローヴァ・トロン/Dinrova Tronが登場した。

[編集] 青赤緑トロン

ウルザトロン [4]
土地 (19)
2 憑依された沼墓/Haunted Fengraf
1 島/Island
1 カルニの庭/Khalni Garden
1 山/Mountain
1 離れ島/Remote Isle
1 未知の岸/Unknown Shores
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの塔/Urza's Tower
クリーチャー (13)
4 ファングレンの匪賊/Fangren Marauder
4 熟考漂い/Mulldrifter
4 海門の神官/Sea Gate Oracle
1 ウラモグの破壊者/Ulamog's Crusher
呪文 (28)
4 古きものの活性/Ancient Stirrings
4 彩色の宝球/Chromatic Sphere
4 彩色の星/Chromatic Star
2 綿密な分析/Deep Analysis
4 探検の地図/Expedition Map
4 炎の稲妻/Firebolt
4 予言のプリズム/Prophetic Prism
2 とどろく雷鳴/Rolling Thunder
サイドボード (15)
2 緑の防御円/Circle of Protection: Green
3 赤の防御円/Circle of Protection: Red
1 綿密な分析/Deep Analysis
3 地の裂け目/Earth Rift
2 炎の斬りつけ/Flame Slash
2 紅蓮破/Pyroblast
2 石の雨/Stone Rain


[編集] 青白トロン

WUr tron(Pauper) [5]
土地 (22)
1 漂う牧草地/Drifting Meadow
1 憑依された沼墓/Haunted Fengraf
1 離れ島/Remote Isle
4 平穏な入り江/Tranquil Cove
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの塔/Urza's Tower
2 島/Island
1 平地/Plains
クリーチャー (7)
4 熟考漂い/Mulldrifter
3 ウラモグの破壊者/Ulamog's Crusher
呪文 (31)
1 綿密な分析/Deep Analysis
1 予感/Foresee
1 ケアヴェクの火吹き/Kaervek's Torch
1 卑下/Condescend
1 禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy
2 衝動/Impulse
2 禁制/Prohibit
2 撤廃/Repeal
4 アゾリウスの印鑑/Azorius Signet
4 探検の地図/Expedition Map
3 予言のプリズム/Prophetic Prism
4 未達への旅/Journey to Nowhere
2 忘却の輪/Oblivion Ring
2 リスティックの円/Rhystic Circle
1 転覆/Capsize
サイドボード (15)
1 主の募兵/Cenn's Enlistment
1 払拭/Dispel
3 水流破/Hydroblast
1 記憶の壁/Mnemonic Wall
3 否認/Negate
2 天啓の光/Ray of Revelation
1 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
3 太陽の槍/Sunlance


[編集] 青赤トロン

UR Tron(Pauper) [6]
土地 (22)
4 島/Island
2 イゼットのギルド門/Izzet Guildgate
4 急流の崖/Swiftwater Cliffs
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの塔/Urza's Tower
クリーチャー (6)
1 記憶の壁/Mnemonic Wall
2 熟考漂い/Mulldrifter
2 海門の神官/Sea Gate Oracle
1 ウラモグの破壊者/Ulamog's Crusher
呪文 (32)
3 炎の斬りつけ/Flame Slash
1 とどろく雷鳴/Rolling Thunder
1 転覆/Capsize
4 卑下/Condescend
2 対抗呪文/Counterspell
2 除外/Exclude
4 衝動/Impulse
3 稲妻/Lightning Bolt
2 マナ漏出/Mana Leak
2 神秘の指導/Mystical Teachings
1 熟慮/Think Twice
2 双雷弾/Twin Bolt
2 清純のタリスマン/Pristine Talisman
3 予言のプリズム/Prophetic Prism
サイドボード (15)
1 炎の斬りつけ/Flame Slash
2 ボトルのノーム/Bottle Gnomes
1 残響する真実/Echoing Truth
2 ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman
2 水流破/Hydroblast
1 否認/Negate
3 紅蓮破/Pyroblast
2 鋸刃の矢/Serrated Arrows
1 破壊的脈動/Shattering Pulse


[編集] ディンローヴァ・トロン

Dinrova Tron [7]
土地 (23)
1 ボジューカの沼/Bojuka Bog
3 島/Island
3 ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto
4 茨森の滝/Thornwood Falls
4 ウルザの鉱山/Urza's Mine
4 ウルザの魔力炉/Urza's Power Plant
4 ウルザの塔/Urza's Tower
クリーチャー (11)
3 ディンローヴァの恐怖/Dinrova Horror
2 記憶の壁/Mnemonic Wall
4 熟考漂い/Mulldrifter
2 海門の神官/Sea Gate Oracle
呪文 (26)
2 卑下/Condescend
1 輪作/Crop Rotation
1 ディミーアの印鑑/Dimir Signet
2 払拭/Dispel
2 除外/Exclude
2 探検の地図/Expedition Map
2 禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy
2 幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker
3 一瞬の平和/Moment's Peace
2 神秘の指導/Mystical Teachings
1 禁制/Prohibit
4 予言のプリズム/Prophetic Prism
2 ムラーサの胎動/Pulse of Murasa
サイドボード (15)
1 古えの遺恨/Ancient Grudge
1 卑下/Condescend
2 払拭/Dispel
1 電謀/Electrickery
2 ファングレンの匪賊/Fangren Marauder
2 水流破/Hydroblast
1 一瞬の平和/Moment's Peace
1 ムラーサの胎動/Pulse of Murasa
3 紅蓮破/Pyroblast
1 心に静寂/Serene Heart

[編集] 主なデッキ

[編集] 参考

QR Code.gif