水蓮のコブラ/Lotus Cobra

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Lotus Cobra / 水蓮のコブラ (1)(緑)
クリーチャー — 蛇(Snake)

上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはあなたのマナ・プールに好きな色のマナ1点を加えてもよい。

2/1

Lotusの名を冠したマナ・クリーチャー。 このコストの一般的なマナ・クリーチャーと異なり、複数のマナを生み出せる可能性があるのが最大の強み。特に同エキスパンションにも収録されているフェッチランドとの相性は抜群で、フェッチランド自体が戦場に出る時、その効果によって土地戦場に出した時と2回マナを出す事ができる。それでいて2マナのパワー2と、最低限の打撃力も備えている。

フェッチランドからマナ加速できるだけでも十分強力だが、さらに他のマナ・クリーチャーや土地サーチカードを加えたデッキ鬼回りすると圧倒的な加速力を得られる。例えば、マナ・クリーチャーから2ターン目に水蓮のコブラ→フェッチランド砕土/Harrowと繋げるだけでも4マナ域に手が届く。そこから更に土地サーチや野生語りのガラク/Garruk Wildspeakerなどに繋げられれば、展開に圧倒的な差をつけられるだろう。

一方、タフネス1という脆弱さ、土地を出せなければマナ加速ができないなど、他のマナ・クリーチャーよりもマナ基盤としては不安定な側面もあり、このクリーチャーを絡めた一連のギミックが回ることを前提としてマナ基盤を組むとデッキが不安定になる危険もある。なまじ打撃要員ともなるだけに、打撃面、マナ基盤面の双方を考慮してこそ真価が発揮できるカードであり、シンプルな能力に反して導入には十分なデッキ調整を要する。

[編集] 参考

QR Code.gif