Next Level Blue

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Next Level Blueは、ローウィン参入後のエクステンデッドに登場したコントロールデッキ。主に青単色か、緑青で組まれる。

目次

[編集] 概要


Trinket Mage / 粗石の魔道士 (2)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

粗石の魔道士が戦場に出たとき、あなたは自分のライブラリーから点数で見たマナ・コストが1以下であるアーティファクト・カードを1枚探し、そのカードを公開し、あなたの手札に加えてもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。

2/2


Vedalken Shackles / ヴィダルケンの枷 (3)
アーティファクト

あなたは、あなたのアンタップ・ステップにヴィダルケンの枷をアンタップしないことを選んでもよい。
(2),(T):あなたがコントロールする島(Island)の数以下のパワーを持つクリーチャー1体を対象とする。ヴィダルケンの枷がタップ状態であり続けるかぎり、そのクリーチャーのコントロールを得る。


カウンター呪文打ち消し不忠の糸/Threads of Disloyaltyヴィダルケンの枷/Vedalken Shackles対戦相手クリーチャーを奪うのが基本。これらの強奪手段により対ビートダウンに有利に立つことができる。

相殺/Counterbalance師範の占い独楽/Sensei's Divining Topのソフトロックが搭載され、粗石の魔道士/Trinket Mageによるほぞサーチを組み込むことも多い。場合によっては闇の腹心/Dark Confidantまで採用しCounterTop-Goyfに近い形をとっている。

フィニッシャーにはタルモゴイフ/Tarmogoyfのほか、青単なら尖塔のゴーレム/Spire Golemを選ぶ場合もある。

アラーラの断片ブロック参入に伴うローテーションで、キーカードとなる師範の占い独楽/Sensei's Divining Top禁止カードに指定されたものの、その後も青系コントロールの主流として活躍を続けている(→#後期型)。

[編集] エクステンデッド

[編集] 初期型

メインデッキ (60)
クリーチャー (4)
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf
呪文 (32)
4 祖先の幻視/Ancestral Vision
4 対抗呪文/Counterspell
4 謎めいた命令/Cryptic Command
3 魔力の乱れ/Force Spike
2 撤廃/Repeal
1 粗野な覚醒/Rude Awakening
3 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top
4 呪文嵌め/Spell Snare
3 不忠の糸/Threads of Disloyalty
4 ヴィダルケンの枷/Vedalken Shackles
土地 (24)
1 アカデミーの廃墟/Academy Ruins
2 繁殖池/Breeding Pool
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 嘆きの井戸、未練/Miren, the Moaning Well
4 汚染された三角州/Polluted Delta
10 冠雪の島/Snow-Covered Island
1 蒸気孔/Steam Vents
1 湿った墓/Watery Grave
サイドボード
3 古えの遺恨/Ancient Grudge
3 誘惑蒔き/Sower of Temptation
4 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
3 サーボの命令/Tsabo's Decree
2 イクスリッドの看守/Yixlid Jailer

[編集] 後期型

Next Level Blue [1]
土地 (24)
1 アカデミーの廃墟/Academy Ruins
3 繁殖池/Breeding Pool
2 溢れかえる果樹園/Flooded Grove
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
1 嘆きの井戸、未練/Miren, the Moaning Well
4 汚染された三角州/Polluted Delta
7 冠雪の島/Snow-Covered Island
1 蒸気孔/Steam Vents
クリーチャー (8)
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf
4 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique
呪文 (28)
4 祖先の幻視/Ancestral Vision
4 謎めいた命令/Cryptic Command
3 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
1 炎渦竜巻/Firespout
4 マナ漏出/Mana Leak
2 撤廃/Repeal
1 粗野な覚醒/Rude Awakening
4 呪文嵌め/Spell Snare
2 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
3 ヴィダルケンの枷/Vedalken Shackles
サイドボード (15)
1 アカデミーの廃墟/Academy Ruins
3 古えの遺恨/Ancient Grudge
3 空を引き裂くもの、閼螺示/Arashi, the Sky Asunder
3 残響する真実/Echoing Truth
1 炎渦竜巻/Firespout
4 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks


[編集] モダン

12postの隆盛によりコントロールデッキが不遇とされたプロツアーフィラデルフィア11において、Brad Sheppardの使用したデッキが好成績を残した。


Spellstutter Sprite / 呪文づまりのスプライト (1)(青)
クリーチャー — フェアリー(Faerie) ウィザード(Wizard)

瞬速
飛行
呪文づまりのスプライトが戦場に出たとき、点数で見たマナ・コストがX以下の呪文1つを対象とし、それを打ち消す。Xはあなたがコントロールするフェアリー(Faerie)の数に等しい。

1/1


Sword of Feast and Famine / 饗宴と飢餓の剣 (3)
アーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは+2/+2の修整を受けるとともにプロテクション(黒)とプロテクション(緑)を持つ。
装備しているクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーはカードを1枚捨て、あなたはあなたがコントロールする土地をすべてアンタップする。
装備(2)


コンボデッキの活躍により定業/Preordain思案/Ponderなどの軽量ドローが多用されているため、呪文づまりのスプライト/Spellstutter Spriteが有効に働く。

インスタント・タイミングで動けることを強く意識しており、コンボデッキに対する隙を小さくしている。饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famineは、隙をさらに少なくするとともに、不足しがちな打撃力とアドバンテージ力も補う役割を果たす。

[編集] サンプルレシピ

Next Level Blue [2]
土地 (24)
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
4 変わり谷/Mutavault
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
3 繁殖池/Breeding Pool
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
7 島/Island
クリーチャー (11)
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf
3 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique
2 造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant
2 呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
呪文 (25)
4 謎めいた命令/Cryptic Command
4 流刑への道/Path to Exile
4 定業/Preordain
4 ルーンのほつれ/Rune Snag
3 呪文嵌め/Spell Snare
2 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
2 饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine
2 ヴィダルケンの枷/Vedalken Shackles
サイドボード (15)
3 広がりゆく海/Spreading Seas
2 クローサの掌握/Krosan Grip
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
2 エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor
1 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
1 袖の下/Bribery
1 瞬間凍結/Flashfreeze
1 呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite


[編集] 参考

QR Code.gif