神秘の神殿/Temple of Mystery

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Temple of Mystery / 神秘の神殿
土地

神秘の神殿はタップ状態で戦場に出る。
神秘の神殿が戦場に出たとき、占術1を行う。(あなたのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードをあなたのライブラリーの一番下に置いてもよい。)
(T):あなたのマナ・プールに(緑)か(青)を加える。


緑青神殿

戦場に出るだけで占術1を行えるのは地味ながら優秀。緑青を含むデッキは高速なものから低速なものまで様々で、タップインがどの程度問題となるかはそれぞれのデッキによるところが大きいが、いずれにしてもスタンダードでは貴重な2色地形であり、繁殖池/Breeding Poolに次ぐ緑青土地としてよく使われることになるだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

テーロス・ブロックの神殿サイクル。いずれもタップイン2色地形であり、戦場に出たときに占術1を行う。いずれもタップインデュアルランド上位互換であり、また白マナを生み出せるものは新ベナリア/New Benaliaの上位互換でもある。

スタンダードでの2色地形の不均衡を補うため、前ブロックで登場が遅かったギルド門侵犯ショックランドと同じ色の組み合わせのものを、テーロスで先行して収録している。(参考)

[編集] ストーリー

神秘の神殿/Temple of Mysteryは、マナに関するクルフィックス/Kruphixを祀る神殿。世界の縁の大瀑布の上に建てられている(イラスト)。

テーロス/Therosに秩序を取り戻すことを誓ったエルズペス/Elspethアジャニ/Ajaniは、定命の者がニクス/Nyxに入り、神をニクスから引き剥がす方法を知るというクルフィックスに会うため、世界の果てにある神秘の神殿を目指す旅に出た。

[編集] 参考

QR Code.gif