スーサイドオース

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

スーサイドオース(Suicide Oath)とは、オースデッキの1つ。

目次

[編集] 概要


Oath of Druids / ドルイドの誓い (1)(緑)
エンチャント

各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは自分の対戦相手であるとともに、自分よりも多くのクリーチャーをコントロールしているプレイヤーを対象として選ぶ。前者のプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを、クリーチャー・カードが公開されるまで公開してもよい。そうした場合、そのプレイヤーはそのカードを戦場に出し、これにより公開された他のすべてのカードを自分の墓地に置く。


ドルイドの誓い/Oath of Druidsライブラリーを大幅に削ってしまうため、オースにはガイアの祝福/Gaea's Blessingなどのライブラリー修復手段が採用されるのが一般的。しかし、環境によい修復手段がない場合には、思い切って修復を諦めた構成にするものが登場し、その捨て身な姿勢から「スーサイド」の名で呼ばれる。

[編集] テンペスト・ブロック+ウルザ・ブロック期


Thorn Elemental / 茨の精霊 (5)(緑)(緑)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

あなたは「茨の精霊は、それがブロックされなかったかのようにその戦闘ダメージを割り振られる」ことを選んでもよい。

7/7


Spike Weaver / スパイクの織り手 (2)(緑)(緑)
クリーチャー — スパイク(Spike)

スパイクの織り手は、その上に+1/+1カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。
(2),スパイクの織り手から+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。
(1),スパイクの織り手から+1/+1カウンターを1個取り除く:このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。

0/0

テンペスト・ブロックウルザ・ブロック期のスタンダードにはよいライブラリー修復手段が存在しないため、ただ攻撃のみを考えたデッキが存在する。

クリーチャーにはフィニッシャー変異種/Morphling茨の精霊/Thorn Elementalなどと、防御用にスパイクの飼育係/Spike Feederスパイクの織り手/Spike Weaverが用いられた。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (5) 1 新緑の触感/Verdant Touch
3 スパイクの織り手/Spike Weaver 3 忍び寄るカビ/Creeping Mold
2 茨の精霊/Thorn Elemental 2 木っ端みじん/Splinter
呪文 (32) 3 不断の霞/Constant Mists
4 ドルイドの誓い/Oath of Druids 3 鎮圧/Quash
3 モックス・ダイアモンド/Mox Diamond 3 不毛の大地/Wasteland
3 火薬樽/Powder Keg
3 巻物棚/Scroll Rack
1 吸血の教示者/Vampiric Tutor
2 マナ漏出/Mana Leak
2 誤算/Miscalculation
1 転覆/Capsize
4 対抗呪文/Counterspell
3 直観/Intuition
4 禁止/Forbid
2 放逐/Dismiss
土地 (23)
10 島/Island
2 森/Forest
1 真鍮の都/City of Brass
2 地底の大河/Underground River
4 スカイシュラウドの森/Skyshroud Forest
2 反射池/Reflecting Pool
2 樹上の村/Treetop Village

[編集] エクステンデッド

ガイアの祝福/Gaea's Blessingローテーション落ちした後のエクステンデッドにも、スーサイド形式のカウンターオースが登場した。


Cognivore / 認識を食うもの (6)(青)(青)
クリーチャー — ルアゴイフ(Lhurgoyf)

飛行
認識を食うもののパワーとタフネスは、それぞれすべての墓地にあるインスタント・カードの数に等しい。

*/*


Accumulated Knowledge / 蓄積した知識 (1)(青)
インスタント

カードを1枚引き、その後すべての墓地にある名前が《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》であるカードの数に等しい枚数のカードを引く。


こちらは認識を食うもの/Cognivoreフィニッシャーに備えている。ライブラリーが一気に削られるというドルイドの誓い/Oath of Druidsの性質を逆手に取り、軽量ドローも併用して墓地を一気に肥やす

チーム「Your Move Games」が製作したバージョンがプロツアーヒューストン02を制した。

その後はメタゲームの変遷でクリーチャーが減少し衰退。キーカードドルイドの誓い/Oath of Druids自体が禁止カードに指定され、消滅した。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (2) 2 金粉のドレイク/Gilded Drake
2 認識を食うもの/Cognivore 2 パリンクロン/Palinchron
呪文 (34) 2 マスティコア/Masticore
4 ドルイドの誓い/Oath of Druids 2 火薬樽/Powder Keg
3 破滅的な行為/Pernicious Deed 2 仕組まれた疫病/Engineered Plague
2 生ける願い/Living Wish 3 帰化/Naturalize
3 魔力の乱れ/Force Spike 2 黄塵地帯/Dust Bowl
4 渦まく知識/Brainstorm
1 マナ漏出/Mana Leak
1 撃退/Foil
4 蓄積した知識/Accumulated Knowledge
1 クローサ流再利用/Krosan Reclamation
4 対抗呪文/Counterspell
2 直観/Intuition
2 禁止/Forbid
3 嘘か真か/Fact or Fiction
土地 (24)
7 島/Island
1 沼/Swamp
2 森/Forest
4 樹上の村/Treetop Village
2 地底の大河/Underground River
4 汚染された三角州/Polluted Delta
4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast

[編集] 参考

QR Code.gif