花盛りの湿地/Blooming Marsh

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Blooming Marsh / 花盛りの湿地
土地

あなたがコントロールしている他の土地が3つ以上であるかぎり、花盛りの湿地はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに(黒)か(緑)を加える。


カラデシュで登場した対抗色ファストランド黒緑版。

黒緑のデッキはクリーチャー除去手札破壊でサポートするビートダウンが多く、序盤に安定して両方を出せる土地はありがたい。緑のマナ・クリーチャーを使う場合はなおさらアンタップインが重要である。黒緑という色の組み合わせ自体も突然の衰微/Abrupt Decayの存在する環境では有力なデッキカラーの1つである。

スタンダードでは黒緑昂揚モダンではジャンドコントロールアブザンミッドレンジランタンコントロール黒緑トロン黒緑ロックなど色が合う様々なデッキで使われている。

[編集] 関連カード

カラデシュ対抗色ファストランド自分コントロールしている他の土地が2つ以下ならアンタップイン、そうでない場合はタップインになる2色土地

日本語版ではオラクルの「他の土地が2つ以下でないかぎり(unless you control two or fewer other lands.) 」を「他の土地が3つ以上であるかぎり」と訳している。日本語での読みやすさ、わかりやすさを重視した訳であり、通常のマジックでは同義である。

[編集] 参考

QR Code.gif