炎の斬りつけ/Flame Slash

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Flame Slash / 炎の斬りつけ (赤)
ソーサリー

クリーチャー1体を対象とする。炎の斬りつけはそれに4点のダメージを与える。


クリーチャー限定火力ソーサリーだが1マナで4点ものダメージ与えられる。

プレイヤーにも撃てる稲妻/Lightning Boltと比べてしまうと使い勝手が悪い印象もあるが、それでもこのダメージ効率は強力。稲妻の隆盛によって「稲妻に耐えられるタフネス4」というのがある種の指針になっていたので、それを除去できるのは意外と重要な利点であった。

スタンダードでは青白コントロール前兆の壁/Wall of Omensヴァラクートエルドラージ・ランプ草茂る胸壁/Overgrown Battlement系デッキ全般の強情なベイロス/Obstinate Balothなど、赤単高速デッキが手こずるタフネス4クリーチャーへの対抗策として活躍している。特にサイドボードからの採用率はかなりのもの。

モダンPauperでも赤系のコントロールデッキなどで採用されている。

もちろんクリーチャー除去が最重要視されるリミテッドでは無類の強さ。

[編集] 関連カード

インスタントになると2マナ重い砲撃/Bombardになる。

[編集] 主な亜種

クリーチャー限定で4点ダメージを与えるソーサリー。

ソーサリー以外のソーサリー・タイミングクリーチャー限定4点火力。

[編集] 参考

QR Code.gif