X火力

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

X火力(X Burn)とは、マナ・コストに「X」が含まれる火力呪文のこと。支払ったX分だけダメージを与える呪文が多い。

[編集] 概要


Blaze / 猛火 (X)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。猛火はそれにX点のダメージを与える。


リミテッド・エディション火の玉/Fireballを起源とする、最初期のマジックからの基本的なコンセプトの呪文。

固定ダメージの火力と比べれば効率が悪いが、小さく焼きたい序盤でも、ゲームを決めたい終盤でも、状況に合わせて使える。無限マナないしは一度に大量のマナを出すデッキにおいて勝ち手段に据えられる場合も多い。

単体の対象を取るもっともシンプルな基本X火力呪文は猛火/Blazeだが、悪魔火/Demonfireなど、コスト効果に微妙な差異のある様々な亜種や上位互換がある。

以外にも少数存在する。生命吸収/Drain Lifeに代表されるドレイン呪文などに多く、変形版として彼方からの雄叫び/Howl from Beyondなどの+X/+0修整を与える呪文も存在する。にも昔からハリケーン/Hurricaneなどが存在した。また天才のひらめき/Stroke of Geniusのような、Xドロー呪文もX火力と呼ばれる場合がある(大量のマナから、対戦相手ライブラリーアウトを狙うような使い方がされる場合)。→MoMaなど

[編集] 参考

QR Code.gif