探検の地図/Expedition Map

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Expedition Map / 探検の地図 (1)
アーティファクト

(2),(T),探検の地図を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから土地カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。


ライブラリーから好きな土地手札に加えられるほぞ

旅人のガラクタ/Wayfarer's Baubleがどのでも使える不屈の自然/Rampant Growthなら、こちらはどの色でも使える森の占術/Sylvan Scryingといったところ。マナ加速はできないが、強力な基本でない土地環境に存在するならば使われるだろう。

スタンダードでは初期のヴァラクートで採用されることがあったが、原始のタイタン/Primeval Titanの登場後はそちらに取って代わられた。

モダンではウルザトロンの主要パーツとして活躍をみせる。これのおかげで森の占術に頼る必要がなくなったため、デッキカラーの自由度が大幅に上がった。パウパーでも同様にウルザトロンで使用されていた。

[編集] 脚注

  1. July 13, 2020 Banned and Restricted Announcement/2020年7月13日 禁止制限告知

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif