セジーリのステップ/Sejiri Steppe

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sejiri Steppe / セジーリのステップ
土地

セジーリのステップはタップ状態で戦場に出る。
セジーリのステップが戦場に出たとき、あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。あなたは色を1色選ぶ。それはターン終了時までプロテクション(選ばれた色)を得る。
(T):あなたのマナ・プールに(白)を加える。


CIPで、ルーンの母/Mother of Runes心優しきボディガード/Benevolent Bodyguardのようなことができる土地プロテクションを付与できるタイミングが限られ、持続する時間も短いため、基本的に戦闘で相手の防御網を突破するか、クリーチャーにエンチャントされたオーラ除去するかの二つに一つの使い道しかない。

前者の使い道ではウィニービートダウンに投入するのが一般的だと思われるが、多色デッキ相手には十分な効果が見込めず、展開力重視のデッキタップインの土地を入れるのは少々憚られ、構築レベルに達しているかは疑問が残る。

後者の使い道ならばアドバンテージが獲得できるが、環境に大きく依存してしまう。自分がコントロールしているクリーチャーしか対象にできないため、平和な心/Pacifismなどの除去が主な利用先となる。そのようなオーラが構築で広く使われるようになるなら、このカードの出番もあるだろう。

なかなか使いどころが難しいカードではあるが、聖遺の騎士/Knight of the Reliquaryなどによってインスタント・タイミング戦場に出すというテクニックもある。プロテクションを付与するタイミングが限定的であるという難点を克服でき飛躍的に用途が広がるため、このギミックは赤緑白ビートダウンでも採用されている。カードプールの広いエクステンデッドエターナルでも1枚挿しの伝説の土地などと合わせて聖遺の騎士からのシルバーバレット戦術の一環として用いられる場合がある。

リミテッドでも歩く大地図/Walking Atlasと組み合わせると上記のテクニックが使えるので、覚えておくとよい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ワールドウェイクの、コモンタップイン土地サイクル。各に1枚ずつ存在し、対応した色マナを生み出す。また、CIP能力で何らかの恩恵を受けられる。

ゼンディカーの、コモンタップイン土地サイクル。各に1枚ずつ存在し、対応した色マナを生み出す。また、CIP能力で1マナ呪文相当の何らかの恩恵を受けられる。

[編集] 参考

QR Code.gif