胆液の水源/Ichor Wellspring

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ichor Wellspring / 胆液の水源 (2)
アーティファクト

胆液の水源が戦場に出たか戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、カードを1枚引く。


戦場に出たときと戦場から墓地に置かれたときのそれぞれでカード引けるアーティファクト

手札回収する手段や生け贄に捧げる手段と組み合わせて、合わせて2枚以上のドローを狙うのが基本的な運用であるが、それらなしでも最低限2マナで1ドローのサイクリング並の効率でデッキ圧縮でき、かつ手札を減らさず金属術などのためのアーティファクト数に貢献できるため、完全に腐ることはない。孵化計画/Hatching Plansに近いデザインだが、応用力や扱いやすさに幅が生まれたバリエーションと言えよう。

モダンではサニー・サイド・アップで採用されることがあった。アイアンワークスでも採用される。

Pauperではアーティファクトの使い回しや生け贄を主眼においたボロスキティで採用されている。

[編集] 参考

QR Code.gif