森の占術/Sylvan Scrying

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索


基本でない土地探せる、汎用土地サーチ呪文地勢/Lay of the Landが1マナ増えたことで基本土地以外もサーチできるようになったものと見ることができる。

生ける願い/Living Wishを除けば、基本でない土地のサーチは輪作/Crop Rotation以来となる。直接戦場に出すわけではないためマナ加速にはならないが、強力な基本でない土地が存在する環境では実質的にその枚数を増やすことに繋がる。

ミラディンでの初出時は、ウルザトロンにおいてウルザランド12postにおいて雲上の座/Cloudpostを揃えるために使われた。

戦乱のゼンディカーでの再録時は、エルドラージ・ランプにおいて見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Godsウギンの聖域/Sanctum of Uginをサーチするために使われることがある。

パイオニアでは睡蓮の原野コンボに採用され、キーカードである睡蓮の原野/Lotus Fieldのサーチに使われる。

[編集] 関連カード

[編集] 各カード・タイプのカードを手札に加えるサーチカード

対応するカード・タイプカードライブラリーから1枚探し手札に加える呪文メガサイクル

エラダムリーの呼び声のみインスタントで他はソーサリー

[編集] 参考

QR Code.gif