ストーム (デッキ)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ストーム(Storm)は、キーワード能力ストームを主体としたコンボデッキの総称。

目次

[編集] 概要


Tendrils of Agony / 苦悶の触手 (2)(黒)(黒)
ソーサリー

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)


基本的には、軽い呪文を連打してストームを稼ぎ、苦悶の触手/Tendrils of Agonyなどでフィニッシュする。

ストームを持った呪文が登場したスカージ参入時から、スタンダードデザイアフリーズや、エクステンデッド青茶単デザイアヴィンテージ(当時のタイプ1)のロング・デックなど、多くの環境で活躍した。さらにその後もいろいろなデッキが登場し、エクステンデッドとエターナルでは現在までの長い間使われ続けている。

スタンダードではカード・プールの狭さや親和デッキの振興などでエクステンデッドやヴィンテージほどは使われず、スカージがローテーションで使えなくなり姿を消した。

だが、後の時のらせんにてストームを持った呪文が再び登場した際に、ドラゴンストーム刈り痕ストームなどが登場し、ドラゴンストーム世界選手権06を征するなどの活躍を見せている。

[編集] 時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

時のらせんブロックローウィン=シャドウムーア・ブロック期のスタンダードでは、ラヴニカ・ブロックの退場で衰退した刈り痕ストームを取り込む形でドラゴンストームが復活し、世界選手権07ではベスト8に2人を送り込んだ。


Dragonstorm / ドラゴンの嵐 (8)(赤)
ソーサリー

あなたのライブラリーからドラゴン(Dragon)・パーマネント・カードを1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)



Spinerock Knoll / 背骨岩の小山
土地

秘匿(この土地はタップ状態で戦場に出る。そうしたとき、あなたのライブラリーのカードを上から4枚見て、そのうち1枚を裏向きに追放する。その後残りをあなたのライブラリーの一番下に置く。)
(T):あなたのマナ・プールに(赤)を加える。
(赤),(T):このターン、対戦相手1人が7点以上のダメージを与えられている場合、あなたはその追放されたカードをそのマナ・コストを支払うことなくプレイしてもよい。


背骨岩の小山/Spinerock Knollからドラゴンの嵐/Dragonstormを撃つのが特徴的な構成となっている。


Pyromancer's Swath / 紅蓮術士の刈り痕 (2)(赤)
エンチャント

あなたがコントロールするインスタントかソーサリーの発生源がいずれかのクリーチャーかプレイヤーにダメージを与える場合、それは代わりにそのクリーチャーかプレイヤーにその点数に2をたした点数のダメージを与える。
各終了ステップの開始時に、あなたは手札を捨てる。



Grapeshot / ぶどう弾 (1)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。ぶどう弾はそれに1点のダメージを与える。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)


後期には、ドラゴンの嵐を外したバーンタイプの、刈り痕ストームが主流になった。

[編集] ラヴニカ・ブロック+時のらせんブロック期

ラヴニカ・ブロック時のらせんブロック期のスタンダードでは、時のらせんタイムシフトしたドラゴンの嵐を使用したドラゴンストームが登場し、世界選手権06を制した。


Dragonstorm / ドラゴンの嵐 (8)(赤)
ソーサリー

あなたのライブラリーからドラゴン(Dragon)・パーマネント・カードを1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)



Bogardan Hellkite / ボガーダンのヘルカイト (6)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

瞬速
飛行
ボガーダンのヘルカイトが戦場に出たとき、好きな数のクリーチャーとプレイヤーとプレインズウォーカーの組み合わせを対象とする。ボガーダンのヘルカイトはそれらに、5点のダメージを望むように割り振って与える。

5/5

マナ加速からボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite×4を対戦相手に叩き込んで勝利する。

基本セット第9版から第10版への移行でドラゴンストームが衰退すると、かわって紅蓮術士の刈り痕/Pyromancer's Swathぶどう弾/Grapeshotを使用した刈り痕ストームが登場し、日本選手権07で準優勝する活躍を見せた。

この時期の活躍の背景にはコールドスナップで加わったマナ加速手段、炎の儀式/Rite of Flameの存在が大きい。

[編集] オンスロート・ブロック+ミラディン・ブロック期

オンスロート・ブロックミラディン・ブロック期のスタンダードでは、ミラディンで登場した親和と組み合わせた親和ストームが登場した。


Temporal Fissure / 時間の亀裂 (4)(青)
ソーサリー

パーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)


精神の願望/Mind's Desireと苦悶の触手を用いたデザイア系のものや、ブルード親和時間の亀裂/Temporal Fissureを採用したものが存在する。

しかし、段々とストームを用いない親和が主流になっていき、ストーム親和は姿を消していった。

[編集] オデッセイ・ブロック+オンスロート・ブロック期


Mind's Desire / 精神の願望 (4)(青)(青)
ソーサリー

あなたのライブラリーを切り直す。あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはそのカードをそのマナ・コストを支払うことなくプレイしてもよい。(それがそのマナ・コストの中にXを含む場合、Xは0である。)
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)



Brain Freeze / 思考停止 (1)(青)
インスタント

プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーは自分のライブラリーのカードを上から3枚、自分の墓地に置く。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)


オデッセイ・ブロックオンスロート・ブロック期のスタンダードでは、スカージ参入直後に、精神の願望や思考停止/Brain Freezeを使用したデザイアフリーズが登場。

しかし組める時期が短かったこともあり、大きな活躍はできなかった。

[編集] エクステンデッド


Mind's Desire / 精神の願望 (4)(青)(青)
ソーサリー

あなたのライブラリーを切り直す。あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはそのカードをそのマナ・コストを支払うことなくプレイしてもよい。(それがそのマナ・コストの中にXを含む場合、Xは0である。)
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)


エクステンデッドでは、スカージでの精神の願望の登場以来、デザイアとその発展形がメタゲームの一角を担い続けている。

詳細はデザイアの項目を参照。


Empty the Warrens / 巣穴からの総出 (3)(赤)
ソーサリー

赤の1/1のゴブリン(Goblin)・クリーチャー・トークンを2体生成する。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)


また、時のらせんでの巣穴からの総出/Empty the Warrensの登場以後は、ゴブリンストームも存在する。

[編集] モダン

モダン環境では、主に相性がよい青赤昇天ハイブリッドする形で組まれることが多い。


Pyromancer Ascension / 紅蓮術士の昇天 (1)(赤)
エンチャント

あなたがあなたの墓地にあるカードと同じ名前を持つインスタント呪文かソーサリー呪文を1つ唱えるたび、あなたは紅蓮術士の昇天の上に探索(quest)カウンターを1個置いてもよい。
紅蓮術士の昇天の上に探索カウンターが2個以上置かれている状態であなたがインスタント呪文かソーサリー呪文を唱えるたび、あなたはその呪文をコピーしてもよい。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。



Gitaxian Probe / ギタクシア派の調査 (青/Φ)
ソーサリー

((青/Φ)は(青)でも2点のライフでも支払うことができる。)
プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーの手札を見る。
カードを1枚引く。


軽量ドローマナ加速を連発して紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension探索カウンターを貯め、ストーム呪文ぶどう弾/Grapeshot巣穴からの総出/Empty the Warrens)でとどめを刺す。

モダン開幕戦のプロツアーフィラデルフィア11で青赤昇天型、刈り痕ストーム型およびそれらのハイブリッド型が猛威を振るったが、マナ加速の炎の儀式/Rite of Flameとドローソースの思案/Ponder定業/Preordainが2011年10月1日より禁止カードに指定され、大打撃を受けた。


Past in Flames / 炎の中の過去 (3)(赤)
ソーサリー

あなたの墓地にある各インスタント・カードと各ソーサリー・カードは、ターン終了時までフラッシュバックを得る。そのフラッシュバック・コストはそれのマナ・コストに等しい。
フラッシュバック(4)(赤)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


イニストラード以降は、紅蓮術士の昇天ではなく炎の中の過去/Past in Flamesを採用するタイプも登場した。


Baral, Chief of Compliance / 遵法長、バラル (1)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

あなたがインスタント呪文やソーサリー呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがコントロールする呪文や能力が呪文を1つ打ち消すたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。そうしたなら、カード1枚を捨てる。

1/3

煮えたぎる歌/Seething Song禁止以降は人気が下火だったが、霊気紛争遵法長、バラル/Baral, Chief of Complianceが登場、ゴブリンの電術師/Goblin Electromancerとあわせて8メダリオン体制がとれるようになった。やや重たいが強力なアドバンテージカードけちな贈り物/Gifts Ungivenを採用した“けちストーム”(Gifts Storm)が登場した。

[編集] サンプルリスト(煮えたぎる歌禁止前)

UR Storm [1]
土地 (16)
4 島/Island
3 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 山/Mountain
3 沸騰する小湖/Scalding Tarn
2 蒸気孔/Steam Vents
3 硫黄の滝/Sulfur Falls
クリーチャー (0)
呪文 (44)
4 捨て身の儀式/Desperate Ritual
4 ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe
4 ぶどう弾/Grapeshot
4 魔力変/Manamorphose
4 炎の中の過去/Past in Flames
4 深遠の覗き見/Peer Through Depths
4 発熱の儀式/Pyretic Ritual
4 煮えたぎる歌/Seething Song
4 血清の幻視/Serum Visions
4 手練/Sleight of Hand
4 思考掃き/Thought Scour
サイドボード (15)
2 払拭/Dispel
3 残響する真実/Echoing Truth
1 巣穴からの総出/Empty the Warrens
2 けちな贈り物/Gifts Ungiven
1 紅蓮地獄/Pyroclasm
2 紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension
1 急かし/Quicken
2 炎の印章/Seal of Fire
1 ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique


[編集] サンプルリスト(けちストーム)

Gifts Storm [2]
土地 (18)
3 島/Island
1 山/Mountain
3 汚染された三角州/Polluted Delta
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
4 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
3 蒸気孔/Steam Vents
クリーチャー (9)
4 遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance
4 ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer
1 猿人の指導霊/Simian Spirit Guide
呪文 (33)
1 巣穴からの総出/Empty the Warrens
2 ぶどう弾/Grapeshot
2 炎の中の過去/Past in Flames
4 血清の幻視/Serum Visions
4 手練/Sleight of Hand
4 捨て身の儀式/Desperate Ritual
4 けちな贈り物/Gifts Ungiven
4 魔力変/Manamorphose
2 深遠の覗き見/Peer Through Depths
4 発熱の儀式/Pyretic Ritual
2 差し戻し/Remand
サイドボード (15)
3 巣穴からの総出/Empty the Warrens
2 四肢切断/Dismember
2 払拭/Dispel
1 稲妻/Lightning Bolt
2 パズルの欠片/Pieces of the Puzzle
2 紅蓮地獄/Pyroclasm
2 破壊放題/Shattering Spree
1 白鳥の歌/Swan Song


[編集] レガシー


High Tide (青)
インスタント

ターン終了時まで、プレイヤーがマナを引き出す目的で島(Island)をタップするたび、そのプレイヤーは自分のマナ・プールに(青)を加える(そのマナは、その土地が生み出すマナに追加で加えられる)。


初期のレガシーでは、ハイタイドにストーム要素を盛り込んだ青単色デッキソリダリティが主流だった。

単色のため安定性は高かったが、防御力に欠け、ほかのアーキタイプが強化されると衰退していった。


Ill-Gotten Gains / 不正利得 (2)(黒)(黒)
ソーサリー

不正利得を追放する。各プレイヤーは、自分の手札を捨てる。その後すべてのプレイヤーは自分の墓地にあるカードを最大3枚まで自分の手札に戻す。


ラヴニカ・ブロック参入後は、カード回収するギミックを中心に据えた多色IGGy-POPと呼ばれるタイプが主流となった。

しかし、もみ消し/Stifleの増加や墓地対策の普及など理由は様々だが、他のデッキの対策に巻き込まれる形で衰退していった。


Empty the Warrens / 巣穴からの総出 (3)(赤)
ソーサリー

赤の1/1のゴブリン(Goblin)・クリーチャー・トークンを2体生成する。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)



Goblin Charbelcher / ゴブリンの放火砲 (4)
アーティファクト

(3),(T):クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。あなたのライブラリーを、土地カードが公開されるまで上から1枚ずつ公開する。ゴブリンの放火砲はこれにより公開された土地でないカードの数に等しい点数のダメージをそれに与える。もし公開されたカードが山(Mountain)であるなら、ゴブリンの放火砲は代わりに2倍のダメージを与える。公開されたカードを、望む順番であなたのライブラリーの一番下に置く。


時のらせんブロック参入後は、純正チェイン・コンボタイプのTESレガシーにおけるストームデッキの主流となる。また同時期に強化されたBelcherも、巣穴からの総出を用いるためストームデッキとしての側面が強い。


Ad Nauseam / むかつき (3)(黒)(黒)
インスタント

あなたのライブラリーの一番上のカードを公開し、そのカードをあなたの手札に加える。あなたはそれの点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。あなたはこの手順を望む回数繰り返してもよい。


その後アラーラの断片むかつき/Ad Nauseamを獲得し、TESは同じような構造を保ちつつANTに移行した。

  • カードプールが広いため、この他にもさまざまなバリエーションがあるのもレガシーにおけるストームデッキの特徴である。

[編集] ヴィンテージ

ストームは、強力なマナ加速手段や軽い呪文満載のヴィンテージでこそ、その真価を発揮できると言ってよい。

当時のタイプ1に於いて脅威のコンボデッキロング・デック環境を荒らし尽くした。


Burning Wish / 燃え立つ願い (1)(赤)
ソーサリー

あなたは、ゲームの外部にあるあなたがオーナーであるソーサリー・カード1枚を選び、そのカードを公開し、あなたの手札に加えてもよい。燃え立つ願いを追放する。



Tendrils of Agony / 苦悶の触手 (2)(黒)(黒)
ソーサリー

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)


その動きは単純で、適当にマナ・アーティファクトをばら撒き、燃え立つ願い/Burning Wish苦悶の触手/Tendrils of Agony引っ張ってくるだけである。キーカード制限カード指定によりすぐさま崩壊するものの、その後に登場したいくつもの亜種が現在でも第一線で活躍を続けている(詳しくはこちらを参照)。

[編集] サンプルレシピ

Long.dec [3]
土地 (11)
4 宝石鉱山/Gemstone Mine
4 真鍮の都/City of Brass
1 トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy
2 Underground Sea
クリーチャー (0)
呪文 (49)
3 彩色の宝球/Chromatic Sphere
4 ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond
1 Mox Pearl
1 Mox Sapphire
1 Mox Jet
1 Mox Ruby
1 Mox Emerald
1 水蓮の花びら/Lotus Petal
1 Black Lotus
1 魔力の墓所/Mana Crypt
1 魔力の櫃/Mana Vault
1 太陽の指輪/Sol Ring
1 モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
4 暗黒の儀式/Dark Ritual
4 強迫/Duress
4 渦まく知識/Brainstorm
4 燃え立つ願い/Burning Wish
1 Ancestral Recall
1 Time Walk
1 神秘の教示者/Mystical Tutor
1 吸血の教示者/Vampiric Tutor
1 Demonic Tutor
1 Demonic Consultation
1 Timetwister
1 Wheel of Fortune
1 意外な授かり物/Windfall
1 修繕/Tinker
1 精神の願望/Mind's Desire
1 ネクロポーテンス/Necropotence
1 ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain
1 記憶の壺/Memory Jar
1 苦悶の触手/Tendrils of Agony
サイドボード (15)
1 苦悶の触手/Tendrils of Agony
1 ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will
1 先細りの収益/Diminishing Returns
4 ザンティッドの大群/Xantid Swarm
1 天秤/Balance
1 Primitive Justice
1 簡略化/Simplify
1 外殻貫通/Hull Breach
1 新たな芽吹き/Regrowth
1 名誉回復/Vindicate
2 浄化の印章/Seal of Cleansing


[編集] Pauper


Empty the Warrens / 巣穴からの総出 (3)(赤)
ソーサリー

赤の1/1のゴブリン(Goblin)・クリーチャー・トークンを2体生成する。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)



Grapeshot / ぶどう弾 (1)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。ぶどう弾はそれに1点のダメージを与える。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)


青黒赤の3で構成された青黒赤ストームが存在する。炎の儀式/Rite of Flameなどのマナ加速留まらぬ発想/Ideas Unboundなどのドローでストームを稼いでいき、最終的にエンドカードであるぶどう弾/Grapeshot巣穴からの総出/Empty the Warrensにつなぐ。

2013年2月6日にぶどう弾と巣穴からの総出が禁止され、消滅することになった。


Temporal Fissure / 時間の亀裂 (4)(青)
ソーサリー

パーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。)



Frantic Search / 大あわての捜索 (2)(青)
インスタント

カードを2枚引き、その後カードを2枚捨てる。土地を最大3つまでアンタップする。


また別のタイプとして、白青黒ストームが登場した。使い魔や、フリースペルバウンスランドを組み合わせてマナ加速に使用し、時間の亀裂/Temporal Fissure戦場を一掃、その後ビートダウンを行う。

こちらは大あわての捜索/Frantic Searchが2011年6月29日より禁止カードに指定され、さらに、2013年10月2日より時間の亀裂も禁止されたことで消滅した。

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 参考

QR Code.gif