煮えたぎる歌/Seething Song

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Seething Song / 煮えたぎる歌 (2)(赤)
インスタント

(赤)(赤)(赤)(赤)(赤)を加える。


の一時的なマナ加速呪文暗黒の儀式/Dark Ritualの変更を含めた調整版で、「インスタントソーサリーによるマナ加速」はこのカード以降赤の役割になった(ただし、このカードより以前にも赤のマナ加速はあった)。

暗黒の儀式と比べるとマナの増える量は同じだが、重くなっている。1ターン目から下準備無しにいきなり3マナ呪文に繋げることができないため、単純比較では見劣りは否めないが、3マナ以上出せる状態なら使い勝手は変わらない。また不特定マナ・コストを含んでいるため、赤マナを増やすマナフィルターとしては性能が向上しており、またコスト減少カードと組み合わせることで相対的にマナ加速力を上げられる利点もある。

ビッグ・レッドなどでは、3ターン目に弧炎撒き/Arc-Sloggerを登場させるために使われた。親和アイアンワークスにおいて、サイドボード後に炉のドラゴン/Furnace Dragon唱えるための赤マナを用意するために使われたこともある。エクステンデッドエターナルでも、デッキの爆発力を上げるために様々なデッキに採用された。

一時的なマナ加速呪文の常としてストームとの相性も良好。特にドラゴンストームでは、ドラゴンの嵐/Dragonstormに繋げるために重宝された。

2013年2月1日より、ストームデッキが禁止基準である「3ターン以内の勝利」をしばしば達成するデッキであり、メタゲームの中心とは言えないまでも上位に存在することを受けて、モダン禁止カードに指定された(参考/日本語)。

[編集] 関連カード

[編集] 主な亜種

[編集] 参考

QR Code.gif