親和

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
親和/Affinity
種別 常在型能力
登場セット ミラディン・ブロック
CR CR:702.40

親和(しんわ)/Affinityは、ミラディン・ブロックで登場したキーワード能力。これを持つ呪文スタック上にあるときに機能する常在型能力である。


Thoughtcast / 物読み (4)(青)
ソーサリー

親和(アーティファクト)(この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき(1)少なくなる。)
カードを2枚引く。



Myr Enforcer / マイアの処罰者 (7)
アーティファクト クリーチャー — マイア(Myr)

親和(アーティファクト)(この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき(1)少なくなる。)

4/4


Tangle Golem / 絡み森のゴーレム (7)
アーティファクト クリーチャー — ゴーレム(Golem)

親和(森(Forest))(この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールする森1つにつき(1)少なくなる。)

5/4

[編集] 定義

親和([文章]) / Affinity for [テキスト]は、「この呪文を唱えるためのコストは、あなたコントロールする[文章]1つにつき(1)少なくなる。」を意味する。

[編集] 解説

自分がコントロールする指定されたパーマネントの数だけ、唱えるために必要なマナを減らすことができる能力(ただし、色マナは減らない)。

ミラディン・ブロックの親和を持つカードは、ダークスティールのゴーレムサイクル(対応する基本土地タイプを参照する)を除きすべてアーティファクトを参照する。また、炉のドラゴン/Furnace Dragonを除き全て無色である。

[編集] ルール

  • いったんコストが決定すれば、それは「固定」されることに注意。詳細は「唱える」の記事を参照。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif