炎の儀式/Rite of Flame

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Rite of Flame / 炎の儀式 (赤)
ソーサリー

(赤)(赤)を加え、その後、すべての墓地にある《炎の儀式/Rite of Flame》という名前のカードの総数に等しい点数の(赤)を加える。


暗黒の儀式/Dark Ritualを彷彿とさせる、の一時的マナ加速呪文

数あるマナ加速呪文の中でも群を抜いて軽い。暗黒の儀式やその亜種と効率を比べると1枚目は見劣りするが、2枚目以降はそれらと比べても遜色がない。

コールドスナップ発売時は入るデッキが少なかったが、時のらせんで赤に復活したストームとの相性が良いため、活躍するようになった。第9版煮えたぎる歌/Seething Songと共に、スタンダードではドラゴンストーム刈り痕ストームなどのストームデッキを成立させるに至った他、エクステンデッドエターナルでもThe Extended Perfect StormCharbelcherなどのコンボデッキで幅広く使用されている。

  • 4枚まとめて唱えたときの差し引きマナの量は、暗黒の儀式のそれを上回る。暗黒の儀式(および煮えたぎる歌)4枚で得られる8マナに対し、こちらは4枚で10マナ。そのおかげで、「理論上は最速○ターン」「引きさえ強ければ――」といった類の例え話に、暗黒の儀式に代わってよく用いられる。

瞬殺コンボへの利用を問題視され、モダンでは2011年10月1日より禁止カード。(参考/翻訳

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

コールドスナップの、墓地にある同名のカードの枚数を参照する呪文サイクル。似たものにオデッセイ噴出(Burst)サイクルがある他、単体でも同じコンセプトのものが数種存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif