ドラゴンストーム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ドラゴンストーム(Dragonstorm)とは、時のらせんタイムシフトで復活したドラゴンの嵐/Dragonstormを中心としたストームコンボデッキ。略称はドラゴンストーム(Dragonstorm)の頭文字を取って"DS"、もしくは"ドラスト"。

目次

[編集] 概要

スカージ当時は環境に恵まれず、ドラゴン好きのカジュアルプレイでしか使われなかったドラゴンの嵐/Dragonstormであるが、タイムシフトで復活した時のらせんブロック時の環境では、フィニッシャーとなる強力なドラゴンと、ストームを稼げるマナ加速手段を得たことで、トーナメントクラスでも有力なデッキとして成立した。


Dragonstorm / ドラゴンの嵐 (8)(赤)
ソーサリー

あなたのライブラリーからドラゴン(Dragon)・パーマネント・カードを1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにそれより前に唱えた呪文1つにつきそれを1回コピーする。)



Bogardan Hellkite / ボガーダンのヘルカイト (6)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

瞬速
飛行
ボガーダンのヘルカイトが戦場に出たとき、好きな数のクリーチャーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。ボガーダンのヘルカイトはそれらに、5点のダメージを望むように割り振って与える。

5/5

デッキの動きは単純。炎の儀式/Rite of Flame待機カードである睡蓮の花/Lotus Bloomによってマナ加速からドラゴンの嵐に繋げ、直接戦場に出したドラゴンによってゲームを決める。

探してくるドラゴンは大抵ボガーダンのヘルカイト/Bogardan HellkiteCIP能力で5点ダメージを与えられるため、4体一気に出すことができるならば、対戦相手に20点ダメージを与えて即座に勝利できる。

ストーム2以下のドラゴンの嵐や素出しから、ボガーダンのヘルカイトで邪魔なクリーチャー焼いた後にビートダウンしていく場合もある。特に素出しでも十二分に強力であるという点が大きなポイントで、コンボが崩れてもコンボパーツだけで強引に撲殺するという2つ目の勝利手段が存在することがこのデッキを一層強力なものにしている。

[編集] 時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

時のらせんブロックローウィン=シャドウムーア・ブロック期のスタンダードでは、ローテーションにより差し戻し/Remand撤廃/Repeal孵化計画/Hatching Plansといったい優秀なカードを失ったことで一旦は姿を消していた。

しかし、衰退していた刈り痕ストームハイブリッドし、青を切り捨てた赤単色デッキという新しい形でメタ外から世界選手権07に突如復活を果たした。


Spinerock Knoll / 背骨岩の小山
土地

秘匿(この土地はタップ状態で戦場に出る。そうしたとき、あなたのライブラリーのカードを上から4枚見て、そのうち1枚を裏向きに追放する。その後残りをあなたのライブラリーの一番下に置く。)
(T):あなたのマナ・プールに(赤)を加える。
(赤),(T):このターン、対戦相手1人が7点以上のダメージを与えられている場合、あなたはその追放されたカードをそのマナ・コストを支払うことなくプレイしてもよい。



Pyromancer's Swath / 紅蓮術士の刈り痕 (2)(赤)
エンチャント

あなたがコントロールするインスタントかソーサリーの発生源がいずれかのクリーチャーかプレイヤーにダメージを与える場合、それは代わりにそのクリーチャーかプレイヤーにその点数に2をたした点数のダメージを与える。
各終了ステップの開始時に、あなたは手札を捨てる。


従来のマナ加速カードに加え、8枚体制の蓄積ランドマナ基盤を固めている。最大の特徴は新たなアドバンテージ要素として投入された背骨岩の小山/Spinerock Knollであり、火力や刈り痕ストームの動きから秘匿条件を満たせば、比較的少ないマナとカードで秘匿しておいたドラゴンの嵐/Dragonstormに繋げることができる。

普通にドラゴンの嵐が撃てるならそれでも勝利できるし、紅蓮術士の刈り痕/Pyromancer's Swathぶどう弾/Grapeshotでも同様。チェイン・コンボのような多種多様な動きを取れることも強みと言える。

大量のマナを必要とするデッキなので、蓄積ランドへ土地破壊バウンスを集中されると極端に動きが鈍るのが弱点。安定性もそれほど高くない。

中速程度のビートダウン土地に触れないコントロールにはかなりの強さを発揮する。黒緑ビートダウン全盛の世界選手権07ではメタに最も合致したデッキの1つであったと言っていいだろう。デザイナーのPatrick Chapinは準優勝、さらにGabriel Nassifもベスト4入りを果たしている。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (4)
4 ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite
呪文 (32)
4 ドラゴンの嵐/Dragonstorm
4 ぶどう弾/Grapeshot
4 火葬/Incinerate
3 紅蓮術士の刈り痕/Pyromancer's Swath
3 裂け目の稲妻/Rift Bolt
4 炎の儀式/Rite of Flame
4 ショック/Shock
2 タール火/Tarfire
4 睡蓮の花/Lotus Bloom
土地 (24)
4 菌類の到達地/Fungal Reaches
4 溶鉄の金屑場/Molten Slagheap
12 山/Mountain
4 背骨岩の小山/Spinerock Knoll
サイドボード
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
4 十二足獣/Dodecapod
2 巣穴からの総出/Empty the Warrens
2 記憶の点火/Ignite Memories
3 硫黄破/Sulfurous Blast
2 命運の輪/Wheel of Fate

[編集] ラヴニカ・ブロック+時のらせんブロック期

最初に活躍したのはラヴニカ・ブロック時のらせんブロックスタンダード。ほとんどが青赤の構成を取る。


Gigadrowse / 万の眠り (青)
インスタント

複製(青)(あなたがこの呪文を唱えるとき、あなたがその複製コストを支払った回数1回につき、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。)
パーマネント1つを対象とし、それをタップする。



Remand / 差し戻し (1)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文がこれにより打ち消された場合、それをそのプレイヤーの墓地に置く代わりにオーナーの手札に加える。
カードを1枚引く。


からはドローや妨害手段の他に、ドラゴンの嵐/Dragonstormサーチできるゴロゾス/Grozoth辺りが投入される。

ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite手札にきた時に備えて、補助に他のドラゴンをいれておくのが普通。以下のようなものが候補。

コンボを決めるサポートとして、万の眠り/Gigadrowseザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfirを採用することが多い。前者は対戦相手終了ステップ唱えて対戦相手の土地フルタップにすることで、カウンターはもちろん、赤の防御円/Circle of Protection: Redなどによる妨害も防ぐことができる。後者はそもそもインスタントによる妨害そのものを未然に防いでくれるが、ビートダウンに対しての耐性はやや落ちるため、サイドボードに採用されることが多い。勿論両方搭載する場合も多数あり、ストームというシステム自体の相性もあわせて「コンボデッキにも関わらずパーミッション系デッキに強い」という奇妙な事態を引き起こす事になった。

を足し、マナ加速に土地サーチからの早摘み/Early Harvestを利用する禍我シュートの変形バージョンも存在する。このバージョンはドラゴンの嵐による一点突破が厳しいと判断した場合、サイドボードから大量のクリーチャーを引き込みビートダウンに化けるアグレッシブ・サイドボーディングを利用する事も可能。

[編集] サンプルレシピ1

メインデッキ (60)
クリーチャー (9)
4 ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite
3 大いなるガルガドン/Greater Gargadon
1 狩り立てられたドラゴン/Hunted Dragon
1 火想者ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, the Firemind
呪文 (29)
4 ドラゴンの嵐/Dragonstorm
4 炎の儀式/Rite of Flame
4 祖先の幻視/Ancestral Vision
4 煮えたぎる歌/Seething Song
3 差し戻し/Remand
3 時計回し/Clockspinning
4 睡蓮の花/Lotus Bloom
3 彩色の星/Chromatic Star
土地 (22)
3 島/Island
3 山/Mountain
4 蒸気孔/Steam Vents
2 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
4 シヴの浅瀬/Shivan Reef
4 トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair
サイドボード
4 巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge
3 ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir
2 稲妻の天使/Lightning Angel
1 大いなるガルガドン/Greater Gargadon
4 均衡の復元/Restore Balance
1 時計回し/Clockspinning
  • 青赤タッチのタイプ。白のカードはサイドボードのみ。
    • 浅原は「神砂嵐」と命名している。これは、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第二部登場人物、ワムウが使う必殺技の名前である。
  • 環境初期のデッキであるためか複数の要素が詰め込まれたハイブリッドデッキとなっている。そのため柔軟性は高いが安定性が犠牲となっており、浅原自身も調整不足を認めている。

[編集] サンプルレシピ2

メインデッキ (60)
クリーチャー (6)
4 ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite
2 狩り立てられたドラゴン/Hunted Dragon
呪文 (32)
4 ドラゴンの嵐/Dragonstorm
4 炎の儀式/Rite of Flame
4 煮えたぎる歌/Seething Song
4 差し戻し/Remand
4 万の眠り/Gigadrowse
4 手練/Sleight of Hand
4 時間の把握/Telling Time
4 睡蓮の花/Lotus Bloom
土地 (22)
8 島/Island
4 山/Mountain
4 蒸気孔/Steam Vents
4 シヴの浅瀬/Shivan Reef
1 石灰の池/Calciform Pools
1 戦慄艦の浅瀬/Dreadship Reef
サイドボード
1 石灰の池/Calciform Pools
2 戦慄艦の浅瀬/Dreadship Reef
1 計略縛り/Trickbind
3 紅蓮地獄/Pyroclasm
3 無知の喜び/Ignorant Bliss
4 撤廃/Repeal
1 ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir

[編集] 時のらせんブロック構築

時のらせんブロック構築でも一応は成立する(参考)。


Grinning Ignus / にやにや笑いのイグナス (2)(赤)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

(赤),にやにや笑いのイグナスをオーナーの手札に戻す:あなたのマナ・プールに(◇)(◇)(赤)を加える。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。

2/2


Gauntlet of Power / 魔力の篭手 (5)
アーティファクト

魔力の篭手が戦場に出るに際し、色を1色選ぶ。
選ばれた色のクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
選ばれた色のマナを出す目的で基本土地がタップされるたび、それのコントローラーは自分のマナ・プールに、その色のマナ1点を加える(そのマナは、その土地が生み出すマナに追加で加えられる)。


しかしながらカードプールが狭く炎の儀式/Rite of Flame煮えたぎる歌/Seething Songといったマナ加速呪文がないためかなり怪しい内容になる。

[編集] 参考

QR Code.gif