ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Vendilion Clique / ヴェンディリオン三人衆 (1)(青)(青)
伝説のクリーチャー — フェアリー(Faerie) ウィザード(Wizard)

瞬速
飛行
ヴェンディリオン三人衆が戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーの手札を見る。あなたは、その中から土地でないカードを1枚選んでもよい。そうした場合、そのプレイヤーは選ばれたカードを公開し、それを自分のライブラリーの一番下に置き、その後カードを1枚引く。

3/1

伝説のクリーチャーではあるものの、3マナ3/1瞬速飛行+αと、非常にコスト・パフォーマンスが良いフェアリー

能力対象対戦相手にとれば、手札の確認と同時にカード1枚を退けることができる。通常の手札破壊と違い、カードを落とした際に相手にドローされるため、対戦相手の手札の総量が減っているわけではないという点に注意。それどころか、逆にこちらの脅威となるカードを引かれてしまう可能性もある。しかし、その時点で最も脅威となるカードを落としたならば、他に何が来ても構わないと考えることができるし、カードをライブラリーの一番下へ送ることは強制ではないため、対戦相手の手札に脅威となりそうなカードが無ければ確認するだけに留めることも可能。また、自分を対象にとれば手札で腐っているカードを擬似的にサイクリングすることも可能。このカードが複数枚手札に来てしまった時などに有効なプレイング

能力の汎用性が高く、アタッカーとしての性能が高いことから、フェアリーデッキによく採用される他、それ以外のクロック・パーミッションから自分のコンボデッキの補助、果ては相手のコンボデッキの妨害に至るまでフォーマットを問わず幅広く使用されているパワーカードである。

強いて弱点を挙げるとすればそのタフネスの低さで、未練ある魂/Lingering Soulsなどの前ではクロックとしての信頼性が極端に落ちる。スタンダードでは苦花/Bitterblossomの存在により、やや評価が低かった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ローウィン・ブロックの、単色伝説のクリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif