吸血の教示者/Vampiric Tutor

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Vampiric Tutor / 吸血の教示者 (黒)
インスタント

あなたのライブラリーからカードを1枚探す。その後あなたのライブラリーを切り直し、そのカードをその一番上に置く。あなたは2点のライフを失う。


ビジョンズ初出、第6版再録された4種の教示者の1つ。略称はバンチュー、ヴァンチューなど。Demonic Tutorと並ぶ最強の教示者とされており、マナ1点とライフ2点だけで、どんなカードでもサーチできる。

サーチしたカードは手札ではなくライブラリーの一番上に置かれるため、カード・アドバンテージの面では損をしている。そのため積むのは、カード・アドバンテージの損失を取り返せるカードや、それに目を瞑ってでも必要なカード、あるいはそのまま勝利に直結するようなカードが望ましい。

The Rock系のコントロールデッキなどでは、土地を持ってくることも有力な選択肢である。大量に搭載したパワーカードが既に手札に揃っている様な状況では、それらをスムーズに唱えるために土地供給を安定させる事が、最終的に大きなアドバンテージに繋がる。

1999年10月1日より、タイプ1(現ヴィンテージ)で制限カードタイプ1.5禁止カード。2004年9月20日より、タイプ1.5から移行したレガシーでも続けて禁止。2006年6月23日より、プリズマティックで禁止カードに指定される。2007年9月26日より、クラシック制限カードに指定される。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ミラージュ・ブロック教示者サイクル以外の各色に存在する。吸血の教示者のみレアである。第6版再録された。

アングルードで赤の教示者のGoblin Tutorが作られた。

[編集] 参考

QR Code.gif