白青黒ビートダウン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

白青黒ビートダウン(White-Blue-Black Aggro)は、その名の通り白青黒3で構成されるビートダウンの総称。

目次

[編集] 概要

コントロール色の強いデッキカラーであり(→青白黒コントロールも参照)、ビートダウンとして組まれることは稀な部類に入る。ウィニークリーチャーカウンターや黒の手札破壊などを織り交ぜたビート・コントロールないしクロック・パーミッションの形態をとるのが普通である。

この色にはハンド・アドバンテージや柔軟なコントロール要素を持つウィニーが複数存在するため(闇の腹心/Dark Confidant翻弄する魔道士/Meddling Mageはその代表例)、特にエターナルではそれらを活用するためにこのデッキカラーを選ぶ場合も多い。

[編集] イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019+ラヴニカのギルド+ラヴニカの献身期

ラヴニカの献身神聖なる泉/Hallowed Fountain神無き祭殿/Godless Shrine、および多数の戦力を獲得したことでエスパー・ミッドレンジ(Esper Midrange)が登場した。第1管区の勇士/Hero of Precinct Oneキーカードとしたものはエスパー・マルチカラー(Esper Multicolor)あるいはエスパー・ヒーロー(Esper Hero)等と呼称される。


Hero of Precinct One / 第1管区の勇士 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 戦士(Warrior)

あなたが多色の呪文を唱えるたび、白の1/1の人間(Human)クリーチャー・トークンを1体生成する。

2/2


Thief of Sanity / 正気泥棒 (1)(青)(黒)
クリーチャー — スペクター(Specter)

飛行
正気泥棒がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーのライブラリーの一番上からカードを3枚見て、そのうち1枚を裏向きに追放し、その後残りをそのプレイヤーの墓地に置く。そのカードが追放され続けているかぎり、あなたはそれを見てもよく、あなたはそれを唱えてもよく、あなたはその呪文を唱えるために任意のマナを望むタイプのマナであるかのように支払ってもよい。

2/2


Basilica Bell-Haunt / 聖堂の鐘憑き (白)(白)(黒)(黒)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

聖堂の鐘憑きが戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれカード1枚を捨て、あなたは3点のライフを得る。

3/4

思考消去/Thought Erasure聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Hauntといった手札破壊で反撃の芽を摘み取り、正気泥棒/Thief of Sanityで有効札を弾きながらアドバンテージを獲得。戦場に出されてしまったものは人質取り/Hostage Taker拘留代理人/Deputy of Detentionおよび各種優秀な除去呪文で対処していく。最終的に第1管区の勇士でずらりと並べた兵士トークン、正気泥棒や人質取りで奪ったクリーチャー破滅を囁くもの/Doom Whisperer等のフィニッシャービートダウンする。

継続的なアドバンテージ源としてドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominariaを採用するほか、虚報活動/Disinformation Campaignを使った諜報シナジーを取り入れる場合もある。見ようによってはディミーア諜報に不足していたパーツをを足して補った形と言えるだろう。

を含むためサイドボードから打ち消しが採用でき、手札破壊と併せて全体除去に対する耐性が高いのが特徴。

[編集] サンプルレシピ

Esper Multicolor [1]
土地 (25)
3 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
4 氷河の城砦/Glacial Fortress
4 神無き祭殿/Godless Shrine
4 神聖なる泉/Hallowed Fountain
4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
2 沼/Swamp
4 湿った墓/Watery Grave
クリーチャー (20)
3 聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Haunt
3 拘留代理人/Deputy of Detention
2 破滅を囁くもの/Doom Whisperer
4 第1管区の勇士/Hero of Precinct One
2 人質取り/Hostage Taker
2 万面相、ラザーヴ/Lazav, the Multifarious
4 正気泥棒/Thief of Sanity
呪文 (15)
2 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria
4 思考消去/Thought Erasure
3 発見+発散/Discovery+Dispersal
3 屈辱/Mortify
1 ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt
2 虚報活動/Disinformation Campaign
サイドボード (15)
1 ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt
1 喪心/Cast Down
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
2 強迫/Duress
2 ケイヤの怒り/Kaya's Wrath
2 黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer
1 渇望の時/Moment of Craving
3 否認/Negate
2 最古再誕/The Eldest Reborn


  • ヒーロー型。虚報活動を使った諜報シナジーを取り入れている。

[編集] 戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック期

環境マルドゥ機体・ジェスカイ機体白青フラッシュの派生として、エスパー機体(Esper Vehicles)と呼ばれる白青タッチクロック・パーミッションデッキが登場した。


Toolcraft Exemplar / 模範的な造り手 (白)
クリーチャー — ドワーフ(Dwarf) 工匠(Artificer)

あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがアーティファクトをコントロールしている場合、ターン終了時まで、模範的な造り手は+2/+1の修整を受ける。あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているなら、ターン終了時まで、これは先制攻撃も得る。

1/1


Scrapheap Scrounger / 屑鉄場のたかり屋 (2)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

屑鉄場のたかり屋ではブロックできない。
(1)(黒),あなたの墓地から他のクリーチャー・カード1枚を追放する:あなたの墓地から屑鉄場のたかり屋を戦場に戻す。

3/2


Spell Queller / 呪文捕らえ (1)(白)(青)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

瞬速
飛行
呪文捕らえが戦場に出たとき、点数で見たマナ・コストが4以下の呪文1つを対象とし、それを追放する。
呪文捕らえが戦場を離れたとき、その追放されたカードのオーナーはそのカードをそれのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

2/3

模範的な造り手/Toolcraft Exemplar栄光半ばの修練者/Glory-Bound Initiateなどの軽量クリーチャーキランの真意号/Heart of Kiranなどの機体ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikarビートダウンを行い、対戦相手の行動は呪文捕らえ/Spell Queller金属の叱責/Metallic Rebukeで妨害する。

黒をタッチする最大の目的は屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger。このカードを含む多数のアーティファクトにより、模範的な造り手の自己強化能力や金属の叱責の即席を活かしやすい構成になっている。

[編集] サンプルレシピ

Esper Vehicles [2]
土地 (24)
2 霊気拠点/Aether Hub
4 秘密の中庭/Concealed Courtyard
1 灌漑農地/Irrigated Farmland
2 島/Island
6 平地/Plains
4 港町/Port Town
4 産業の塔/Spire of Industry
1 異臭の池/Fetid Pools
クリーチャー (23)
4 スレイベンの検査官/Thraben Inspector
4 模範的な造り手/Toolcraft Exemplar
3 栄光半ばの修練者/Glory-Bound Initiate
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
2 無私の霊魂/Selfless Spirit
4 呪文捕らえ/Spell Queller
2 大天使アヴァシン/Archangel Avacyn
呪文 (13)
4 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
3 金属の叱責/Metallic Rebuke
3 キランの真意号/Heart of Kiran
1 霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester
1 排斥/Cast Out
1 停滞の罠/Stasis Snare
サイドボード (15)
1 停滞の罠/Stasis Snare
2 石の宣告/Declaration in Stone
2 否認/Negate
2 燻蒸/Fumigate
1 領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship
1 死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis
1 黄昏+払暁/Dusk+Dawn
1 乱脈な気孔/Shambling Vent
1 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet
1 苦い真理/Painful Truths
2 致命的な一押し/Fatal Push


[編集] ラヴニカへの回帰ブロック+テーロス・ブロック期

エスパーミッドレンジ(Esper Midrange)などの名で呼ばれる白青黒ミッドレンジデッキが存在する。


Lyev Skyknight / リーヴの空騎士 (1)(白)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 騎士(Knight)

飛行
リーヴの空騎士が戦場に出たとき、対戦相手1人がコントロールする土地でないパーマネント1つを対象とし、それを留置する。(あなたの次のターンまで、そのパーマネントでは攻撃もブロックもできず、その起動型能力を起動できない。)

3/1


Obzedat, Ghost Council / 幽霊議員オブゼダート (1)(白)(白)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー — スピリット(Spirit) アドバイザー(Advisor)

幽霊議員オブゼダートが戦場に出たとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る。
あなたの終了ステップの開始時に、あなたは幽霊議員オブゼダートを追放してもよい。そうした場合、あなたの次のアップキープの開始時に、これをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。これは速攻を得る。

5/5

序盤は万神殿の兵士/Soldier of the Pantheonなどの軽量クリーチャーと各種除去呪文で盤面を支え、最後は幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Councilゲームを決める。ベースは白黒だが、を足したことで優秀なクリーチャーであるリーヴの空騎士/Lyev Skyknightや、群れネズミ/Pack Ratなどの厄介なパーマネントを対処できる拘留の宝球/Detention Sphereを使えるようになっている。

元は高尾翔太がデザインしたオリジナルデッキで、グランプリ静岡13においてメタ外から準優勝という成果を上げたことでその強さが知れ渡り、環境の一角となった。この頃は人間クリーチャーとのシナジーを持つザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancerが採用されており、エスパー人間(Esper Humans)の名で呼ばれることも多かった。

その後神々の軍勢からはオレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos都市国家の神、エファラ/Ephara, God of the Polisを獲得し、強化された。

[編集] サンプルレシピ(初期型)

Esper Midrange [3]
土地 (25)
4 神無き祭殿/Godless Shrine
4 神聖なる泉/Hallowed Fountain
2 変わり谷/Mutavault
3 平地/Plains
1 沼/Swamp
3 欺瞞の神殿/Temple of Deceit
4 静寂の神殿/Temple of Silence
4 湿った墓/Watery Grave
クリーチャー (24)
1 カルテルの貴種/Cartel Aristocrat
3 果敢なスカイジェク/Daring Skyjek
3 冒涜の悪魔/Desecration Demon
2 威圧する君主/Imposing Sovereign
4 リーヴの空騎士/Lyev Skyknight
3 幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council
4 万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon
4 ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer
呪文 (11)
4 拘留の宝球/Detention Sphere
1 破滅の刃/Doom Blade
1 遠隔+不在/Far+Away
2 至高の評決/Supreme Verdict
1 究極の価格/Ultimate Price
2 エレボスの鞭/Whip of Erebos
サイドボード (15)
1 ヴィズコーパの血男爵/Blood Baron of Vizkopa
3 破滅の刃/Doom Blade
1 遠隔+不在/Far+Away
1 異端の輝き/Glare of Heresy
2 否認/Negate
1 無視/Pay No Heed
1 至高の評決/Supreme Verdict
3 思考囲い/Thoughtseize
2 地下世界の人脈/Underworld Connections


[編集] サンプルレシピ(神々の軍勢後)

Esper Midrange [4]
土地 (25)
4 神無き祭殿/Godless Shrine
4 神聖なる泉/Hallowed Fountain
2 変わり谷/Mutavault
3 平地/Plains
4 啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment
4 静寂の神殿/Temple of Silence
4 湿った墓/Watery Grave
クリーチャー (24)
4 オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos
2 都市国家の神、エファラ/Ephara, God of the Polis
1 威圧する君主/Imposing Sovereign
1 叫び回る亡霊/Keening Apparition
4 リーヴの空騎士/Lyev Skyknight
3 幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council
1 群れネズミ/Pack Rat
4 管区の隊長/Precinct Captain
4 万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon
呪文 (11)
4 拘留の宝球/Detention Sphere
2 遠隔+不在/Far+Away
2 ヘリオッドの槍/Spear of Heliod
2 究極の価格/Ultimate Price
1 エレボスの鞭/Whip of Erebos
サイドボード (15)
2 ヴィズコーパの血男爵/Blood Baron of Vizkopa
3 破滅の刃/Doom Blade
1 異端の輝き/Glare of Heresy
2 否認/Negate
1 存在の破棄/Revoke Existence
1 罪の収集者/Sin Collector
2 至高の評決/Supreme Verdict
3 思考囲い/Thoughtseize


[編集] ミラディンの傷跡ブロック+イニストラード・ブロック期

闇の隆盛参入後のスタンダードで、青白Delver-Blade未練ある魂/Lingering Soulsのためにを足しスピリット部族シナジーを加えた白青黒スピリットが登場した。


Lingering Souls / 未練ある魂 (2)(白)
ソーサリー

飛行を持つ白の1/1のスピリット(Spirit)・クリーチャー・トークンを2体生成する。
フラッシュバック(1)(黒)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)



Drogskol Captain / ドラグスコルの隊長 (1)(白)(青)
クリーチャー — スピリット(Spirit) 兵士(Soldier)

飛行
あなたがコントロールする他のスピリット(Spirit)・クリーチャーは+1/+1の修整を受けるとともに呪禁を持つ。(それらは、あなたの対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象にならない。)

2/2

[編集] アラーラの断片ブロック構築

アラーラの断片ブロック構築では、白青黒エスパーカラーアーティファクトビートダウンデッキエスパービートダウンが登場した。


Glaze Fiend / 霞の悪鬼 (1)(黒)
アーティファクト クリーチャー — イリュージョン(Illusion)

飛行
あなたのコントロール下で他のアーティファクトが戦場に出るたび、霞の悪鬼はターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。

0/1


Thopter Foundry / 飛行機械の鋳造所 (白/黒)(青)
アーティファクト

(1),トークンでないアーティファクト1つを生け贄に捧げる:飛行を持つ青の1/1の飛行機械(Thopter)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。あなたは1点のライフを得る。


ジャンドコントロールに強いとされ、プロツアーホノルル09でもベスト8に二人を輩出している。詳細はエスパービートダウンを参照。

[編集] 神河ブロック+ラヴニカ・ブロック期

ラヴニカ:ギルドの都参入後のスタンダードでは、ウィニークリーチャーカウンターで守るクロック・パーミッションの一種、スノウ・ストンピィが登場した。


Isamaru, Hound of Konda / 今田家の猟犬、勇丸 (白)
伝説のクリーチャー — 猟犬(Hound)

2/2


Dark Confidant / 闇の腹心 (1)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードを1枚公開し、そのカードをあなたの手札に加える。あなたは、その点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。

2/1


Remand / 差し戻し (1)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文がこれにより打ち消された場合、それをそのプレイヤーの墓地に置く代わりにオーナーの手札に加える。
カードを1枚引く。


紅蓮地獄/Pyroclasmなどの軽量除去に弱いという欠点があったため、ギルドパクト参入後は青赤緑シー・ストンピィへと変化していく。

[編集] エターナル

エターナルでは、フィッシュのバリエーションとして組まれる。


Dark Confidant / 闇の腹心 (1)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードを1枚公開し、そのカードをあなたの手札に加える。あなたは、その点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。

2/1


Stormscape Apprentice / 嵐景学院の弟子 (青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

(白),(T):クリーチャー1体を対象とし、それをタップする。
(黒),(T):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは1点のライフを失う。

1/1


Force of Will / 意志の力 (3)(青)(青)
インスタント

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、1点のライフを支払うとともにあなたの手札にある青のカードを1枚、追放することを選んでもよい。
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。


闇の腹心/Dark Confidantなどのアドバンテージウィニー嵐景学院の弟子/Stormscape Apprenticeなどのボードコントロールを持つものを利用するためにこのデッキカラーになることが多い。

[編集] 参考

QR Code.gif