カラカス/Karakas

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Karakas / カラカス
伝説の土地

(T):あなたのマナ・プールに(白)を加える。
(T):伝説のクリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。


伝説のクリーチャー手札戻すことができる伝説の土地

自軍クリーチャーの保護という使い方がまず考えられるが、より能動的なCIP能力再利用にも活用できる。造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savantヴェンディリオン三人衆/Vendilion Cliqueなどの能力を何度も誘発させられれば、かなりのコントロール力になる。また、コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondorと組み合わせて、マンガラの能力を使いまわすのが有名で、これを主軸に組んだデッキがDeath & Taxesである。

一方相手クリーチャーを戻すことも可能で、Show and Tellから出てくる引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Tornや、演劇の舞台/Thespian's Stageを用いての暗黒の深部/Dark Depthsから出るマリット・レイジ/Marit Lageトークンへの解答にもなる。不毛の大地/Wasteland環境であるレガシーでも平地/Plainsと取り換えて採用できる、有用な土地である。

統率者戦では対戦相手統率者の対策・自分の統率者の保護を容易にしてしまうことからか、禁止カードになっている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

レジェンドの、各に対応した伝説の土地サイクル。関連するフレイバー・テキストを持つ伝説のクリーチャーがそれぞれに存在する。括弧内はその伝説のクリーチャー。

[編集] 参考

QR Code.gif