フィッシュ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

フィッシュ(Fish)はを中心に組まれたクロック・パーミッション型のデッキを指す。

目次

[編集] 概要

ウィニー打ち消しで補助するのが共通の動き。これにより、ウィニーデッキが本来苦手とする全体除去への耐性が付いている。

青は本来クリーチャーに長けたでは無いが、単純な戦闘能力で劣る反面、様々なユーティリティを兼ね備えているのが特徴である。

また、部族を使ったものはロードでの全体強化により、サイズでも他の色のクリーチャーに対抗することができる。

  • 俗にはマーフォークデッキを指すことも多かったが、近年それらは単に「マーフォーク」と呼ばれることの方が多い。他の部族ウィニーも同様だが、広義にはそれらが含められる場合もある。
    • 忍者フィッシュ」など部族やテーマの後にこの名前が付けられることもある。
  • 最初期のフィッシュの名を冠するデッキには本当にダンダーン/Dandanが入っていた。

[編集] 時のらせんブロック構築

時のらせんブロック構築下のビートダウン


Looter il-Kor / コー追われの物あさり (1)(青)
クリーチャー — コー(Kor) ならず者(Rogue)

シャドー(このクリーチャーは、シャドーを持つクリーチャーのみブロックでき、シャドーを持つクリーチャーによってのみブロックされる。)
コー追われの物あさりが対戦相手にダメージを与えるたび、カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。

1/1


Psionic Blast / 心霊破 (2)(青)
インスタント

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。心霊破はそれに4点のダメージを与え、あなたに2点のダメージを与える。



Unstable Mutation / 不安定性突然変異 (青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+3/+3の修整を受ける。
エンチャントされているクリーチャーのコントローラーのアップキープの開始時に、そのクリーチャーの上に-1/-1カウンターを1個置く。


パワーこそ低いものの回避能力持ちが多く採用されており、安定してライフ削ることができる。特にコー追われの物あさり/Looter il-Korは重要で引きすぎた土地を必要な呪文に変換するなどデッキの安定性を非常に高めてくれる。不安定性突然変異/Unstable Mutation心霊破/Psionic Blastが青に不足している打撃力を補ってくれる。

また、変異持ちが多く攪乱効果があるのが特徴である。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (24)
4 ダル追われの流れ者/Drifter il-Dal
4 空飛ぶ男/Flying Men
4 コー追われの物あさり/Looter il-Kor
3 霊糸の幻/Gossamer Phantasm
3 トゲ尾の仔ドレイク/Spiketail Drakeling
3 コー追われの浸透者/Infiltrator il-Kor
3 大渦のジン/Maelstrom Djinn
呪文 (16)
4 猿術/Pongify
4 心霊破/Psionic Blast
4 遅延/Delay
4 不安定性突然変異/Unstable Mutation
土地 (20)
16 島/Island
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
2 生けるものの洞窟/Zoetic Cavern
1 隠れ家/Safe Haven
サイドボード
4 模る寄生/Shaper Parasite
4 ダンダーン/Dandan
4 激浪のこそ泥/Riptide Pilferer
3 ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir

[編集] Pauper

Pauperでは一大勢力を築いている。


Cloud of Faeries / フェアリーの大群 (1)(青)
クリーチャー — フェアリー(Faerie)

飛行
フェアリーの大群が戦場に出たとき、土地を最大2つまでアンタップする。
サイクリング(2)((2),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)

1/1


Ninja of the Deep Hours / 深き刻の忍者 (3)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 忍者(Ninja)

忍術(1)(青)((1)(青),あなたがコントロールする、ブロックされなかった攻撃しているクリーチャー1体を手札に戻す:あなたの手札からこのカードを、タップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出す。)
深き刻の忍者がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

2/2

青単色を中心に、青白や青赤などいくつかの派生形が存在する。

アドバンテージを取れる深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite熟考漂い/Mulldrifterなどをアタッカー陣に揃える。クリーチャー以外のカードでは、軽量ドローカウンターの他には、他のデッキタイプと比べると劣るクリーチャーのサイズを補うために除外/Exclude海賊の魔除け/Piracy Charmのような邪魔をしながらアドバンテージを得られるカードが選択される。

その後、強力な飛行クロックである秘密を掘り下げる者/Delver of Secretsの登場やフェアリーの大群/Cloud of Faeries断絶/SnapといったフリースペルMagic Onlineでの収録により、秘密を掘り下げる者を中核に据えた青単色のDelver-Goが主流となり、多色タイプは廃れた。

[編集] 青単

Mono Blue Clock Permission(Pauper) [1]
土地 (25)
21 島/Island
4 流砂/Quicksand
クリーチャー (21)
2 遍歴のカゲロウ獣/Errant Ephemeron
3 熟考漂い/Mulldrifter
4 深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours
4 やっかい児/Pestermite
4 呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
4 尖塔のゴーレム/Spire Golem
呪文 (14)
4 卑下/Condescend
4 対抗呪文/Counterspell
2 残響する真実/Echoing Truth
1 ウーナの寵愛/Oona's Grace
3 熟慮/Think Twice
サイドボード (15)
4 払拭/Dispel
2 遍歴のカゲロウ獣/Errant Ephemeron
4 水流破/Hydroblast
1 熟考漂い/Mulldrifter
4 ウーナの門の管理人/Oona's Gatewarden


[編集] 青黒

UB Clock Permission(Pauper) [2]
土地 (23)
4 ディミーアの水路/Dimir Aqueduct
8 島/Island
7 沼/Swamp
4 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
クリーチャー (15)
4 騒がしいネズミ/Chittering Rats
4 熟考漂い/Mulldrifter
3 深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours
4 貪欲なるネズミ/Ravenous Rats
呪文 (22)
4 苦悶のねじれ/Agony Warp
4 渦まく知識/Brainstorm
4 対抗呪文/Counterspell
2 残響する衰微/Echoing Decay
1 妖精の計略/Faerie Trickery
1 無残な収穫/Grim Harvest
4 神秘の指導/Mystical Teachings
1 海賊の魔除け/Piracy Charm
1 魂の操作/Soul Manipulation
サイドボード (15)
1 棺の追放/Coffin Purge
4 強迫/Duress
4 水流破/Hydroblast
1 乱動への突入/Into the Roil
3 吐き気/Nausea
1 オルゾフの聖堂/Orzhov Basilica
1 魂の操作/Soul Manipulation


[編集] 青黒白

Esper Clock Permission(Pauper) [3]
土地 (24)
4 ディミーアの水路/Dimir Aqueduct
2 エスパーの全景/Esper Panorama
7 島/Island
1 平地/Plains
6 沼/Swamp
4 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
クリーチャー (13)
3 騒がしいネズミ/Chittering Rats
4 熟考漂い/Mulldrifter
2 深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours
4 貪欲なるネズミ/Ravenous Rats
呪文 (23)
3 苦悶のねじれ/Agony Warp
1 渦まく知識/Brainstorm
4 対抗呪文/Counterspell
4 悪魔の布告/Diabolic Edict
2 残響する衰微/Echoing Decay
2 除外/Exclude
1 無残な収穫/Grim Harvest
1 一瞬の瞬き/Momentary Blink
4 神秘の指導/Mystical Teachings
1 魂の操作/Soul Manipulation
サイドボード (15)
1 転覆/Capsize
3 強迫/Duress
3 吐き気/Nausea
4 否認/Negate
4 大祖始の遺産/Relic of Progenitus


[編集] 青白

UW Clock Permission(Pauper) [4]
土地 (24)
3 アゾリウスの大法官庁/Azorius Chancery
12 島/Island
4 カビーラの交差路/Kabira Crossroads
3 平地/Plains
2 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
クリーチャー (25)
4 エイヴンの裂け目追い/Aven Riftwatcher
3 器用な決闘者/Deft Duelist
3 コーの空漁師/Kor Skyfisher
4 熟考漂い/Mulldrifter
3 深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours
4 やっかい児/Pestermite
4 呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
呪文 (11)
4 対抗呪文/Counterspell
4 未達への旅/Journey to Nowhere
3 一瞬の瞬き/Momentary Blink
サイドボード (15)
4 心優しき一角獣/Benevolent Unicorn
3 綿密な分析/Deep Analysis
4 Holy Light
4 水流破/Hydroblast


[編集] 青赤

UR Clock Permission(Pauper) [5]
土地 (23)
13 島/Island
1 イゼットの煮沸場/Izzet Boilerworks
7 山/Mountain
2 広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse
クリーチャー (21)
2 フェアリーの大群/Cloud of Faeries
3 雲のスプライト/Cloud Sprite
4 モグの狂信者/Mogg Fanatic
4 深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours
4 呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
4 西風のスプライト/Zephyr Sprite
呪文 (16)
4 稲妻の連鎖/Chain Lightning
4 対抗呪文/Counterspell
4 稲妻/Lightning Bolt
4 マナ漏出/Mana Leak
サイドボード (15)
4 水流破/Hydroblast
2 灰の殉教者/Martyr of Ashes
4 紅蓮破/Pyroblast
1 シー・スプライト/Sea Sprite
4 呪文貫き/Spell Pierce


  • 飛行クロックと火力を中心に据えたタイプ。

[編集] エターナル

エターナル環境ではを中心に色をタッチして組まれるが、単色のものもあり、その構成は多種多様。

アドバンテージの要となる深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours行き詰まり/Standstill呪文づまりのスプライト/Spellstutter Spriteから、海外ではニンジャスティル(Ninjastill)、フェアリー・ニンジャスティル(Faerie-Ninjastill)などと呼ばれることもある。


Ninja of the Deep Hours / 深き刻の忍者 (3)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 忍者(Ninja)

忍術(1)(青)((1)(青),あなたがコントロールする、ブロックされなかった攻撃しているクリーチャー1体を手札に戻す:あなたの手札からこのカードを、タップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出す。)
深き刻の忍者がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

2/2


Curiosity / 好奇心 (青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーが対戦相手にダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。



Standstill / 行き詰まり (1)(青)
エンチャント

プレイヤー1人が呪文を唱えたとき、行き詰まりを生け贄に捧げる。そうした場合、そのプレイヤーの対戦相手はそれぞれ、カードを3枚引く。


深き刻の忍者、非凡な虚空魔道士/Voidmage Prodigy等の小型クリーチャー好奇心/Curiosityエンチャントしたり、行き詰まり/Standstillを張ったりしてアドバンテージを得ながら殴り倒すのが基本的な動き。テンポ面で極めてタイトなデッキであり、意志の力/Force of Willなどのピッチスペル霊気の薬瓶/AEther Vialで補助される。

基本的に部族デッキではないが、自然とそういったギミックが盛り込まれる。例を挙げると、

単色のものだけではなく青を中心として多様なの組み合わせがトーナメントシーンに存在している。さらに3色にもなると、もはや原型をとどめず、ウィニー系のグッドスタッフになっている。

以下に各色の特徴を示す。

翻弄する魔道士/Meddling Mage剣を鍬に/Swords to Plowshares嵐景学院の弟子/Stormscape Apprenticeによりコントロール力がアップ。
タルモゴイフ/Tarmogoyfガイアの空の民/Gaea's Skyfolkを加え、打撃力がアップ
好奇心/Curiosityと相性の良い渋面の溶岩使い/Grim Lavamancerで融通性がアップ。火力により決定力アップ
闇の腹心/Dark Confidantアドバンテージ強化、萎縮した卑劣漢/Withered Wretch等による墓地対策

確定パーツが少なく、構築に幅があるのもこのデッキの特徴であり、色やクリーチャーの選択だけにとどまらず、メタゲームや時代に合わせて様々な試行がされている。例を挙げると、

ヴィンテージでは特に、アンチコンボウィニーデッキが多い事を踏まえて、嵐景学院の弟子/Stormscape Apprentice等のボードコントロールメタに噛み合っている。一方レガシーでは、クロック・パーミッションとしては青緑スレッショルドが主流であり、やや数が少ない。

[編集] レガシー版

メインデッキ (60)
クリーチャー (16)
4 闇の腹心/Dark Confidant
4 翻弄する魔道士/Meddling Mage
3 ヨツンの兵卒/Jotun Grunt
3 ルーンの母/Mother of Runes
2 セラの報復者/Serra Avenger
呪文 (27)
4 意志の力/Force of Will
4 剣を鍬に/Swords to Plowshares
2 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
4 渦まく知識/Brainstorm
3 目くらまし/Daze
3 強迫/Duress
4 血清の幻視/Serum Visions
3 もみ消し/Stifle
土地 (17)
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
4 汚染された三角州/Polluted Delta
1 Scrubland
1 島/Island
1 平地/Plains
4 Tundra
2 Underground Sea
サイドボード
1 強迫/Duress
2 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
4 仕組まれた疫病/Engineered Plague
4 虚空の力線/Leyline of the Void
1 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
3 名誉回復/Vindicate

[編集] ヴィンテージ版

メインデッキ (60)
クリーチャー (21)
4 闇の腹心/Dark Confidant
3 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War's Wage
4 翻弄する魔道士/Meddling Mage
3 深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours
3 嵐景学院の弟子/Stormscape Apprentice
4 非凡な虚空魔道士/Voidmage Prodigy
呪文 (19)
1 Ancestral Recall
4 意志の力/Force of Will
3 剣を鍬に/Swords to Plowshares
1 Time Walk
4 霊気の薬瓶/AEther Vial
1 Black Lotus
4 虚空の杯/Chalice of the Void
1 Mox Sapphire
土地 (20)
4 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
3 ミシュラの工廠/Mishra's Factory
1 島/Island
1 平地/Plains
1 露天鉱床/Strip Mine
4 Tundra
2 Underground Sea
4 不毛の大地/Wasteland
サイドボード
2 無効/Annul
2 世界のるつぼ/Crucible of Worlds
2 解呪/Disenchant
1 魔力流出/Energy Flux
1 悟りの教示者/Enlightened Tutor
2 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
4 真実の信仰者/True Believer
1 梅澤の十手/Umezawa's Jitte

[編集] 黎明期


Serendib Efreet / セレンディブのイフリート (2)(青)
クリーチャー — イフリート(Efreet)

飛行
あなたのアップキープの開始時に、セレンディブのイフリートはあなたに1点のダメージを与える。

3/4


Dandan / ダンダーン (青)(青)
クリーチャー — 魚(Fish)

ダンダーンは、防御プレイヤーが島(Island)をコントロールしていないかぎり、攻撃できない。
あなたが島をコントロールしていないとき、ダンダーンを生け贄に捧げる。

4/1


Unstable Mutation / 不安定性突然変異 (青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+3/+3の修整を受ける。
エンチャントされているクリーチャーのコントローラーのアップキープの開始時に、そのクリーチャーの上に-1/-1カウンターを1個置く。


黎明期のビートダウンは、アトランティスの王/Lord of Atlantisを軸にしたマーフォークデッキと、単体でのカードパワーを重視したこのタイプに二分されていた。

基本は現在のクロック・パーミッションと変わらないが、当時はビートダウン向けのクリーチャーがそれほど多くなかったため、シンドバッド/SindbadOld Man of the Seaなどユーティリティ専用クリーチャーも多く投入される。

[編集] 参考

QR Code.gif