ニューカペナ・チャンピオンシップ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ニューカペナ・チャンピオンシップ/New Capenna Championshipは、2022年Magic: The Gathering Arenaを用いてオンラインで行なわれた、スタンダードヒストリックチャンピオンシップ

目次

[編集] 概要

スタンダード部門の使用率は、エスパー・ミッドレンジが34.5%でダントツとなり、ナヤ・ルーンジェスカイ・ストームが13.5%で同率2位となった[1]

ヒストリック部門の使用率は、イゼット・フェニックスが30.9%と2位を引き離しての首位となり、ゴルガリ・フードの17.9%、アゾリウス・オーラの11.7%と続いた[1]

トップ8には、スタンダードはミッドレンジ系のデッキが多く残った。ヒストリックはゴルガリ・フードラクドス・アルカニストセレズニア人間イゼット・フェニックスがそれぞれ2人ずつと綺麗に分かれる結果となった。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

順位 プレイヤー名 スタンダードの使用デッキ ヒストリックの使用デッキ
優勝 Jan-Moritz Merkel ジェスカイ日向 ラクドス・アルカニスト
準優勝 Simon Nielsen エスパー・ミッドレンジ セレズニア人間
第3位 吉越久倫 ナヤ・ミッドレンジ ラクドス・アルカニスト
第4位 Mike Sigrist グリクシス吸血鬼 イゼット・フェニックス
第5位 David Ingris ジェスカイ・ストーム ゴルガリ・フード
第6位 Karl Sarap ジャンド・ミッドレンジ セレズニア人間
第7位 Zachary Kiihne エスパー・ミッドレンジ ゴルガリ・フード
第8位 八十岡翔太 ジャンド・ミッドレンジ イゼット・フェニックス

[編集] 賞金

賞金額はすべてUSD。

順位 賞金
1 20,000
2 15,000
3 11,000
4 9,000
5-6 7,000
7-15 5,000
16-33 3,500
34-61 3,000
62-88 2,000
89-118 1,500
119-151 1,000
152-223 750
総額 450,000

[編集] 脚注

  1. 1.0 1.1 New Capenna Championship Metagame Breakdown/「ニューカペナ・チャンピオンシップ」メタゲームブレイクダウン

[編集] 参考

2021年-2022年シーズン
世界選手権 世界選手権
チャンピオンシップ イニストラード - 神河 - ニューカペナ
その他 マジック・プロリーグ - ライバルズ・リーグ - 日本選手権21(SEASON3 - FINAL) - 日本選手権22
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202020-20212021-20222022-2023
QR Code.gif