原根健太

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

原根 健太(はらね けんた)は、東京のマジックプレイヤー。j-speedのハンドルネームでも知られる。

目次

[編集] 概要

デュエル・マスターズ遊戯王OCGなどの競技プレイヤーとして活躍していたが、競技プレイ環境が整備されていることを理由に2014年9月以降マジックに専念、2015年開催のグランプリ京都15では3位入賞を果たした。

その後もコンスタントに活躍を重ね、プロツアー「破滅の刻」では初のゴールドレベル到達。日本選手権17では初タイトルを獲得。またそれにより日本代表としてワールド・マジック・カップ17への参加権を獲得し、日本チーム初のワールド・マジック・カップ優勝に貢献した。

2015年11月より2018年10月までの3年間、Hareruya Prosに所属していた。

  • j-speedのHNは別カードゲームの大会に出る際、適当にキーボードを叩いて決めたもの。
  • 市川佑樹らとの交友が深く、大会前の調整はMusashiメンバーと共同で行っている。Musashiの主要構成メンバーの所属先Team Cygamesから「7人目のMusashi」と呼ばれることもある[1]
    • なお、「調整環境を維持するため」「世界で1番この制度を嫌ってる」といった理由から、プロレベル・ゴールドながらプロツアー・チームシリーズには一度にも参加していない[2][3]
  • 現在はマジック専門のプレイヤーとして活動しているが、その実績からか過去にプレイしていたトレーディングカードゲームのことがたびたびネタにされる。
    • 彼の活躍が度々、ファンから遊戯王OCGのアニメシリーズのタイトルに倣ひ、「原根☆(活躍した実績など)☆健太」と呼ぶことが多い。
    • 日本選手権17で優勝した際に彼が当時所属していたカードショップでは優勝記念セールが行われたが、アンケートの結果マジック専門店にもかかわらずマジックとは全く関係ないカードが販売されるという珍事が起こった[4]

[編集] 主な戦績

[編集] プロツアー

[編集] グランプリ

[編集] その他

[編集] 脚注

  1. 【PTRIX】未踏の地、ビルバオに到着【Day0】
  2. 新シーズンの幕開け ~プロツアー『イクサラン』とグランプリ・上海2017~
  3. Kenta HaraneのTwitter
  4. 晴れる屋のTwitter

[編集] 参考

QR Code.gif