出産の殻

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

出産の殻(Birthing Pod)は、出産の殻/Birthing Podを軸としたビートダウンデッキの総称。単に(Pod)とも。

新たなるファイレクシア参入後のスタンダードおよびミラディンの傷跡ブロック構築に現れた。後にモダンでも登場。を中心とした多色デッキで組まれる。

目次

[編集] 概要


Birthing Pod / 出産の殻 (3)(緑/Φ)
アーティファクト

((緑/Φ)は(緑)でも2点のライフでも支払うことができる。)
(1)(緑/Φ),(T),クリーチャーを1体生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから、その生け贄に捧げたクリーチャーの点数で見たマナ・コストに1を足した値に等しい点数のマナ・コストを持つクリーチャー・カードを1枚探し、そのカードを戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。


マナ・クリーチャーから高速で出産の殻/Birthing Podを設置、毎ターンクリーチャーを入れ替えながらCIP能力PIG能力でアドバンテージを稼ぎ、最後は高マナ域のフィニッシャーや、クリーチャーによる瞬殺コンボに繋げて勝利する。

採用されるクリーチャーは様々。汎用性が高いもの、アーティファクト除去などのシルバーバレット要員はもちろん、ビートダウンにはすぎるクリーチャー、あまりにニッチな能力を持ったクリーチャーでも、このデッキでは平然と使われることがある。

特定のキーカードに依存するデッキの例に漏れず、出産の殻を引けない、あるいは対処されると動きが弱くなってしまう。このため何らかの工夫がなされることも多い。

[編集] ミラディンの傷跡ブロック+イニストラード・ブロック期

海門の神官/Sea Gate Oracle定業/Preordain落ちライブラリー操作を中心とした構築は難しくなる。しかし一方でイニストラード・ブロックのメカニズムである不死明滅狼男デッキとの相性がよく、闇の隆盛以降は大きな活躍を見せるようになった。


Huntmaster of the Fells / 高原の狩りの達人 (2)(赤)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) 狼男(Werewolf)

このクリーチャーが戦場に出るか《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》に変身するたび、緑の2/2の狼(Wolf)クリーチャー・トークンを1体生成し、あなたは2点のライフを得る。
各アップキープの開始時に、直前のターンに呪文が唱えられていなかった場合、高原の狩りの達人を変身させる。

2/2
Ravager of the Fells / 高原の荒廃者
〔赤/緑〕 クリーチャー — 狼男(Werewolf)

トランプル
このクリーチャーが《高原の荒廃者/Ravager of the Fells》に変身するたび、対戦相手1人を対象とし、そのプレイヤーがコントロールするクリーチャーを最大1体まで対象とする。高原の荒廃者はそのプレイヤーに2点のダメージを与え、そのクリーチャーに2点のダメージを与える。
各アップキープの開始時に、直前のターンにプレイヤー1人が呪文を2つ以上唱えていた場合、高原の荒廃者を変身させる。

4/4


Restoration Angel / 修復の天使 (3)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

瞬速
飛行
修復の天使が戦場に出たとき、あなたがコントロールする天使(Angel)でないクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれを追放し、その後そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻してもよい。

3/4

最初に登場したのは同環境赤緑ビートダウン赤緑白ビートダウンに近い構成の赤緑白のタイプ。出産の殻/Birthing Podとのシナジーがあるだけでなく、単体での性能も高い絡み根の霊/Strangleroot Geist刃の接合者/Blade Splicer高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fellsを多めに採用し、マナ・クリーチャーからこれらを連打する系中速ビートダウンの形を取っている。これにより、出産の殻に依存せずとも十分に戦えるのが特徴。

アヴァシンの帰還では修復の天使/Restoration Angel忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned基本セット2013からはエルフの幻想家/Elvish Visionaryスラーグ牙/Thragtuskと、カードプールが広がるたびに強化され、環境終盤には赤緑ビートダウンを追い抜いてメタの一角を占めるまでになった。

またその頃には緑白青など、様々なカラーパターンが姿を現すようになっている。さらにゾンビデッキハイブリッドした黒緑系のデッキ、Zombie Podも登場した(→ゾンビ (デッキ)#イニストラード・ブロック期)。

[編集] サンプルレシピ

Birthing Pod [1]
土地 (24)
6 森/Forest
1 平地/Plains
1 山/Mountain
4 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
3 陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove
4 銅線の地溝/Copperline Gorge
2 根縛りの岩山/Rootbound Crag
3 ガヴォニーの居住区/Gavony Township
クリーチャー (28)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
3 アヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrim
1 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 絡み根の霊/Strangleroot Geist
1 ヴィリジアンの密使/Viridian Emissary
1 酸のスライム/Acidic Slime
4 刃の接合者/Blade Splicer
1 悪鬼の狩人/Fiend Hunter
4 高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells
1 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
1 霊誉の僧兵/Geist-Honored Monk
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
1 業火のタイタン/Inferno Titan
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
呪文 (8)
4 出産の殻/Birthing Pod
2 忘却の輪/Oblivion Ring
2 迫撃鞘/Mortarpod
サイドボード (15)
2 刃砦の英雄/Hero of Bladehold
1 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
1 最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll
1 酸のスライム/Acidic Slime
1 責め苦の総督/Tormentor Exarch
3 精神的つまづき/Mental Misstep
1 秋の帳/Autumn's Veil
1 天啓の光/Ray of Revelation
1 古えの遺恨/Ancient Grudge
1 忘却の輪/Oblivion Ring
2 饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine


[編集] ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック期

出産の殻/Birthing Podを中心としたデッキ新たなるファイレクシアの参入直後から研究されていたが、その当時は圧倒的なデッキパワーを持つCaw-Bladeの最盛期であり、アーティファクトへの風当たりも厳しく、活躍は難しかった。2枚の禁止措置により環境が落ち着くとともに、直後の基本セット2012幻影の像/Phantasmal Image真面目な身代わり/Solemn Simulacrumが追加されたことで、出産の殻の最初のバージョンがトーナメントシーンに現れるようになった。


Phantasmal Image / 幻影の像 (1)(青)
クリーチャー — イリュージョン(Illusion)

あなたは幻影の像を、それがそれの他のタイプに加えてイリュージョン(Illusion)であり、「このクリーチャーが呪文や能力の対象になったとき、これを生け贄に捧げる。」を得ることを除き、戦場に出ているクリーチャー1体のコピーとして戦場に出してもよい。

0/0


Sea Gate Oracle / 海門の神官 (2)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

海門の神官が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを見る。それらの1枚をあなたの手札に加え、もう1枚をあなたのライブラリーの一番下に置く。

1/3

主にを2目とし、海門の神官/Sea Gate Oracle定業/Preordain思案/Ponderによってデッキの安定性を確保している。また幻影の像とファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorphの2大コピークリーチャーは、CIP能力の再利用、対戦相手のクリーチャーを利用したマナ域のジャンプアップ、出産の殻自体の倍化(後者のみ)と、多くの働きを見せる非常に重要なパーツ。

青赤緑のデッキは第2の勝ち手段を得るべく欠片の双子ハイブリッドした、Twin Podと呼ばれるタイプになることが多い(→欠片の双子#スタンダード)。これに対し緑白青のデッキは、滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner太陽のタイタン/Sun Titanといった追加のアドバンテージ源を用意し、ヴェンセール+石角の高官/Stonehorn Dignitaryロックコンボを仕込む形を取る。

[編集] サンプルレシピ

GWU Birthing Pod [2]
土地 (22)
5 森/Forest
2 島/Island
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 平地/Plains
4 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
4 金属海の沿岸/Seachrome Coast
2 地盤の際/Tectonic Edge
クリーチャー (29)
2 酸のスライム/Acidic Slime
4 極楽鳥/Birds of Paradise
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
3 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
1 強情なベイロス/Obstinate Baloth
2 幻影の像/Phantasmal Image
2 ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
1 剃刀のヒポグリフ/Razor Hippogriff
4 海門の神官/Sea Gate Oracle
1 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum
1 石角の高官/Stonehorn Dignitary
1 太陽のタイタン/Sun Titan
1 ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter
3 ヴィリジアンの密使/Viridian Emissary
1 前兆の壁/Wall of Omens
1 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
呪文 (10)
4 出産の殻/Birthing Pod
4 定業/Preordain
2 滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner
サイドボード (13)
1 真心の光を放つ者/Devout Lightcaster
4 自然の要求/Nature's Claim
2 強情なベイロス/Obstinate Baloth
1 シルヴォクの模造品/Sylvok Replica
2 最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll
1 復讐蔦/Vengevine
2 ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter

サイドボードカードが2枚不明。

[編集] モダン

モダン環境にも存在しており、カードプールが広がったことでスタンダードよりもさらに多様なクリーチャーが採用される。


Kitchen Finks / 台所の嫌がらせ屋 (1)(緑/白)(緑/白)
クリーチャー — アウフ(Ouphe)

台所の嫌がらせ屋が戦場に出たとき、あなたは2点のライフを得る。
頑強(このクリーチャーが死亡したとき、その上に-1/-1カウンターが置かれていなかった場合、それを-1/-1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。)

3/2


Restoration Angel / 修復の天使 (3)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

瞬速
飛行
修復の天使が戦場に出たとき、あなたがコントロールする天使(Angel)でないクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれを追放し、その後そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻してもよい。

3/4

出産の殻/Birthing Podサーチ性能を活かし、クリーチャーをキーカードとした何かしらのコンボを取り入れているものが多い。追加のサーチ手段としては主に召喚の調べ/Chord of Calling根の壁/Wall of Rootsギミックが用いられる。この点、純粋なビートダウンというよりは一種のコンボデッキとしての側面を持ち合わせているとも考えられる。

初期は臓物の予見者/Viscera Seerシルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap)による無限頑強コンボを搭載した、メリーラ・ポッド(Melira Pod)と呼ばれる黒緑白のタイプがほとんどであった(→無限頑強#モダン)。

その後、アヴァシンの帰還で相性抜群の修復の天使/Restoration Angelが登場。多数採用された187クリーチャーCIP能力を再利用できるというだけでなく、鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breakerとの無限トークンコンボという新たな勝ち手段を得たことで、メリーラ・コンボ不採用の赤緑白のタイプキキジキ・ポッド(Kiki Pod)が成立するようになった。

基本セット2014テューンの大天使/Archangel of Thuneを獲得してからは、スパイクの飼育係/Spike Feederとの無限ライフ無限強化コンボを前述の黒緑白メリーラ・ポッドに組み込むことが多くなった。そしてさらなる派生として、メリーラコンボのコンボパーツが単体で弱いことからそれらを外し、エンジェル・ポッド(Angel Pod)またはメリーラレス・ポッドなどと呼ばれるタイプも登場した。無限コンボが直接的な勝ち手段にならないが、各パーツが単体でも強いためグッドスタッフ系ビートダウンとしてはこちらの方が安定度が高い。

タルキール覇王譚包囲サイ/Siege Rhinoを獲得してからは、全く無限コンボを搭載していない黒緑白の純粋なグッドスタッフタイプのものも現れるようになった。こちらも前述のエンジェル・ポッドと同様にメリーラレス・ポッドと呼ばれることも多いが、区別のためにジャンク・ポッド(Junk Pod)などとも呼ばれる。

長らく安定した成績を残していたが、グランプリミラノ15グランプリオマハ15の連覇を含むグランプリ12戦5勝という実績や、青を使わないビートダウンデッキを駆逐してしまったことから、環境を掌握するデッキとされ、2015年1月23日よりキーカードの出産の殻が禁止カードに指定されて消滅を余儀なくされた。

[編集] 初期型

RGW Pod [3]
土地 (23)
1 山/Mountain
1 平地/Plains
1 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 銅線の地溝/Copperline Gorge
4 燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows
4 火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket
1 寺院の庭/Temple Garden
4 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
4 乾燥台地/Arid Mesa
1 ガヴォニーの居住区/Gavony Township
クリーチャー (29)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
2 貴族の教主/Noble Hierarch
4 根の壁/Wall of Roots
1 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
1 呪文滑り/Spellskite
4 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
1 永遠の証人/Eternal Witness
1 狡猾な火花魔道士/Cunning Sparkmage
1 村の鐘鳴らし/Village Bell-Ringer
4 修復の天使/Restoration Angel
1 静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence
1 残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap
4 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker
呪文 (8)
4 出産の殻/Birthing Pod
4 召喚の調べ/Chord of Calling
サイドボード (15)
2 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
2 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
2 大爆発の魔道士/Fulminator Mage
1 調和スリヴァー/Harmonic Sliver
1 石覆い/Stonecloaker
1 静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence
1 なだれ乗り/Avalanche Riders
1 鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons
2 二股の稲妻/Forked Bolt
2 焼却/Combust


[編集] Domri Pod型

Domri Pod [4]
土地 (23)
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
4 燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows
3 乾燥台地/Arid Mesa
2 ガヴォニーの居住区/Gavony Township
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 寺院の庭/Temple Garden
1 蒸気孔/Steam Vents
1 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
1 繁殖池/Breeding Pool
1 断崖の避難所/Clifftop Retreat
1 岩だらけの大草原/Rugged Prairie
1 平地/Plains
1 森/Forest
クリーチャー (31)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 貴族の教主/Noble Hierarch
3 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
3 修復の天使/Restoration Angel
2 復活の声/Voice of Resurgence
2 詐欺師の総督/Deceiver Exarch
2 鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker
1 獣相のシャーマン/Fauna Shaman
1 エレンドラ谷の大魔導師/Glen Elendra Archmage
1 根の壁/Wall of Roots
1 士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts
1 狡猾な火花魔道士/Cunning Sparkmage
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 呪文滑り/Spellskite
1 静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence
1 残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap
1 幻影の像/Phantasmal Image
1 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
呪文 (6)
4 出産の殻/Birthing Pod
2 ドムリ・ラーデ/Domri Rade
サイドボード (15)
3 流刑への道/Path to Exile
2 否認/Negate
1 強情なベイロス/Obstinate Baloth
1 鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons
1 タルモゴイフ/Tarmogoyf
1 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
1 復活の声/Voice of Resurgence
1 なだれ乗り/Avalanche Riders
1 エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor
1 焦熱の裁き/Fiery Justice
1 調和スリヴァー/Harmonic Sliver
1 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War's Wage


[編集] メリーラレスポッド

メリーラレスポッド [5]
土地 (23)
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
1 湿地の干潟/Marsh Flats
2 草むした墓/Overgrown Tomb
1 寺院の庭/Temple Garden
1 神無き祭殿/Godless Shrine
3 森/Forest
1 沼/Swamp
1 平地/Plains
3 剃刀境の茂み/Razorverge Thicket
2 ガヴォニーの居住区/Gavony Township
クリーチャー (28)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
2 貴族の教主/Noble Hierarch
2 根の壁/Wall of Roots
3 復活の声/Voice of Resurgence
1 呪文滑り/Spellskite
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
3 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
1 オルゾフの司教/Orzhov Pontiff
1 罪の収集者/Sin Collector
1 再利用の賢者/Reclamation Sage
1 永遠の証人/Eternal Witness
1 静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence
1 残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap
2 包囲サイ/Siege Rhino
2 修復の天使/Restoration Angel
1 叫び大口/Shriekmaw
1 目覚ましヒバリ/Reveillark
呪文 (9)
2 思考囲い/Thoughtseize
3 突然の衰微/Abrupt Decay
4 出産の殻/Birthing Pod
サイドボード (15)
1 オルゾフの司教/Orzhov Pontiff
2 思考囲い/Thoughtseize
1 戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War's Wage
1 納墓の総督/Entomber Exarch
1 弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric
1 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
3 虚空の杯/Chalice of the Void
1 窒息/Choke
2 記憶殺し/Memoricide
1 残忍な切断/Murderous Cut
1 四肢切断/Dismember


[編集] 参考

QR Code.gif