業火のタイタン/Inferno Titan

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Inferno Titan / 業火のタイタン (4)(赤)(赤)
クリーチャー — 巨人(Giant)

(赤):ターン終了時まで、業火のタイタンは+1/+0の修整を受ける。
業火のタイタンが戦場に出るか攻撃するたび、クリーチャーかプレインズウォーカーかプレイヤーの組み合わせを1つまたは2つまたは3つ対象とする。業火のタイタンはそれらに、3点のダメージを望むように割り振って与える。

6/6

のタイタンは攻撃偏重。戦場に出る攻撃するたび弧状の稲妻/Arc Lightning誘発するうえ、炎のブレス/Firebreathingを内蔵している。

CIPで小粒なクリーチャー焼けば即座にカード・アドバンテージを得られるし、そうでなくとも対戦相手ライフプレインズウォーカー忠誠度を削れるため、どんな場面でも召喚しさえすれば確実に効果を発揮する。

その後も攻撃するたびに火力を自由自在に飛ばしてボード・コントロールを握れる。誘発するタイミングが攻撃クリーチャー指定ステップであるため、ブロッカー除去して攻撃を通しやすい。そこに炎のブレス能力でパワーパンプアップしてやれば、速やかに決着を付けられるだろう。またプレイヤーを対象にすることができるため、プロテクション(赤)持ちなどに足止めされようが3点クロックは確定しており、最後の一押しとしても優秀。

大振りで小回りの効かないものが多い赤のファッティにしては珍しく、爆発力と制圧力を兼ね備えておりさまざまな状況に対応できる、非常にパワフルなクリーチャーである。

レガシースニークアタックヴィンテージオースなどで採用される。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2011のタイタン・サイクル。いずれも神話レアで6マナダブルシンボル6/6の巨人であり、戦場に出たときと攻撃したときに誘発する誘発型能力を持つ。基本セット2012でも引き続き再録されている。

[編集] 参考

QR Code.gif