調和スリヴァー/Harmonic Sliver

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Harmonic Sliver / 調和スリヴァー (1)(緑)(白)
クリーチャー — スリヴァー(Sliver)

すべてのスリヴァー(Sliver)は「このパーマネントが戦場に出たとき、アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。」を持つ。

1/1

オーラの破片/Aura Shardsを基にして作られたスリヴァー。スリヴァーに帰化/Naturalize(または解呪/Disenchant)のCIP能力を与える。

CIP能力は強制なので、対戦相手エンチャントアーティファクトを使っていない場合は自軍を巻き込みかねず、手札腐ることも。テーマデッキスリヴァー進化/Sliver Evolutionでも採用されているが、これを出すとヴェンセールのスリヴァー/Venser's Sliverが出るに出られないという状況も起こりうる。

当時のエンチャントとアーティファクトを破壊できるクリーチャーの中ではコストと即効性の面で非常に優れていたため、しばしばスリヴァーである事はほとんど無視してサーチ前提で採用された。適者生存/Survival of the Fittestなどでサーチされたりアルーレン戦場に出て来たりする。またエターナルスライドでも同様に使用される事があった。モダン出産の殻デッキにおいてもサイドボードの定番カードだった。しかし後年になってよりシンプルで扱いやすい再利用の賢者/Reclamation Sageが登場したため、そちらに出番を譲ることになった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

時のらせん多色スリヴァーサイクル。いずれも過去の同じ友好色の組み合わせのカードがモデルになっている。

次元の混乱多色スリヴァーサイクル。いずれも過去の同じ対抗色の組み合わせのカードがモデルになっており、P/Tが2/2で統一されている。

[編集] 参考

QR Code.gif