修復の天使/Restoration Angel

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Restoration Angel / 修復の天使 (3)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

瞬速
飛行
修復の天使が戦場に出たとき、あなたがコントロールする天使(Angel)でないクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれを追放し、その後そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻してもよい。

3/4

CIP能力天使以外を明滅させる天使。

単純に、4マナシングルシンボルで3/4飛行瞬速という基本性能だけでも十分過ぎるほどのコスト・パフォーマンス環境で大暴れしている秘密を掘り下げる者/Delver of Secretsを始めとする、3/3以下の攻撃クリーチャーを、例え飛んでいようとも奇襲で一方的に撃破することが可能。

それだけでも強いのに、そのうえカード・アドバンテージに繋げやすい効果戦場に出るだけで発揮するのだから強烈。組み合わせ次第で防御的にも攻撃的にも使える器用な能力で、無駄になることはまずない。187クリーチャーと相性がよく、特に同じイニストラード・ブロック瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage、続く基本セット2013スラーグ牙/Thragtuskと極めて優秀な相棒が揃っていることも強さに拍車をかけており、スタンダードでは青白Flash緑白ビートダウン(およびそれらにもう1タッチしたバリエーション)などで大活躍している。

モダン以下の環境でも一線級のパワーカードで、スタンダード同様にクロック・パーミッションなどに採用される。また、鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker無限コンボとなることから欠片の双子コンボデッキでも使われる。特にデッキの性質上187クリーチャーが多用される出産の殻では単なるコンボパーツに収まらない働きを見せる。

リミテッドでは、アンタップ状態で戻ることを利用してブロッカーを用意できること、結魂の組を変更するのにも使えることを覚えておきたい。ただし天使を明滅できないことは忘れてはならない欠点で、特に天使が豊富なアヴァシンの帰還のリミテッドでは問題になりやすい。

[編集] 参考

QR Code.gif