無限強化

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

無限強化とは、クリーチャーパワーまたはタフネス、あるいはその両方を無限に増加すること(ただし、マジックには無限は存在せず、とりあえず有限の数を指定する必要がある。無限の項目を参照。)。強化する対象を直接用いて無限パワー無限タフネス無限P/Tといった表現をされることも多い。


Daru Spiritualist / ダールの降霊者 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

あなたがコントロールするクレリック(Cleric)・クリーチャーが呪文や能力の対象になるたび、それはターン終了時まで+0/+2の修整を受ける。

1/1


Lightning Greaves / 稲妻のすね当て (2)
アーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは速攻と被覆を持つ。(それは呪文や能力の対象にならない。)
装備(0)((0):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。このカードはつけられていない状態で戦場に出て、クリーチャーが戦場を離れても戦場に残る。)


パワーを増加するものは攻撃でそのまま勝利に繋げることができるが、チャンプブロック除去などによって妨害を受けやすい。そのため、投げ飛ばし/Flingで直接無限ダメージをたたき込んだり、狂気の祭壇/Altar of Dementia無限ライブラリー破壊に変換することが多い。攻撃の場合にも、シャドーの裂け目/Shadow Rift陥穽/Ensnareといった攻撃を通す手段を用い、さらにルーンの母/Mother of Runesなどの除去への対抗手段も用意しておくことが多い。

一方、タフネスのみを増加するものは永らく「直接勝利に結びつかない」としてほとんど注目されず、回れ右/About Faceなどで入れ替えをしてパワーに変える、くらいの使われ方しかされなかった。だが、ループ・ジャンクション及びセファリッド・ライフ無限ライフに変換して勝利に繋げる方法が編み出され、注目されるようになった。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif