エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Aven Mindcensor / エイヴンの思考検閲者 (2)(白)
クリーチャー — 鳥(Bird) ウィザード(Wizard)

瞬速
飛行
対戦相手1人がライブラリーからカードを探す場合、代わりにそのプレイヤーはそのライブラリーの上のカード4枚から探す。

2/1

ライブラリーサーチを「検閲」してしまうエイヴン/Avenウィザード

これが戦場に出ている限り対戦相手教示者をはじめとするサーチカードはほぼ機能しなくなる。しかも瞬速を持つため、それらの呪文能力対応して唱える実質的なカウンター・カードとして扱える。

3マナパワー2飛行とそこそこの打撃力もあるので、メインデッキから採用しても腐りづらい。特にモダン以下の環境ではフェッチランドが標準装備されているためますます腐ることがなく、非常に優秀。とはいえタフネス1のクリーチャーという脆さは若干の不安要素。サーチに対応して唱えたはいいが、さらに対応してインスタント軽量除去で対処し返される危険は意識しておきたい。

未来予知登場時のスタンダードでは、サーチを勝ち手段に据えたドラゴンストームがあったため、その対策として使われた。モダンではヘイトベアーに採用されている。

[編集] ルール

  • 影響を受けるのは「対戦相手」である。
    • あなた(やチームメイト)は影響を受けず、通常通りにライブラリーを探すことができる。
    • 対戦相手が探すのならば、その対戦相手自身のライブラリーであっても、ほかのプレイヤーのライブラリーであっても、一様に上から4枚しか見ることができなくなる。
  • ライブラリーからカードを探す時は、普通その後ライブラリーを切り直す。4枚しか探さなかったとしても、その後ライブラリー全体を切り直す。
  • 制限されるのは「探す」ことだけである。古きものの活性/Ancient Stirringsなどで「見る」「公開する」ことや、誘導路/Guided Passageなどで「選ぶ」ことには影響を与えない。

[編集] 参考

QR Code.gif