ドラフト点数表/ゼンディカー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

目次

[編集]

6点:武装の達人/Armament Master - R
コモン装備品があるため能力も期待できる。
7点:飛来する矢の罠/Arrow Volley Trap - U
アドバンテージが取れる優秀火力
5点:勇敢な防御/Bold Defense - C
キッカーすると7マナと重いが、効果は強烈。速いデッキでも有用。
6点:精霊への挑戦/Brave the Elements - U
テンポが良く使い易い。ゲームを決めるエンドカードにもなる。が濃いなら+0.5点。
4点:隊商のハルダ/Caravan Hurda - C
地上ストッパー。支払うマナに見合わないので、あまり入れたくない。
6点:天界のマントル/Celestial Mantle - R
白が濃くないと使えない。回避能力持ちに。
6点:崖を縫う者/Cliff Threader - C
渡れなくても2マナ2/1、最低限のサイズはある。速いデッキに。
8点:征服者の誓約/Conqueror's Pledge - R
色拘束が厳しいが強い。
9点:審判の日/Day of Judgment - R
全体除去。弱いはずがない。再生を許すので注意。
6点:真心の光を放つ者/Devout Lightcaster - R
色拘束が厳しい。対黒用のサイドボードカード。
9点:エメリアの天使/Emeria Angel - R
非常に強力なフライヤー。1/1飛行を生み出す上陸も強い。
9点:フェリダーの君主/Felidar Sovereign - M
勝利条件を活用できなくても十分なスペック。
8点:エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria - M
さすがに重いが、出せばほぼ勝ちのエンドカード
8点:未達への旅/Journey to Nowhere - C
軽量除去呪文。システムクリーチャーも除去できる。
7点:カビーラの福音者/Kabira Evangel - R
回避能力を与える同盟者
8点:カザンドゥの刃の達人/Kazandu Blademaster - U
優秀なウィニークリーチャー。同盟者でもある。
7点:コーの飛空士/Kor Aeronaut - U
軽量フライヤーキッカーはおまけ程度に。
6点:コーの地図作り/Kor Cartographer - C
デッキが重めならば。
5点:コーの決闘者/Kor Duelist - U
装備品と上手くかみ合わせられれば強いが、ただの1/1で終わることも多い。
7点:コーの鉤の達人/Kor Hookmaster - C
悪くない能力。出てきたクリーチャーを足止めして攻撃を通すのに重宝する。
5点:コーの装具役/Kor Outfitter - C
熊。能力よりはダブルシンボルである点がネック。
7点:コーの奉納者/Kor Sanctifiers - C
アーティファクトエンチャント除去に1枚は欲しい。サイズも悪くない。
8点:コーの空漁師/Kor Skyfisher - C
優秀なフライヤー。上陸サポートやCIP能力使いまわしに。
4点:土地縛りの儀式/Landbind Ritual - U
ライフ回復。白が濃いなら検討。
7点:光輝王の昇天/Luminarch Ascension - R
条件を満たせば2マナで4/4飛行を生み出す。戦場が硬直しやすいリミテッドでは強力。
6点:マキンディの盾の仲間/Makindi Shieldmate - C
の地上ストッパーでは最も使い易い。同盟者シナジーもある。
5点:命拾い/Narrow Escape - C
除去の回避が主な使い道だが、土地の回収やCIP持ちの再利用など、用途は広い。
5点:雨雲の翼/Nimbus Wings - C
オーラだが、飛行を与えるので採用もあり。
5点:気高き面影/Noble Vestige - C
プリベンターとはいえプレイヤー限定なので出番がないか。いちおう飛行持ち。
6点:オンドゥの僧侶/Ondu Cleric - C
複数並ぶと厄介な同盟者
5点:柱平原の雄牛/Pillarfield Ox - C
大抵の地上クリーチャーを止められる。
7点:落とし穴の罠/Pitfall Trap - U
軽めの除去。比較的代替コスト唱え易い。
4点:聖なる秘宝の探索/Quest for the Holy Relic - U
条件達成に難があるが、強い装備品を取れているのであれば入るか?
8点:迷いし者の番人/Shepherd of the Lost - U
優良フライヤー。
4点:盾の仲間の祝福/Shieldmate's Blessing - C
軽減用途限定の、治癒の軟膏/Healing Salveコンバット・トリックに。
7点:ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx - C
序盤の2/3アタッカー。速攻デッキ向け。
4点:陽の泉の探検/Sunspring Expedition - C
回復量は大きいが、すぐに回復できないので少々頼りない。
6点:風をまとう突撃/Windborne Charge - U
エンドカードに。
8点:世界を鎮める者/World Queller - R
数少ないプレインズウォーカー除去。

[編集]

7点:霊気の想像体/AEther Figment - U
(4)()3/3 or (1)(青)1/1アンブロッカブル
6点:書庫の罠/Archive Trap - R
ライブラリー破壊デッキを狙えるか。
2点:大魔導師の昇天/Archmage Ascension - R
条件達成が難しい。構築向けカード。
4点:突風の統率者/Caller of Gales - C
生物を飛ばせるので意外と便利。だがあまり入れたくない。
6点:取り消し/Cancel - C
汎用カウンター
5点:コーシのペテン師/Cosi's Trickster - R
構築向け。
6点:ゴーマゾア/Gomazoa - U
優秀なブロッカー
6点:面晶体のカニ/Hedron Crab - U
1体でもかなりの量を削ってくれる。ライブラリー破壊路線を担うなら+1点。
7点:乱動への突入/Into the Roil - C
優良バウンス
5点:アイオーの廃墟の探検/Ior Ruin Expedition - C
カード・アドバンテージが取れるが、若干悠長。
5点:クラーケンの幼子/Kraken Hatchling - C
フライヤーが多く取れているなら、地上の守りとして悪くない。
4点:無気力の罠/Lethargy Trap - C
防御寄りなカード。うまくコンバット・トリックに使えれば。
7点:生きている津波/Living Tsunami - U
4/4フライヤーは強力。上陸カードと組み合わせられるとさらに良い。
7点:潮汐を作るもの、ロートス/Lorthos, the Tidemaker - M
一回殴れれば勝ち。
5点:凪魔道士の導師/Lullmage Mentor - R
構築向け。クリーチャーが足りなければ。
7点:マーフォークの海忍び/Merfolk Seastalkers - U
マナさえあれば複数体タップできる、優良タッパー
5点:マーフォークの道探し/Merfolk Wayfinder - U
悪くないフライヤー。
6点:精神壊しの罠/Mindbreak Trap - M
確定カウンター代替コスト唱えるのは難しい。
6点:麻痺の掌握/Paralyzing Grasp - C
擬似除去。上陸同盟者能力の誘発を止められない点は注意。
3点:古き秘密の探索/Quest for Ancient Secrets - U
ライブラリー破壊デッキと当たった時にサイドから入るかも。
6点:無謀な識者/Reckless Scholar - C
殴りにもいけるサイズルーター
8点:複製の儀式/Rite of Replication - R
キッカーなしでも十分な能力。
7点:乱動の精霊/Roil Elemental - R
強力な能力だが、タフネス2が心許ない。
7点:海門の伝承師/Sea Gate Loremaster - R
強大なカード・アドバンテージが取れる。同盟者デッキなら+1点。
5点:海景の曲芸士/Seascape Aerialist - U
飛行を与える能力を持つ同盟者。サイズが頼りない。
5点:浅瀬の海蛇/Shoal Serpent - C
としてでも十分。
6点:空の遺跡のドレイク/Sky Ruin Drake - C
多少重いが、ブロッカーとしても優秀なフライヤー
4点:呪文貫き/Spell Pierce - C
序盤の非クリーチャー呪文にのみ有効で、カウンターとしては使いにくい。
9点:ジュワー島のスフィンクス/Sphinx of Jwar Isle - R
ほぼ除去されないクリーチャー。能力も使い易い。
8点:失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths - R
安定感があるサイズ。能力で手札の質も上げられるだろう。キッカー・コストが支払えれればさらに強力。
4点:広がりゆく海/Spreading Seas - C
キャントリップで1枚引ける。WWKのミシュラン対策に。
6点:召喚士の破滅/Summoner's Bane - U
クリーチャーが1体オマケに付いてくるカウンター。
5点:嵐のフクロウ/Tempest Owl - C
キッカー込みで唱えられればエンドカードになるが、自身は1/2飛行と防御寄り。
4点:罠探しの計略/Trapfinder's Trick - C
相手のの使用率次第。
4点:罠師の引き込み/Trapmaker's Snare - U
はデッキの中心にはなりにくい。
7点:ウマーラの猛禽/Umara Raptor - C
優良フライヤー。同盟者デッキなら+0.5点。
7点:天空のアジサシ/Welkin Tern - C
軽量フライヤー。
6点:鞭打ちの罠/Whiplash Trap - C
普通に唱えても悪くない。
7点:風乗りの長魚/Windrider Eel - C
優良フライヤー。

[編集]

7点:バーラ・ゲドの盗賊/Bala Ged Thief - R
同盟者デッキなら+0.5点。
6点:血の求道者/Blood Seeker - C
クリーチャーが多数並ぶリミテッドでは、軽く3点くらいのライフロスが期待できる。
5点:血の貢ぎ物/Blood Tribute - R
吸血鬼が多いなら+1点。
7点:血の長の昇天/Bloodchief Ascension - R
条件達成が難しいが、見返りは十分。
8点:恐血鬼/Bloodghast - R
何度も使える特攻要員として、序盤から活躍できる。
5点:沼のぼろ布まとい/Bog Tatters - C
パワー4は魅力だが、タフネスが低いので過信は禁物。
6点:墓所の切り裂き魔/Crypt Ripper - C
黒が濃い目なら+0.5点。
4点:冒涜された地/Desecrated Earth - C
さすがに重い破壊したい土地があるのならばサイドインを検討。
8点:見栄え損ない/Disfigure - C
優秀軽量除去
6点:血の饗宴/Feast of Blood - U
黒が濃いなら、吸血鬼が2体並ぶことは珍しくない。
8点:マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir - U
色拘束は厳しいが、優秀な除去なのでキッカー込みで唱えたい。
7点:巨大蠍/Giant Scorpion - C
ブロッカーとして優秀。ファッティとも相討ちが取れる。
5点:不気味な発見/Grim Discovery - C
土地墓地に落ちる機会がそう多くない。クリーチャー回収手段として。
8点:グール・ドラズの死霊/Guul Draz Specter - R
優良フライヤー。
7点:グール・ドラズの吸血鬼/Guul Draz Vampire - C
3/2威嚇。ただし序盤は1/1なので、速やかに対戦相手ライフを削りたい。
5点:ハグラのクロコダイル/Hagra Crocodile - C
タフネス1は心許ない。上陸とのシナジーに期待。
6点:ハグラの悪魔信者/Hagra Diabolist - U
同盟者デッキなら+0.5点。
8点:光輪狩り/Halo Hunter - R
優良アタッカー威嚇が脅威となる。2番目の能力はおまけ。
7点:心臓刺しの蚊/Heartstabber Mosquito - C
キッカー・コストが支払えなくても、フライヤーとして十分。
8点:忌まわしい最期/Hideous End - C
優良除去。
8点:ゲトの血の長、カリタス/Kalitas, Bloodchief of Ghet - M
アドバンテージが得られる強力な能力を持つフィニッシャー除去耐性も高い。重いので遅めのデッキに。
9点:マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitch - R
優良フライヤー。除去耐性が高くサイズも十分。
9点:湿地での被災/Marsh Casualties - U
優秀全体除去
6点:精神ヘドロ/Mind Sludge - U
が濃ければ、+0.5点。
4点:愚鈍な虚身/Mindless Null - C
デメリットが気にならなくても、元が弱い。
4点:ぬかるみの荒廃/Mire Blight - C
単体では何もしないので、除去としてはイマイチ。
5点:噛み針の罠/Needlebite Trap - U
普通に唱えても良いし、最後のとどめにも使える。ライフ回復手段を多く持つ相手に。
7点:ニマーナの売剣/Nimana Sell-Sword - C
4マナ3/3で十分。同盟者デッキなら+0.5点。
9点:堕ちたる者、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis, the Fallen - M
土地を出すたびに相手のライフを削る凶悪カード。戦場に出してすぐ上陸したい。
7点:墓所王の探索/Quest for the Gravelord - U
条件を比較的達成しやすく、出てくるトークンが大きい。
3点:貪欲な罠/Ravenous Trap - U
この環境墓地対策はあまり重要ではない。
6点:サディストの聖餐/Sadistic Sacrament - R
構築向けだが、リミテッドでも十分脅威。
9点:ソリン・マルコフ/Sorin Markov - M
毎ターン2点ドレイン。色拘束が厳しいが強い。
5点:魂の階段の探検/Soul Stair Expedition - C
2枚クリーチャーカードを戻せるが、とっさの時に間に合わないこともしばしば。
7点:サラカーの匪賊/Surrakar Marauder - C
序盤の軽量アタッカー。上陸も強い。
7点:吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage - U
序盤のアタッカーとして優秀。プレインズウォーカー殺し。
7点:吸血鬼の裂断者/Vampire Lacerator - C
しばしば自滅になるがやはり1マナ2/2は強い。
9点:吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk - U
強いことしか書かれていない。
5点:吸血鬼の一噛み/Vampire's Bite - C
キッカーライフを得られるのがありがたい。

[編集]

7点:刃牙の猪/Bladetusk Boar - C
相手がデッキでなければかなり強力。相手が赤いとサイドアウトも検討。
8点:噴出の稲妻/Burst Lightning - C
優秀火力。後半はキッカー付きで。
7点:燃え立つチャンドラ/Chandra Ablaze - M
を濃くして、ソーサリーインスタントを多く取ろう。
4点:破砕/Demolish - C
4マナをかけてまで壊したい土地アーティファクトもほとんどない。
7点:電撃力/Electropotence - R
後半、強力な火力。
6点:精霊の嘆願/Elemental Appeal - R
色拘束が厳しい。キッカーはさすがにおまけ。
7点:噴火滑り/Geyser Glider - U
優良アタッカー。たまに飛ぶ
6点:ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker - C
キッカー前提。名前どおり、隙を見て速攻で奇襲をかけよう。
7点:ゴブリンの先達/Goblin Guide - R
ディスアドバンテージを見込んでも、序盤の戦力として十分。
6点:ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster - U
キッカーできなくてもギリギリ許容範囲。コモン特殊地形があるのでキッカーの使用率は高い。
6.5点:ゴブリンの近道抜け/Goblin Shortcutter - C
序盤の軽量アタッカー。能力も悪くない。
5点:ゴブリンの戦化粧/Goblin War Paint - C
強化オーラ。速攻による奇襲も狙える。
6.5点:地獄火の雑種犬/Hellfire Mongrel - U
対戦相手手札を消費しにくくなる。サイズも許容範囲。
9点:ヘルカイトの突撃者/Hellkite Charger - R
強い。能力起動できると大抵勝ち。
6点:高地の狂戦士/Highland Berserker - C
同盟者デッキなら+0.5点。
7点:業火の罠/Inferno Trap - U
優良除去
8点:カズールの大将軍/Kazuul Warlord - R
十分なサイズ。同盟者デッキならば赤をタッチしてでも入れたい。
6点:溶岩の玉の罠/Lavaball Trap - R
全体除去だがさすがに重い
6.5点:マグマの裂け目/Magma Rift - C
土地が余る後半、優秀な除去として機能する。
6点:反逆の印/Mark of Mutiny - U
自分の回避能力持ちクリーチャーの強化にも、トドメの一撃にも使える。
6点:溶鉄の荒廃者/Molten Ravager - C
タフネス4のおかげでコイツの攻撃は処理に困る。
6.5点:ムラーサの紅蓮術士/Murasa Pyromancer - U
同盟者デッキなら+0.5点。
8点:黒曜石の火心/Obsidian Fireheart - M
色拘束が厳しいが強力なクリーチャー。後半余ったマナでじわじわと攻められる。
8点:板金鎧の土百足/Plated Geopede - C
序盤に戦闘破壊するのは困難。土地を多く出せる工夫を。
8点:罰する火/Punishing Fire - U
2点火力。2回以上撃てるとラッキー。
3点:紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension - R
リミテッドでは条件達成が難しい。
4点:純なる炎の探索/Quest for Pure Flame - U
困難な条件を達成してまでも使いたい魅力がない。
5点:破滅的なミノタウルス/Ruinous Minotaur - C
ダメージが通ると非常に強い。デッキが軽ければ採用できるか。パワー5の壁と割り切るのも悪くない。
4点:ルーン炎の罠/Runeflare Trap - U
デッキを選ぶ。
5点:地鳴りの揺るぎ/Seismic Shudder - C
対戦相手に小粒のクリーチャーが多いなら、サイドから投入。
6点:髑髏砕きの巨人/Shatterskull Giant - C
悪くないサイズのバニラ
6点:殺戮の叫び/Slaughter Cry - C
コンバット・トリック用。
6点:尖塔の連射/Spire Barrage - C
赤が濃ければ+1点。
7点:松明投げ/Torch Slinger - C
(3)(赤)(赤)で、除去プラス2/2。悪くない。
6.5点:タクタクの唸り屋/Tuktuk Grunts - C
同盟者デッキなら+0.5点。
5点:不安定な足場/Unstable Footing - U
キッカー前提。インスタント溶岩の斧/Lava Axe
7点:巣穴の煽動者/Warren Instigator - M
二段攻撃持ちなので、ゴブリンが取れてなくとも十分な強さ。
6点:ゼクター祭殿の探検/Zektar Shrine Expedition - C
一度だけ使える7/1。特攻もしくは抑止力として活躍。

[編集]

7点:ベイロスの檻の罠/Baloth Cage Trap - U
擬似瞬速持ち4/4。序盤に出ることも。
8点:ベイロスの林壊し/Baloth Woodcrasher - U
十分なサイズ上陸が非常に強力。遅めのデッキに。
3点:獣狩り/Beast Hunt - C
うまくすればクリーチャーを引けるが、少々もの足りない。
6点:獣使いの昇天/Beastmaster Ascension - R
序盤のうちに出せればそれなりにカウンターは乗る。
6点:コブラの罠/Cobra Trap - U
普通に唱えても強い。
6点:開拓地の先達/Frontier Guide - U
相手のターン上陸できる点が活かせるならば採用。
8点:巨身化/Gigantiform - R
エンドカードキッカーはおまけ。
7点:放牧の林鹿/Grazing Gladehart - C
序盤に出るとかなりライフを稼げる。
6点:緑織りのドルイド/Greenweaver Druid - U
優良マナ加速
7点:砕土/Harrow - C
上陸とのシナジーが強力。なら1枚は欲しい。
5点:ジョラーガの吟遊詩人/Joraga Bard - C
一応同盟者だが自分の効果が微妙。
6点:カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition - C
中盤以降のマナが伸びる。
8点:水蓮のコブラ/Lotus Cobra - M
最低限のサイズはある。序盤にマナ加速できると非常に強力。
6.5点:カビのシャンブラー/Mold Shambler - C
素のサイズも及第点であり、キッカーは最低でも土地破壊にはなる。
8.5点:ニッサ・レヴェイン/Nissa Revane - M
これが取れたら、ニッサに選ばれし者/Nissa's Chosenをかき集める。
6点:ニッサに選ばれし者/Nissa's Chosen - C
ニッサ・レヴェイン/Nissa Revaneが取れたら+1点。
8点:ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya - R
強力なマナ加速。
6点:オラン=リーフの出家蜘蛛/Oran-Rief Recluse - C
優秀な対飛行ブロッカー
7点:オラン=リーフの生き残り/Oran-Rief Survivalist - C
熊。同盟者デッキでなくとも、序盤の戦力になれる。
6点:捕食者の衝動/Predatory Urge - R
恒久的な除去として運用できればラッキー。
6点:原初の怒声/Primal Bellow - U
緑が濃ければ、+1点。
6点:輝刃の探索/Quest for the Gemblades - U
恒久的な強化。条件が達成しやすく、抑止力としても十分な性能。
9点:猛り狂うベイロス/Rampaging Baloths - M
土地を出すたび4/4トークンサイズも強力。
4点:秘宝の破壊/Relic Crush - C
サイドボード要員。
7点:リバー・ボア/River Boa - U
再生が非常に強い。
5点:野蛮な影法師/Savage Silhouette - C
この環境の除去再生で誤魔化すことができるため、悪くない。
8点:硬鎧の群れ/Scute Mob - R
土地が5枚並ぶまでは手札に温存したい。
4点:鎌虎/Scythe Tiger - C
デメリットが厳しい。
5点:召喚の罠/Summoning Trap - R
奇襲できるが、これよりは6マナクリーチャーの採用が安定する。
6点:タジュールの射手/Tajuru Archer - U
同盟者が複数取れないと、飛行対策として機能しづらい点には注意。
4点:絡め汁/Tanglesap - C
濃霧/Fog
8点:土を踏み付けるもの/Terra Stomper - R
強大なサイズに加えてトランプル持ち。
6.5点:領地のベイロス/Territorial Baloth - C
でかい。上陸のシナジーを活かしたい。
6点:大木口の幼生/Timbermaw Larva - C
緑が濃ければ+0.5点。
7点:変わり樹のバジリスク/Turntimber Basilisk - U
接死持ち。緑の貴重な除去の役割を担う。
8点:変わり樹のレインジャー/Turntimber Ranger - R
同盟者デッキでなくても強力。
6点:巨森を喰らうもの/Vastwood Gorger - C
バニラだがデカイ。
6点:巨森の蔦/Vines of Vastwood - C
軽めの優良カード。キッカー・コストも支払い易い。
5点:ゼンディカーの彼方導き/Zendikar Farguide - C
マナ・コストのわりにサイズが今一つ。相手が緑なら。

[編集] アーティファクト

7点:冒険者の装具/Adventuring Gear - C
フライヤー装備すると強い。
7点:血の長の刃/Blade of the Bloodchief - R
軽い装備品吸血鬼が集まっているなら+1点。
7点:猛火の松明/Blazing Torch - U
どのでも活用できる火力
4点:殺戮の祭壇/Carnage Altar - U
起動がやや重いので採用しにくい。
9点:エルドラージの碑/Eldrazi Monument - M
強力なエンドカード。ただしアップキープコストには要注意。
6点:永遠の器/Eternity Vessel - M
早めに出てしまうと対処がきわめて困難。
5点:探検の地図/Expedition Map - C
色事故防止のための1枚。フェッチランドも持ってこられるので、上陸のお供に。
6点:探検者の望遠鏡/Explorer's Scope - C
上陸とのシナジーを活かしたい。
7点:組み合い鉤/Grappling Hook - R
書いてあることは強いが、重い
5点:面晶体集め/Hedron Scrabbler - C
安定せず、上陸しても
6点:カルニの宝石/Khalni Gem - U
上陸とのシナジーが非常に便利。
6点:蜘蛛糸の網/Spidersilk Net - C
飛行の対策として優秀。
6点:石造りのピューマ/Stonework Puma - C
この環境の大半の威嚇持ちと相打ちが取れる。同盟者デッキなら+0.5点。
4点:先駆者の長靴/Trailblazer's Boots - U
基本でない土地渡りはあまり期待できない。
8点:信頼おける山刀/Trusty Machete - U
安定した性能。見たら取って良い。

[編集] 土地

6点:アクームの隠れ家/Akoum Refuge - U
が合えば。
7点:乾燥台地/Arid Mesa - R
1色合えば。上陸が多く取れているなら+0.5点。
5点:アガディームの墓所/Crypt of Agadeem - R
クリーチャーが多ければ入る可能性もある。
6点:空の遺跡、エメリア/Emeria, the Sky Ruin - R
に近いデッキでないと能力が使えない。
6点:灰色革の隠れ家/Graypelt Refuge - U
色が合えば。
6点:ジュワー島の隠れ家/Jwar Isle Refuge - U
色が合えば。
5点:カビーラの交差路/Kabira Crossroads - C
2点回復。無駄になりにくい。回収手段があればなお良し。
6点:カザンドゥの隠れ家/Kazandu Refuge - U
色が合えば。
4点:水の帳、マゴーシ/Magosi, the Waterveil - R
リミテッドだとさすがに厳しいか。
7点:湿地の干潟/Marsh Flats - R
1色合えば。上陸が多く取れているなら+0.5点。
7点:霧深い雨林/Misty Rainforest - R
1色合えば。上陸が多く取れているなら+0.5点。
6.5点:巨森、オラン=リーフ/Oran-Rief, the Vastwood - R
緑のクリーチャーに1マナ多く支払う+1/+1カウンターが乗る。
4点:ピラニアの湿地/Piranha Marsh - C
デッキの構成次第。効果は微々たるもの。
7点:沸騰する小湖/Scalding Tarn - R
1色合えば。上陸が多く取れているなら+0.5点。
6点:セジーリの隠れ家/Sejiri Refuge - U
色が合えば。
5点:飛翔する海崖/Soaring Seacliff - C
一応、エンドカードになり得るか。
6点:ぐらつく峰/Teetering Peaks - C
飛行クリーチャーが多ければが合わなくても検討できる。
4点:変わり樹の木立ち/Turntimber Grove - C
色が合えば。
7点:溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle - R
が濃ければ。
7点:新緑の地下墓地/Verdant Catacombs - R
1色合えば。上陸が多く取れているなら+0.5点。

[編集] 参考

QR Code.gif