ゴブリンの先達/Goblin Guide

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Goblin Guide / ゴブリンの先達 (赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) スカウト(Scout)

速攻
ゴブリンの先達が攻撃するたび、防御プレイヤーは自分のライブラリーの一番上のカードを公開する。それが土地カードである場合、そのプレイヤーはそれを自分の手札に加える。

2/2

1マナにして2/2速攻と高性能なゴブリン。強化版怒り狂うゴブリン/Raging Goblinとも言えるが当然ペナルティ能力持ちであり、攻撃するたびに防御プレイヤー土地カードを与えてしまう可能性がある。

カード・アドバンテージを与えてしまう可能性があるのは痛いが、対戦相手ライブラリー操作などを行わない限りその可能性はせいぜい1/2以下。外れればむしろ対戦相手が次に引くカードが分かるメリットすらある。また土地カードを与えたとしても、活用されるより先に高速で勝利してしまえば問題にならない。特に対戦相手が序盤から手札を積極的に消費するデッキでない場合、与えた手札がクリンナップ・ステップに溢れて捨てられることで帳消しになることも珍しくない。

同時期のスタンダード及びゼンディカー=エルドラージ覚醒・ブロック構築で、赤単スライ赤白上陸の主力クリーチャーとして大暴れした。その後もエクステンデッドからモダンエターナルに舞台を移してバーンの先鋒として活躍中である。

[編集] 参考

QR Code.gif