風乗りの長魚/Windrider Eel

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Windrider Eel / 風乗りの長魚 (3)(青)
クリーチャー — 魚(Fish)

飛行
上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、風乗りの長魚はターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。

2/2

上陸強化されるゼンディカーコモンサイクル。これはらしくフライヤーである。

戦闘前に土地を1つでも戦場に出せば4/4飛行となり、リミテッドでは特に強力な戦力になる。元から4マナ2/2飛行とそれなりの性能を持っているのでが合えば採用できるだろう。また、探検者の望遠鏡/Explorer's Scopeとの組み合わせは非常に有効。その他、インスタント・タイミングで土地を戦場に出せる手段を用意しておくことで、攻防に柔軟に立ち回ることができる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ゼンディカーの、上陸ターン終了時まで+2/+2修整を受けるコモンクリーチャーサイクル。各に1枚ずつ存在する。

アーティファクトには、同条件で装備しているクリーチャーに+2/+2の修整を与える装備品冒険者の装具/Adventuring Gear、同条件で+1/+1の修整を受けるアーティファクト・クリーチャー面晶体集め/Hedron Scrabblerも存在する。また、ワールドウェイクのアーティファクト・クリーチャーに同条件の能力を持つ面晶体の流浪者/Hedron Roverが存在する。

[編集] ストーリー

風乗りの長魚/Windrider Eelゼンディカー/Zendikarの空とぶ長魚イラスト)。

フレイバー・テキストThe Master at Armsによると、この長魚はMikunga(ミクンガ)という名の種である。皮のような表面を持ち、気性は荒く、乱動/Roilでかき回された気流に乗って、2トンもある身体を高く舞い上がらせる。風乗りの長魚狩りは空を飛べない者にとっては大仕事だが、もの同士のつながりを重視するコー/Korは狩人と獲物を結ぶラインのつなげ方を心得ている。つまり、コーの空漁師/Kor Skyfisherなら誰でも鉤付き縄を引っ掛ける一番の狙い目が、長魚のえらのすぐ後ろだと知っているのだ。

[編集] 参考

QR Code.gif