聖なる秘宝の探索/Quest for the Holy Relic

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Quest for the Holy Relic / 聖なる秘宝の探索 (白)
エンチャント

あなたがクリーチャー呪文を唱えるたび、あなたは聖なる秘宝の探索の上に探索(quest)カウンターを1個置いてもよい。
聖なる秘宝の探索から探索カウンターを5個取り除くとともに、それを生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから装備品(Equipment)カードを1枚探してそれを戦場に出し、それをあなたがコントロールするクリーチャー1体につける。その後、あなたのライブラリーを切り直す。


の探索エンチャントクリーチャー呪文唱えるたびに探索カウンターが置かれ、探索カウンターを5個取り除くとともに生け贄に捧げることでライブラリーから装備品サーチしてクリーチャーにつけることができる。

直接戦場に出す上に装備までしてくれるので、マナ・コストや装備コスト重い装備品でも気にせず使うことができる。必要なカウンターの数が多いので、軽いクリーチャーを多用して早急に5個貯められるような構成にすべきであり、強力なウィニークリーチャーと装備品が揃えばエクイップのようなデッキに採用されるだろう。

ミラディンの傷跡で、強力な装備品であるアージェンタムの鎧/Argentum Armorが登場。メムナイト/Memniteきらめく鷹/Glint Hawkなどを駆使して速やかに条件を達成し、アージェンタムの鎧をサーチすることを狙った白単アーマーが誕生した。

  • 生体武器を持つ装備品を起動型能力で戦場に出した場合、聖なる秘宝の探索の能力をすべて実行した後、生体武器の能力がスタックに置かれる。したがって一度はいずれかのクリーチャーにつけられるが、その後で細菌・クリーチャー・トークンにつけられる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ゼンディカーの、カード名に探索とつくエンチャントサイクル探索カウンターを置く誘発型能力と、探索カウンターを特定の数取り除くとともに生け贄に捧げることで起動できる起動型能力を持つ。各アンコモンに1枚ずつ存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif