親和エルフ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

親和エルフ(Affinity Elves)は、ローウィン・ブロック部族強化で生まれたエルフデッキエルフボール(Elf Ball)や、コンボ・エルフ(Combo Elves)、エルフ!(Elves!)とも呼ばれる。

目次

[編集] 概要


Heritage Druid / 遺産のドルイド (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

あなたがコントロールするアンタップ状態のエルフ(Elf)3つをタップする:(緑)(緑)(緑)を加える。

1/1

通常のエルフデッキと共通した構成も含むが、特に展開力の高さに特化にしたデッキ構成となっている。マナ・エルフ、特に遺産のドルイド/Heritage Druidによるマナ加速と、部族シナジーからの爆発力を強みとする。

遺産のドルイドとイラクサの歩哨/Nettle Sentinelが揃うと、軽いエルフなら展開してもマナが減らない、あるいは増えるようになる。ここに光り葉の大ドルイド/Gilt-Leaf Archdruid唯々/Beck垣間見る自然/Glimpse of Nature雲石の工芸品/Cloudstone Curioエルフの幻想家/Elvish Visionaryなどのドローエンジンが加わるとチェイン・コンボになり、ライブラリー引き尽くすほどの展開ができる。

  • デッキ名の由来は、その圧倒的な展開力でかつて環境を席巻した高速ビートダウン親和になぞらえたものである。

[編集] ローウィン=シャドウムーア・ブロック+アラーラの断片ブロック期

キーカードはほぼすべて残っているため健在。アラーラの断片では新たにイーオスのレインジャー/Ranger of Eosが加わった。


Ranger of Eos / イーオスのレインジャー (3)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

イーオスのレインジャーが戦場に出たとき、あなたはあなたのライブラリーから点数で見たマナ・コストが1以下のクリーチャー・カードを最大2枚まで探し、それらを公開してあなたの手札に加えてもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。

3/2


Elvish Archdruid / エルフの大ドルイド (1)(緑)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

あなたがコントロールする他のエルフ(Elf)・クリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
(T):あなたがコントロールするエルフ1つにつき(緑)を加える。

2/2

特に基本セット2010では新たなロードとしてエルフの大ドルイド/Elvish Archdruidが加わり、爆発力・展開力が大幅に向上したことでメタの一角を占めるまでになった。日本選手権09でもベスト8に3人を輩出している。

[編集] サンプルレシピ

Elf Affinty [1]
土地 (20)
7 森/Forest
1 平地/Plains
4 苔汁の橋/Mosswort Bridge
4 陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove
4 樹木茂る砦/Wooded Bastion
クリーチャー (33)
2 献身のドルイド/Devoted Druid
4 エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
3 光り葉の大ドルイド/Gilt-Leaf Archdruid
4 遺産のドルイド/Heritage Druid
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
1 鏡の精体/Mirror Entity
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
4 イーオスのレインジャー/Ranger of Eos
3 威厳の魔力/Regal Force
呪文 (7)
3 流刑への道/Path to Exile
4 原初の命令/Primal Command
サイドボード (15)
3 ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender
2 雲打ち/Cloudthresher
1 献身のドルイド/Devoted Druid
1 光り葉の大ドルイド/Gilt-Leaf Archdruid
4 大貂皮鹿/Great Sable Stag
2 避難所の印/Mark of Asylum
1 鏡の精体/Mirror Entity
1 流刑への道/Path to Exile


[編集] 時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

オリジナルはデッキビルダー藤田剛史氏がデザインした。


Hunting Triad / 三人組の狩り (3)(緑)
部族 ソーサリー — エルフ(Elf)

緑の1/1のエルフ(Elf)・戦士(Warrior)クリーチャー・トークンを3体生成する。
補強3 ― (3)(緑)((3)(緑),このカードを捨てる:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを3個置く。)


1ターン目のマナ・クリーチャーから傲慢な完全者/Imperious Perfectまでは通常のエルフデッキと共通だが、次のターンに遺産のドルイド/Heritage Druidを展開し傲慢な完全者からトークンを生産、自身とトークン、マナ・クリーチャー能力起動し、1マナを加えて三人組の狩り/Hunting Triad、トークンが3体出るのでさらにマナを出して展開。次のターンには有り余るマナとクリーチャーを使い一気に相手を踏み潰しにかかる。

その威力は4ターン目の攻撃で20点以上のダメージを叩き出すことも夢ではないほど。

この理想形にはまらずとも、豊富な全体強化、トークン生産、マナ加速で安定した立ち回りができ、ファッティ火力には三人組の狩りの補強で対抗する。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (26)
4 ボリアルのドルイド/Boreal Druid
4 茨森の模範/Bramblewood Paragon
2 エルフのチャンピオン/Elvish Champion
4 遺産のドルイド/Heritage Druid
4 傲慢な完全者/Imperious Perfect
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 レンの地の克服者/Wren's Run Vanquisher
呪文 (10)
4 ガイアの頌歌/Gaea's Anthem
2 野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker
4 三人組の狩り/Hunting Triad
土地 (24)
7 森/Forest
4 光り葉の宮殿/Gilt-Leaf Palace
4 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
4 変わり谷/Mutavault
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
4 樹上の村/Treetop Village
サイドボード
1 エルフの賛美者/Elvish Eulogist
2 エルフの先触れ/Elvish Harbinger
4 踏み荒らし/Overrun
3 麗しき者の勇気/Prowess of the Fair
1 叫び大口/Shriekmaw
2 突風線/Squall Line
2 恐怖/Terror

[編集] エクステンデッド


Wirewood Symbiote / ワイアウッドの共生虫 (緑)
クリーチャー — 昆虫(Insect)

あなたがコントロールするエルフ(Elf)を1体、オーナーの手札に戻す:クリーチャー1体を対象とし、それをアンタップする。この能力は、各ターンに1回のみ起動できる。

1/1


Glimpse of Nature / 垣間見る自然 (緑)
ソーサリー

このターン、あなたがクリーチャー呪文を唱えるたび、カードを1枚引く。



Birchlore Rangers / 樺の知識のレインジャー (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

あなたがコントロールするアンタップ状態のエルフ(Elf)を2体タップする:好きな色のマナ1点を加える。
変異(緑)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

1/1

エクステンデッドでは垣間見る自然/Glimpse of Natureイラクサの歩哨/Nettle Sentinelを絡めたチェイン・コンボ系のデッキになり、爆発力がさらに強化された。3,4ターン目にはコンボが決まってしまうことが多く、場合によっては2ターンキルも起こりうる。さらに、ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbioteエルフの幻想家/Elvish Visionaryシナジーによる安定化や、樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers召喚の調べ/Chord of Callingによる多色化も実現している。

1/1クリーチャーを大量に並べるため全体除去に弱そうだが、ワイアウッドの共生虫によるバウンス召喚士の契約/Summoner's Pact、召喚の調べなどでインスタント・タイミングでのフォローができるため、返しにコンボを開始されることもしばしば。

エンドカードは、エルフのチャンピオン/Elvish Champion鏡の精体/Mirror Entityからのビートダウン、召喚の調べからの捕食者のドラゴン/Predator DragonDragon Elves)、ぶどう弾/Grapeshot思考停止/Brain Freezeなどのストーム呪文など非常にバリエーションに富む。また、ワイアウッドの共生虫と鏡の精体と遺産のドルイドによって無限マナを狙う場合もある。

プロツアーベルリン08では、ベスト8中に6人を送り出し、ベスト4を独占した。→*1

オンスロート・ブロックローテーション落ちでワイアウッドの共生虫などの主力を失って一時期衰退していたが、核となるコンボパーツは依然健在であり、基本セット2010で得たエルフの大ドルイド/Elvish Archdruidなどの新戦力を加えて生き延びている。→*2

[編集] サンプルレシピ(オンスロート期)

メインデッキ (60)
クリーチャー (32)
4 樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers
4 深き闇のエルフ/Elves of Deep Shadow
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
1 永遠の証人/Eternal Witness
4 遺産のドルイド/Heritage Druid
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
1 威厳の魔力/Regal Force
2 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
4 ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote
呪文 (12)
4 垣間見る自然/Glimpse of Nature
1 ぶどう弾/Grapeshot
4 召喚士の契約/Summoner's Pact
3 奇妙な収穫/Weird Harvest
土地 (16)
4 光り葉の宮殿/Gilt-Leaf Palace
2 草むした墓/Overgrown Tomb
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
9 冠雪の森/Snow-Covered Forest
サイドボード
1 マイコロス/Mycoloth
1 虚無魔道士の番人/Nullmage Shepherd
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
2 アメジストのとげ/Thorn of Amethyst
4 思考囲い/Thoughtseize
4 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
2 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman

[編集] サンプルレシピ(ミラディン期)

Elves! [2]
土地 (17)
4 森/Forest
3 地平線の梢/Horizon Canopy
4 霧深い雨林/Misty Rainforest
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
1 寺院の庭/Temple Garden
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
クリーチャー (30)
2 東屋のエルフ/Arbor Elf
4 ボリアルのドルイド/Boreal Druid
4 エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
1 本質の管理人/Essence Warden
1 永遠の証人/Eternal Witness
4 遺産のドルイド/Heritage Druid
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
1 イーオスのレインジャー/Ranger of Eos
1 威厳の魔力/Regal Force
呪文 (13)
4 雲石の工芸品/Cloudstone Curio
4 垣間見る自然/Glimpse of Nature
1 原初の命令/Primal Command
4 召喚士の契約/Summoner's Pact
サイドボード (15)
1 ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender
1 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
4 幽霊街/Ghost Quarter
1 土覆いのシャーマン/Loaming Shaman
3 イーオスのレインジャー/Ranger of Eos
4 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
1 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman


[編集] レガシー

レガシー環境にも存在し、上位メタの一角を占めている。


Priest of Titania / ティタニアの僧侶 (1)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

(T):戦場に出ているエルフ(Elf)1つにつき(緑)を加える。

1/1


Gaea's Cradle / ガイアの揺籃の地
伝説の土地

(T):あなたがコントロールするクリーチャー1体につき(緑)を加える。


基本的なデッキ構造は旧エクステンデッドそれとほぼ同様であるが、Fyndhorn Elvesクウィリーオン・レインジャー/Quirion Rangerティタニアの僧侶/Priest of Titaniaそれにガイアの揺籃の地/Gaea's Cradleといった、往年の名カードが採用され安定性が高まっている。

[編集] サンプルレシピ1

Elves! [3]
土地 (17)
1 ドライアドの東屋/Dryad Arbor
6 森/Forest
3 ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle
1 地平線の梢/Horizon Canopy
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
5 冠雪の森/Snow-Covered Forest
クリーチャー (34)
2 樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
2 背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader
3 Fyndhorn Elves
4 遺産のドルイド/Heritage Druid
3 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
4 ティタニアの僧侶/Priest of Titania
3 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
1 威厳の魔力/Regal Force
4 ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote
呪文 (9)
1 輪作/Crop Rotation
4 垣間見る自然/Glimpse of Nature
4 緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith
サイドボード (15)
3 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
1 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
1 クローサの掌握/Krosan Grip
3 弱者の石/Meekstone
1 迫撃鞘/Mortarpod
2 真髄の針/Pithing Needle
1 散弾の射手/Scattershot Archer
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
1 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman


[編集] サンプルレシピ2

Elves [4]
土地 (20)
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle
3 霧深い雨林/Misty Rainforest
2 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
2 Bayou
2 ドライアドの東屋/Dryad Arbor
1 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
1 Savannah
1 森/Forest
クリーチャー (29)
4 死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman
4 エルフの幻想家/Elvish Visionary
4 遺産のドルイド/Heritage Druid
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
4 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
4 ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote
2 孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth
1 Fyndhorn Elves
1 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
呪文 (11)
4 垣間見る自然/Glimpse of Nature
4 緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith
3 自然の秩序/Natural Order
サイドボード (15)
4 思考囲い/Thoughtseize
3 陰謀団式療法/Cabal Therapy
2 突然の衰微/Abrupt Decay
1 精神壊しの罠/Mindbreak Trap
1 自然の秩序/Natural Order
1 大祖始/Progenitus
1 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
1 漁る軟泥/Scavenging Ooze
1 世界棘のワーム/Worldspine Wurm


[編集] 参考

QR Code.gif