恐怖/Terror

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Terror / 恐怖 (1)(黒)
インスタント

アーティファクトでも黒でもないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それは再生できない。


古くからを代表する最も有名なクリーチャー除去。黒クリーチャーやアーティファクト・クリーチャーでなければ何でも2マナ再生すら許さず破壊できる。戦場に出すのに手間のかかるファッティを多く有するの天敵のようなカード

黒のクリーチャーとアーティファクト・クリーチャーを破壊できない点がいかにも黒らしい。文字通り「恐怖」と言う精神攻撃なのだろうか。元から心を持たないアーティファクト・クリーチャーと、恐怖はむしろ糧にすらなり得る黒のクリーチャーには通用しない。

第7版闇への追放/Dark Banishingと入れ替わる形で基本セット落ちしたが、ミラディンで復活し、その際初めてイラストが描き換えられた。しかし、復活した場所がアーティファクト中心のブロックという何ともやりづらい状況下になってしまい、結果的に「リミテッドでは粉砕/Shatterのほうが強い」などと言われるようになってしまった。その後、第10版で6年ぶりに新規イラスト基本セット復帰を果たした。しかし次の基本セット2010からは、よりシンプルにした破滅の刃/Doom Bladeに取って代わられている。

[編集] 関連カード

[編集] 主な亜種

アーティファクト・クリーチャー対象に取れる闇への追放/Dark Banishingが最も代表的な亜種であり、さらにこの亜種まで含めると多岐にわたる。それらについては闇への追放/Dark Banishingの項を参照のこと。

[編集] 参考

QR Code.gif