オンスロート

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
オンスロート/Onslaught
シンボル 変異クリーチャー
略号 ON, ONS
コードネーム Manny
発売日 英:2002年9月27日
日:2002年10月5日
セット枚数 全350種類

オンスロート/Onslaughtは、オンスロート・ブロックの大型エキスパンション。日本では2002年10月5日に発売された。意味は「猛攻」。

目次

[編集] 概要

オデッセイ・ブロックでのミラーリ/Mirariをめぐる争いが終わった後のオタリア大陸を舞台とする。

裏返しクリーチャー変異」や、特定のクリーチャー・タイプを支援する部族カードが多数登場した。ウルザ・ブロックからサイクリングも復活し、それにより能力が誘発するカードも登場した。

新型フェッチランドと新型サイクリングランドが有名。特に新型フェッチランドは、これ以降、様々なデッキで投入される事となった。

  • このセット以降、何らかの効果でクリーチャー・タイプを指定する場合、実際にマジックに存在しているものしか選べなくなった(これより前は、マジックで意味のある言葉以外なら好きなクリーチャー・タイプ名を指定できた)。
  • 対象に関する日本語訳がこのセットから変更。それまで「対象の◯◯を〜する」だったのが「◯◯を対象とし、〜する」といった文体に。文章が長くなったものの、何を対象に取るのかが初心者にもわかりやすくなった。なお、英語版は特に変更されていない。
  • 英語名が同じ名前のカードが存在する(→猛攻撃/Onslaught)。このセットとの関係はない。

[編集] テーマデッキ

[編集] パッケージ・イラスト

[編集] デザイン

デザイン・チーム Mike Elliott (lead)
Mike Donais
デベロップ・チーム Randy Buehler (lead)
Elaine Chase
Mike Donais
Brian Schneider
Henry Stern
Worth Wollpert
アート・ディレクター Jeremy Cranford
Dana Knutson

[編集] 参考

QR Code.gif