土覆いのシャーマン/Loaming Shaman

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Loaming Shaman / 土覆いのシャーマン (2)(緑)
クリーチャー — ケンタウルス(Centaur) シャーマン(Shaman)

土覆いのシャーマンが戦場に出たとき、プレイヤー1人と、そのプレイヤーの墓地から望む枚数のカードを対象とする。そのプレイヤーは、それらのカードを自分のライブラリーに加えて切り直す。

3/2

ガイアの祝福/Gaea's Blessingに似た墓地回収能力を持った187クリーチャー

ガイアの祝福やクローサ流再利用/Krosan Reclamationと異なり、墓地からライブラリーに加えるカードの枚数が決められていないため、必要かつ十分な量を対象にとることができる。また、その上で戦場に残るのが3/2であるため、3マナクリーチャーとして見るだけでも十分優秀。

発掘フラッシュバックを持つカードをことごとく始末できるので、そういったデッキへの対策としても有効。また地味だが、対戦相手の墓地から(対戦相手にとっての)不要カードばかりを大量に戻して、ライブラリーを薄めることも可能。

リミテッドでは自分カードの再利用手段という性質が強い。

基本セット2020再録後のスタンダードでは脱出が登場しており、それへの対策として有効な場面があるかもしれない。

[編集] 参考

QR Code.gif