ドラフト点数表/神々の軍勢

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索


点数表の目安
10点 極めて強力で、見かけたらを変えてでも取るべき
(使うべき)カード。終盤での出現など、止むを得ない事情が
あっても見逃してはいけない、即座にカットすべきカード。
9点 極めて強力で、この1枚のためだけにでも
その色を散らすことを考慮すべきカード。
8点 強力なカードで、色が合っていればデッキに
入らないことはありえない。 だいたいこの辺のカードの
有無がメインカラーの決定基準になる。
7点 メインカラーの主戦力を成すレベルのカード。
(例:4マナ3/3に能力がある、3マナ2/2飛行など。)
6点 戦力として期待できるカード。
(例:4マナ3/3バニラ、3マナ2/2に有用な能力があるなど。)
5点 戦力として使えなくはないカード。デッキに入るボーダーライン。
(例:3マナ2/2バニラ、)
4点 まあ戦力になればラッキー、又は
サイドボードとしてなら使えるカード。
3点 明らかに弱いカード。よほどカードプール
貧弱ならば出番があるかもしれない。
2点 相手のデッキに入っていたら驚くカード。はっきり言って弱すぎる。
1点 いかなる状況においても、メインにもサイドボード後にも
入ることはありえない。これを入れるくらいなら
基本土地を入れた方がマシ

目次

[編集]

6点 アクロスの空護衛/Akroan Skyguard - C
英雄的で強化できる1/1フライヤー。序盤から育てられれば強力。
5点 エファラの輝き/Ephara's Radiance - C
複数回起動できればダメージレースがかなり有利になる。基本は神啓英雄的とのシナジーを考えたい。
5.5点 大アカシカ/Great Hart - C
4マナ2/4は地上ではそれなりに固い。スロットの空きを埋める分にはそこそこ。
6.5点 オレスコスの太陽導き/Oreskos Sun Guide - C
神啓でライフ回復する
7点 剥離/Excoriate - C
貴重な追放除去アタッカー神啓持ち相手に刺しやすい。
5点 くぎ付け/Hold at Bay - C
ダメージを7点軽減するコンバットトリック。使うなら英雄的と組み合わせたい。
6点 グリフィンの夢掴み/Griffin Dreamfinder - C
重さの割に攻め手に欠けるが、1/4飛行は壁として優秀。エンチャントの回収も腐ることは少ない。
6点 散兵の精鋭/Elite Skirmisher - C
3/1で相討ちを取りやすい。除去されやすく、英雄的も地味だが、基本戦力に数えうる。
5点 定命の者の熱意/Mortal's Ardor - C
コンバットトリックとしては頼りないが、軽いため構えやすい。英雄的ともあわせたい。
6点 存在の破棄/Revoke Existence - C
強力なエンチャントは多いため、メインから使える。追放除去なのもGOOD。
5.5点 忠実なペガサス/Loyal Pegasus - C
デメリットが面倒だが、速い回りが出来るなら割と強い。
7点 ニクス生まれの盾の仲間/Nyxborn Shieldmate - C
素でも最低限の性能。授与が軽く、使いやすい。
7点 アクロスの密集軍/Akroan Phalanx - U
3/3警戒はなかなか頼りになる。マナが出せるなら加点。
8点 羽撃王/Ornitharch - U
貢納の有無にかかわらず、5点クロックを作れる。強力なフライヤー
6.5点 神に寵愛された将軍/God-Favored General - U
ただの1/1になることも多いが、1回神啓を起動するだけでもかなり厄介。
6点 侍祭の報賞/Acolyte's Reward - U
信心のコントロールはリミテッドでは難しいが、除去にも繋がるのは有効。
8点 太陽神の一瞥/Glimpse the Sun God - U
大量タップでエンドカードにもなりうる。安全に神啓を起動できるのも便利。
7点 日の出から日没/Dawn to Dusk - U
破壊と回収を両方できれば、かなりのアドバンテージが得られる。互いにエンチャントは多いため使いやすい。
7点 ブリマーズの先兵/Vanguard of Brimaz - U
2/2警戒に加え、英雄的でトークンを出せる。色拘束が厳しいのが若干面倒。
8点 勇気の元型/Archetype of Courage - U
全体への先制攻撃付与は強烈。
4点 陽絆/Sunbond - U
重く、ライフ回復手段が無いとほとんど置物絆魂と噛みあうと強烈ではある。
7点 霊刃の幻霊/Ghostblade Eidolon - U
授与すると強烈。単体でも1/1二段攻撃であり、これ自体を強化するのも悪くない。
7点 イロアスの英雄/Hero of Iroas - R
最低限であり、環境にはオーラが多いため、能力が腐ることも少ない。
7点 宿命的報復/Fated Retribution - R
7マナと重いがインスタントでも使える全体除去
8点 沈黙の歩哨/Silent Sentinel - R
攻撃する度にエンチャントリアニメイトできる。4/6飛行と素でも脅威。
9点 万戦の幻霊/Eidolon of Countless Battles - R
クリーチャーオーラも計上するため、軽く4/4以上で出てくる。授与も4マナで最低+2/+2とかなり安い。
6点 導きの嘆願/Plea for Guidance - R
6マナと重いサーチカード。元型サイクルなど、エンドカード級の強力なエンチャントは少なくない。
6点 迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth - R
能力はイマイチ活かしづらいが、2マナ3/1とアタッカーとして性能が良い。
9点 オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos - M
攻防に強烈な存在感を発揮する圧倒的なパワーカード。

[編集]

5点 一過性の知力/Evanescent Intellect - C
ライブラリー破壊を真剣に考えるなら悪くない性能。神啓英雄的とのシナジーも考えたい。
5.5点 深海の催眠術師/Deepwater Hypnotist - C
2マナ2/1と性能は及第点。神啓は地味ながら他の神啓持ちや自身が安全に攻撃したい時などに便利ではあるが、これ自体をタップさせづらいのが難点。
7点 スフィンクスの信奉者/Sphinx's Disciple - C
神啓は強力だが、2/1飛行にも相討ちを取られるのが難。一度回りだすと強烈。
6点 層雲歩み/Stratus Walk - C
High-Flyingを付与するオーラ。軽く、キャントリップつきなので使いやすい。
7点 潮流の合唱者/Chorus of the Tides - C
4マナ3/2と性能の高いフライヤー英雄的はオマケだが、あるだけありがたい。
7点 撤回のらせん/Retraction Helix - C
対象範囲が広く軽いバウンス。クリーチャーが無いと使えないが、英雄的神啓ともシナジーする非常に便利な一枚。
6点 突然の嵐/Sudden Storm - C
1マナ重い霜のブレス/Frost Breath
7点 ニクス生まれのトリトン/Nyxborn Triton - C
素でも3マナ2/3。授与も重すぎず、手堅い青の主戦力。
5点 氾濫潮の海蛇/Floodtide Serpent - C
エンチャントを手札に戻さないと攻撃できない4/4バニラアタッカーとしては使いづらいが、層雲歩み/Stratus Walkとの相性は抜群。
6点 保護色/Crypsis - C
軽いコンバットトリックプロテクションは除去よけや回避能力として、アンタップも上手く使えると便利。
7点 無効化/Nullify - C
オーラクリーチャーへの確定カウンター。厄介な授与持ちを確実に落とすことが出来る。色拘束がやや厳しいが、2マナと軽い。
6点 予言/Divination - C
シンプルなドロースペル。入れておいて無駄にはならない。
8点 渦潮の精霊/Vortex Elemental - U
1マナでありながら相手のファッティ擬似除去および、攻撃を躊躇わせることができる。を使っているなら取って損はない。
6点 永遠の罠/Eternity Snare - U
6マナのアンタップ制限オーラ。キャントリップ付きなので、出せれば有効。
8点 海峡のクラーケン/Kraken of the Straits - U
回避能力を持った6/6のサイズは魅力的。フィニッシャーとして十分強い。
7点 牙海岸のセイレーン/Siren of the Fanged Coast - U
4/4飛行か、恒久的なコントロール奪取。どちらも強力だが、相手の盤面に弱いクリーチャーしかいない場合は寂しい結果になることも。
8点 空想の元型/Archetype of Imagination - U
相手に到達持ちがいなければ、自軍全体がほぼアンブロッカブルになる。
7点 高巣の崇拝者/Aerie Worshippers - U
2/2飛行トークンの展開は強力。タフネスもしっかりしているため、神啓も使いやすい。対処されなければかなり強い。
6点 神託者の眼識/Oracle's Insight - U
占術1+1ドローを毎ターン行えるのは結構強力。神啓サポートとして差しておくのも良い。
8点 閃足の幻霊/Flitterstep Eidolon - U
適当な中堅に授与するだけで、強烈なフィニッシャーが作れてしまう。を使うなら初手級。
5点 タッサの拒絶/Thassa's Rebuff - U
対象範囲は広いが、性能が信心に依存するため不安定。
6.5点 メレティスの天文学者/Meletis Astronomer - U
2マナ1/3と英雄的抜きにしても及第点。1枚でもハンド・アドバンテージが稼げれば文句なし。
8点 圧倒的な波/Whelming Wave - R
自軍のフィニッシャーだけ残せれば最高の展開。そうでなくとも軽めのリセット呪文であり、性能は良い。
6点 宿命的心酔/Fated Infatuation - R
インスタントタイミングでコピートークンを出せるのは相手の計算を大きく狂わせうる。色拘束が厳しすぎるのが難点。
5.5点 精神奪い/Mindreaver - R
たまにライブラリー破壊が出来るかもしれない2マナ2/1。
8.5点 トロモクラティス/Tromokratis - R
7マナと重いが8/8のサイズに加え、ソーサリーでの除去が効かず、ブロッカーも維持させない強力なフィニッシャー
7点 厄介なキマイラ/Perplexing Chimera - R
対戦相手の行動の自由を大幅に奪う強力なクリーチャー。不用意に能力を使うと後々困ることになるが。
9点 理想の調停者/Arbiter of the Ideal - R
6マナ4/5飛行の時点で強力だが、神啓によるアドバンテージが凄まじい。

[編集]

5点 悪魔の皮の喧嘩屋/Felhide Brawler - C
ブロック制限つきの。ブロッカーになれないのは少々辛いところ。
5点 忌まわしい変身/Grisly Transformation - C
威嚇をつけるオーラ。3マナの割に効果は弱いが、キャントリップがあり、神啓英雄的とのシナジーもあるため悪くはない。
6点 エレボスの催促/Claim of Erebos - C
神啓持ちやとの相性が良好。結構な量のライフを持っていくことも珍しくない。
6点 屍噛み/Necrobite - C
コンバットトリック除去への対策として使いやすいカード。
7点 湿原霧のタイタン/Marshmist Titan - C
4/5のサイズは黒では貴重。信心が2ぐらいあれば相場通りと言ったところか。
6点 死の国の重み/Weight of the Underworld - C
除去アタッカーの弱体化に役立つ。4マナと若干重い。
6.5点 窒息死/Asphyxiate - C
アタッカーに対応しづらいのが難点だが、除去は除去。
7点 ティマレットの召使い/Servant of Tymaret - C
再生神啓持ちで、ブロッカーとしての性能が高い。
6点 ニクス生まれの幻霊/Nyxborn Eidolon - C
2マナ2/1とサイズは及第点。授与コストが重すぎるのは難ではある。
6点 見捨てられし流れ者/Forsaken Drifters - C
4マナ4/2と悪くない戦力。墓地肥やしが活用できるようならなおよし。
4点 目抉り/Eye Gouge - C
を相手にする際にサイドインするぐらいか。
6点 モーギスの戦詠唱者/Warchanter of Mogis - C
継続的な威嚇付与が出来るようになれば強力だが、タップさせるのが若干手間。
7点 悪意に満ちた蘇りし者/Spiteful Returned - U
授与で使えば、4点のライフロスはほぼ確実に取れる。最後のひと押しとして有効。
6点 アショクの心酔者/Ashiok's Adept - U
素のスペックは3マナ1/3と微妙だが、英雄的オーラのアド損を帳消しにしてくれるのは魅力。
6点 オドゥノス河の底さらい/Odunos River Trawler - U
クリーチャーエンチャントは何かと多いため、能力は無駄になりづらい。白マナが出せるなら加点。
6点 オドゥノスの黒樫/Black Oak of Odunos - U
0/5と安定した神啓持ちを一枚でまとめてタップ出来るのは魅力。
6点 血占術/Sanguimancy - U
信心次第では大量ドロ―も狙える。重さを考えると3枚は引きたいが、ライフロスには注意。
6.5点 決断の元型/Archetype of Finality - U
マナレシオが残念だが、全体への接死付与は強い。色は違うが勇気の元型/Archetype of Courageと並べると強烈。
7点 絶望の偽母/Forlorn Pseudamma - U
相手の色にもよるが、威嚇のおかげで神啓に繋げやすい。
8点 胆汁病/Bile Blight - U
1対2以上の交換も狙える強力な除去色拘束に注意。
7点 悲哀まみれ/Drown in Sorrow - U
相手の色によってはほぼ全体除去。まとめて複数落とせることは多い。
7点 モズのハーピー/Shrike Harpy - U
2/2飛行布告除去および4/4飛行。どちらにせよコスト相応で、フライヤーであることもあって使いやすい。
8点 運命をほぐす者/Fate Unraveler - R
4マナ3/4と合格点のサイズに加え、ドロー誘発のライフロスを与える。守りながらでもライフを攻められる強力なカード。
8.5点 希望喰らい/Eater of Hope - R
7マナと重いが、6/4飛行サイズと、再生除去にと強力。クリーチャーが尽きないような工夫は欲しい。
8点 金箔付け/Gild - R
追放除去マナ加速というお得なカード。強力。
7点 苦痛の予見者/Pain Seer - R
とりあえず単体でも土地が引ければ宇宙だが、リミテッドでは自滅のリスクも馬鹿にならない。利用は計画的に。
7点 宿命的復活/Fated Return - R
重いリアニメイトだが、適当なファッティ破壊不能をつけて呼び返すだけでかなり強力。
9点 責め苦の伝令/Herald of Torment - R
素出しでも3マナ3/3飛行と十分な性能で、授与できれば更に強力。強力なフィニッシャーとなる。
8点 彷徨える魂の勇者/Champion of Stray Souls - M
何かとコストが重いのが難点ではあるが、単純にどの効果も強力ではある。

[編集]

5点 洗い流す砂/Scouring Sands - C
メインから使うには厳しいが、相手によっては劇的に効く。占術付きなのも魅力。
6点 恐るべき気質/Fearsome Temper - C
P/T強化とブロック制限が上手く噛み合っており、使い勝手は良い。
7点 クラグマの解体者/Kragma Butcher - C
素で2/3、一度攻撃できればそれ以降は4/3と優秀な基本戦力。
8点 ケラノスの稲妻/Bolt of Keranos - C
占術つき3点火力。使いやすい。
5点 性急な太陽追い/Impetuous Sunchaser - C
序盤に出して上手く強化できれば有効だが、自滅しがちなため何らかの強化はしたい。
7点 槌の一撃/Fall of the Hammer - C
本体には撃てないものの、貴重な除去
5点 天啓の嵐/Epiphany Storm - C
ルーター能力を与える1マナオーラ英雄的神啓と組み合わせて使いたい。
6点 難題への挑戦/Rise to the Challenge - C
使いやすく軽いコンバットトリック。攻守に役立つ。
5点 ニクス生まれのお調子者/Nyxborn Rollicker - C
軽い授与持ち。単体は1/1バニラなので、英雄的などと上手く組み合わせて使いたいところ。
5点 一つ目峠のサイクロプス/Cyclops of One-Eyed Pass - C
4マナ5/2の頭でっかち回避能力をつけないと、今ひとつパッとしない。
ファラガックスの巨人/Pharagax Giant - C
6点 無謀な歓楽者/Reckless Reveler - C
2マナ2/1と最低限のサイズに加え、アーティファクト除去も可能。あって損はない。
7点 アクロスの徴兵人/Akroan Conscriptor - U
反逆の行動/Act of Treasonが複数回使えるのは強力。5マナ3/2とサイズに劣るのがネックだが、回せればエンドカード級。
5点 稲妻の流弾/Lightning Volley - U
自軍全体にティムを持たせるが、1ターンしか持続しないのが厳しい。4マナの重さを考えると、最低3体は並べておきたい。
7点 雷の粗暴者/Thunder Brute - U
大体の場合は6マナ5/5速攻。貴重な赤のファッティ
8点 攻撃の元型/Archetype of Aggression - U
単体で見ても3マナ3/2トランプルと十分な性能。前掛かりに仕掛けるなら強力なカード。
6点 ケラノスの嵐呼び/Stormcaller of Keranos - U
3マナ2/2速攻とスペックは及第点。青マナが出せるなら加点。
6点 サテュロスのニクス鍛冶/Satyr Nyx-Smith - U
速攻を持つため、1回は神啓を起動しやすい。それ以降は何らか補助したいところ。
8点 灼熱の血/Searing Blood - U
クリーチャーへの2点火力+本体への3点火力と、コスパが高い。
6点 常炎の幻霊/Everflame Eidolon - U
そのまま出すにしても授与するにしても、効果の割に若干重い。何らかの回避能力持ちに授与できれば良い。
7点 憤怒の頂点/Pinnacle of Rage - U
6マナと重いが1対2交換が取れる火力でありなかなか強力。
5点 雷撃の威力/Thunderous Might - U
赤のパーマネントは場持ちが悪く、信心を十分に稼ぐのが難しい。
8点 悪魔の皮の魂結び/Felhide Spiritbinder - R
素で3/4と高性能。神啓の効果も高く、フィニッシャー級の力を持つ。
3点 運命の気まぐれ/Whims of the Fates - R
投了するくらいなら使ってみても面白い。基本的には土地入れたほうがマシ。
4点 サテュロスの火踊り/Satyr Firedancer - R
構築バーン向け。火力を引けないとただの2マナ1/1。
7点 宿命的火災/Fated Conflagration - R
クリーチャーにしか撃てないのは難だが、5点火力は単純に強力。
7点 骨の神託者/Oracle of Bones - R
基本的には5/3速攻として計算してよい。なるべく良いインスタントソーサリーが手元にあるような顔をした方が良い。
8点 炉焚きのドラゴン/Forgestoker Dragon - R
5/4飛行フィニッシャー級。フライヤーを排除しつつ攻撃できるのも魅力。
8点 炎輪のフェニックス/Flame-Wreathed Phoenix - M
対応しやすい方を選ばれるのは難点だが、貢納の有無にかかわらず厄介な性能。

[編集]

6点 黄金の木立ちの蛇/Snake of the Golden Grove - C
大体の場合4/4+4点回復になるが、5マナのコモンとしては十分なスペック。
6点 ケイラメトラの好意/Karametra's Favor - C
神啓をサポートしつつ、マナ加速も行える一石二鳥ができると良い。マナ加速だけを考えても悪くない性能。
6点 ケンタウルスの武芸者/Swordwise Centaur - C
2マナ3/2は緑ならでは。色拘束は難点だが、緑メインなら主戦力になる。
7点 サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder - C
2マナで墓地を肥やしながら土地を引き、1/1クリーチャーが出せるのは十分なコストパフォーマンス。
6点 定命の者の決意/Mortal's Resolve - C
P/T修整と破壊不能コンバットトリックとして悪くない。
5点 セテッサの誓約者/Setessan Oathsworn - C
1回英雄的を使っても3/3バニラと、やや使いづらい。
5点 セテッサの星砕き/Setessan Starbreaker - C
オーラを壊せるのは良いのだが、流石にマナレシオが低すぎる。
4点 選別の印/Culling Mark - C
除去に使えないことはないが、3マナはそれにしても重い。適当なクリーチャーを入れた方が良いだろう。
4点 突進するアナグマ/Charging Badger - C
1/1にトランプルがついていても……。
7点 ニクス生まれの狼/Nyxborn Wolf - C
ややマナレシオが悪いが、授与すればパワーへの修整が大きく打点を跳ね上げられる。
6点 ハイドラの血/Aspect of Hydra - C
緑メインで信心を稼げる構成ならば、優良なコンバットトリックとなる。信心依存のため不安定なのがやや難点。
6点 フィーリーズ団の精鋭兵/Pheres-Band Tromper - C
4マナ3/3と素のスペックも許容範囲ではある。神啓での自己強化は強力だが、ブロッカーを前に立ち往生していつまでも3/3バニラのままであることも。
6点 悪戯と騒乱/Mischief and Mayhem - U
トランプルなどの回避能力持ちに使えば、一気にゲームを決めることもある。5マナと重いソーサリーであるのは欠点。
7点 狼育ち/Raised by Wolves - U
5マナのオーラだが、1枚で6点分の打点を稼げる。
8点 気高き獲物/Noble Quarry - U
寄せ餌/Lure内蔵の授与持ちクリーチャー。授与で使えば2回寄せ餌/Lureが使えるため、かなりのダメージを与えることができる。
5点 空掃き/Skyreaping - U
フライヤーに対する強力なアンチカード。相手の色をみてサイドインしたい。
5.5点 忍耐の元型/Archetype of Endurance - U
出せれば厄介なのだが、いかんせん8マナは重すぎるか。
6点 ネシアンのデモロク/Nessian Demolok - U
6/6で出るにしても、3/3+茨潰し/Bramblecrashとしてもマナコストに見合った仕事はする。
7点 墓荒らし蜘蛛/Graverobber Spider - U
2/4到達は優良な戦力。黒マナが出るなら更に加点。
7点 フィーリーズ団の略奪者/Pheres-Band Raiders - U
5/5とサイズに優れ、神啓で3/3トークンを展開する。回避能力こそないが、対処の難しい強力なカード。
5点 流浪/Peregrination - U
4マナ出てる時点で土地を伸ばしたくなるかどうかは、状況やデッキと相談。
7点 霊気のほころび/Unravel the AEther - U
エンチャントアーティファクトへの優秀な擬似除去。墓地からの回収を許さないのは魅力だが、すぐに引き直されることもある。
8点 狩人の勇気/Hunter's Prowess - R
P/T修整、トランプル、ダメージ分のドローと全てが噛み合っている。通らば爆アド。
8点 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix - R
アドバンテージの塊。ドロー、ライフ回復、ブロックと八面六臂の活躍。
8点 スコラ谷の災い/Scourge of Skola Vale - R
適当なを食べるだけで、どんどん巨大化する。トランプルもあり、決定力は高い。
8点 宿命的介入/Fated Intervention - R
瞬速で3/3を2体展開できるのは単純に強い。
8.5点 ネシアン未開地の荒廃者/Nessian Wilds Ravager - R
6/6+単体除去にせよ、12/12にせよどちらにしても至って強力。戦場ではバニラなので、何らかのフォローはしたい。
8点 レイナ塔の英雄/Hero of Leina Tower - R
若干手間とマナはかかるが、終盤に余ったマナを使えば凄まじいサイズになる。バウンス除去には注意が必要。

[編集] 白青

7点 エファラの啓蒙/Ephara's Enlightenment - U
P/T修整+飛行。手札に戻せることを活かし、英雄的を複数回誘発させるなどの動きが出来ると強力。
8.5点 都市国家の神、エファラ/Ephara, God of the Polis - M
頑丈なドローエンジンであり、かなり強力。

[編集] 青黒

8点 静寂の歌のセイレーン/Siren of the Silent Song - U
飛行持ちのため神啓を起動しやすい。対処されなければかなりのアドバンテージを期待できる。
7点 欺瞞の神、フィナックス/Phenax, God of Deception - M
出せれば数ターンでのライブラリー破壊も現実的になるが、ピックの時点で下手に狙いすぎない方が無難。

[編集] 黒赤

6点 憤怒売り/Ragemonger - U
3マナ2/3は及第点。赤黒にミノタウルスは少なくないため、能力を使う機会もあるだろう。
8.5点 殺戮の神、モーギス/Mogis, God of Slaughter - M
ダメージ・布告ともに、置いておくだけでも強い。

[編集] 赤緑

7点 ゼナゴスの狂信者/Fanatic of Xenagos - U
3マナ3/3速攻トランプルおよび、4/4トランプル。コスパがよく、色が合うなら主力。
9点 歓楽の神、ゼナゴス/Xenagos, God of Revels - M
適当な中堅クリーチャーが脅威のサイズになる。ただただ強い。

[編集] 緑白

7点 蒔かれたものの収穫/Reap What Is Sown - U
普通に使ってもそれなりに強いが、英雄的と上手く噛みあえば面白い。
7点 収穫の神、ケイラメトラ/Karametra, God of Harvests - M
土地が多くて困ることはない。顕現すればフィニッシャーなので、色拘束の強いパーマネントを優先して使いたい。

[編集] 緑青

7点 キオーラの追随者/Kiora's Follower - U
マナ加速擬似警戒の付与・神啓の起動など、かなり多芸。
9点 荒ぶる波濤、キオーラ/Kiora, the Crashing Wave - M
アドバンテージの塊。火力にだけは注意したい。

[編集] 白青黒赤緑

3点 彩色マンティコア/Chromanticore - M
唱えるのは至難の業。本気で使うなら、直接出すことを考えたい。

[編集] アーティファクト

6点 ゴルゴンの首/Gorgon's Head - U
接死を付与するシンプルな装備品。それなりに便利。
7点 セイレーンの歌竪琴/Siren Song Lyre - U
小型の神啓持ちをタッパーに出来ると強力。環境柄、使い勝手は良好。
6点 戦いの柱/Pillar of War - U
基本的には3/3防衛と割り切って使うほうが良い。色を選ばず軽めなのは魅力。
7点 バネ葉の太鼓/Springleaf Drum - U
色を選ばず軽いマナ加速神啓とのシナジーも良好で使い勝手が良い。
4点 英雄の演壇/Heroes' Podium - R
トロモクラティス/Tromokratisなど、フィニッシャーライブラリーから掘り出せることもあるが、基本的には重い置物
6点 霊体のヤギ角/Astral Cornucopia - R
色事故回避に役立ち、4~5マナ域へのマナ加速になる。色を選ばないため、持っていて損はない。

[編集] 土地

5点 悪意の神殿/Temple of Malice - R
色的にタップインによるテンポロスは痛い。2色とも使うのでなければ、見送ってよい。
6.5点 啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment - R
2色あっているならば確実に取りたい。1色しかあっていなくとも占術のために使うのもアリ。青や赤に多い占術誘発型能力を持つカードの補助にもなる。
6点 豊潤の神殿/Temple of Plenty - R
2色とも使うならピックしたい。占術1は地味ながら便利。
QR Code.gif