バネ葉の太鼓/Springleaf Drum

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Springleaf Drum / バネ葉の太鼓 (1)
アーティファクト

(T),あなたがコントロールするアンタップ状態のクリーチャーを1体タップする:あなたのマナ・プールに、好きな色のマナ1点を加える。


5対応のマナ・アーティファクトクリーチャー1体と自身をタップすることでマナを出す。

似たような存在の極楽のマントル/Paradise Mantleと比べると、最低1マナかかるのは同じだが、装備コストを何度も支払う必要がなく、召喚酔いのクリーチャーも利用できることが長所。逆に、マントルのように1ターンに何度も起動マナフィルターのように使うことはできない。

基本的にはクリーチャーがいないと仕事をしないため、最序盤からマナ加速をするには普通であれば少々力不足。特にであれば、素直に極楽鳥/Birds of Paradise貴族の教主/Noble Hierarchを使えば十分な場合が多い。

しかし、これが親和デッキで使われるとなると話は変わってくる。羽ばたき飛行機械/Ornithopterを始めとした0マナ・クリーチャーを経由すれば第1ターンから余分にマナを生み出せるようになり、親和が生来弱点としていた色事故問題も軽減させられ、更にはこれ自身もアーティファクトであるため様々な恩恵を与えることができるなど非常に相性がよく、このデッキタイプの初動を持ち上げる原動力となった。→太鼓親和

[編集] 参考

QR Code.gif